劇場公開日 2019年11月1日

  • 予告編を見る

CLIMAX クライマックスのレビュー・感想・評価

3.450
14%
51%
24%
6%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全50件中、1~20件目を表示

4.0今回のノエ作品は踊る!踊る!中毒性の高い悪夢へようこそ。

2019年10月31日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

鬼才ギャスパー・ノエの映画ほど他人の「面白い」があてにならないものはない。ある者は感動して涙を流し、またある者は嫌悪のあまり嘔吐感すらあらわにする。その千差万別の反応こそノエ作品の醍醐味。もしくは私たちは彼の映画を通じて自分自身を見つめているのかも。

そんな彼の新作は今回もぶっ飛んでいた。冒頭から挑発的で、実験的で、ニヤニヤが止まらなくなる。だがそこを抜けると、雪に閉ざされたホールで夜な夜なダンス・パーティーが始まり、集いし若者たちが超長回しでとにかく素晴らしい身のこなしで延々と舞う。この時点でテンションはMAXなのだが、そこから事態はツイストし、狂喜乱舞し、地獄のような悪夢へ。ワン・アイディアを瞬発的に発展させたような作りでありながら、過去のノエ作品のタブーが散りばめられた集大成のようにも思える。強烈なのに何度も観たくなる、中毒性の高い一作かと。ただしR18+。くれぐれも油断は禁物だ。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
牛津厚信

2.0お薬こわいよ映画?

Peinyoさん
2022年1月2日
iPhoneアプリから投稿

うわあーこわーやばー(棒読み)
ちょ、ちょっとついてけねえ…

冒頭ダンスは良かったけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Peinyo

2.5サングリア…

2021年12月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

自分は昔、サングリアに嫌な思い出があって2度と飲まないと決めてます。この映画の場にいたら確実に容疑をかけられるだろうな、と思いながら視聴しました。

ダンスと音楽はなかなかの迫力でした。
最後の方は、暗さと画面の反転で何が起こってるかよくわかりませんでした。
サングリアを飲んでも飲まなくても地獄でしたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みーくん

1.0刺激が全然たらーん

2021年9月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

ダンサーの踊りスゲー。序盤は惹きつけられたが、ドンドンつまらなくなり、みるに耐えなかった。題材は魅力的なのに。もっと面白く出来るはずなのに残念

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

3.5玄人向けすぎるバッドトリップムービー

shotgunさん
2021年8月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

山荘でリハーサルを行うダンサーたち。しかし、打ち上げに用意された飲み物にLSDが混入していて…。
序盤のダンスシーンに引き込まれたが飲み物を飲んでからは狂気の映像が続くバッドトリップムービー。独特な演出によって理解を越えた映像になっている玄人向けの作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shotgun

3.0悪夢的な90分

nekoさん
2021年8月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

バッドエンディングから始まるこの作品。
本当に延々と生理的な嫌悪を感じさせてくれる。
もうずっと嫌。
ホラーとかスリラーとかの嫌な感じではなく、ただただ気分が悪くなる様なバッドトリップを見せ続けられる。
得られる教訓は、
「ドラッグ、ダメ、絶対。」
実話を元にした作品というのも含めて、衝撃的であったが、無理だ、好きにはなれん。
でも、序盤のダンスシーンは圧巻だったので、±0にしておきます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

3.5【”サングリアを飲んで、皆で地獄のシャングリラへ・・。”スピード・コカイン・マリファナ・ヘロイン(除く大麻)に興味を持っている方、必見です・・・。過去にトランス状態に陥った方も必見です・・。】

NOBUさん
2021年7月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

3.0ほんま地獄だった。 リアルな地獄を表現していた。

2021年7月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ほんま地獄だった。
リアルな地獄を表現していた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タカナシ

4.5映画でしか不可能な技法を最大限に生かした、狂気と混沌の劇薬。

2021年7月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

映画でしか不可能な技法を最大限に生かした、狂気と混沌の劇薬。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
御納戸色

3.0「で?」ってなる

2020年10月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

多分、ギャスパー・ノエ作品は今回が初鑑賞。
観た感想としては、ギャスパー・ノエは映画を作るのが上手いなーと。
EDから始まるというトリッキーな出だしに面食らうけど、キャストへのインタビューや約5分のダンスシーン、そして打ち上げの前半部分で、キャストそれぞれの性格や関係性、この山荘で過ごした時間などを全部説明しているし、かつそれが後半への伏線にもなってる。
対して後半部分は、前半で丁寧に積み上げたものを、グズグズと壊していくだけの展開が続くだけなので正直飽きるし、観終わったあと「で?」ってなる。

多分ノエ監督は、人間の本性とか、獣性とかを見せたかったんだと思うし、だからキャストの殆どが役者じゃなくダンサーで、その試み自体は成功してると思うけど、物語的な“その先”がない感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
青空ぷらす

4.0デビルマン冒頭の再現

カメさん
2020年10月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.8
サイコーにぶっ飛んだトリップ映画。
冒頭のダンスシーンに魅せられて、この世界に迷い込み出られない。
まるでデビルマン1巻の人間が理性を無くし、踊り狂った時に悪魔が訪れる。そんな悪魔的な映画だ。
ラース・ファン・トリアーの様な、ある種の人間の闇や泥を掘り下げる様な、歪で孤高な作り手だと感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カメ

2.0アシッドトリップ警鐘ムービー?

NobuNagaさん
2020年9月24日
PCから投稿

キャストのダンサー達のポテンシャルは高い。
バッドトリップパニックの事象を外から撮っただけの低予算再現フィルム。

キメてる側に見えているものや視点はほぼ描かれていないので
どんなイレギュラーが起きているのか伝わらず残念。

ミニマルテクノなサウンドとのシンクロ感はよかった。

同じ事案をもっと巧く撮れる監督は世界中にゴロゴロいるだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NobuNaga

3.5エネルギーに満ち満ちた怪作

2020年9月3日
iPhoneアプリから投稿

と言うと聞こえはいい。
が、これを映画としてどう捉えるかで評価は分かれるだろう。見終わっての印象はミュージックビデオに近い。
あるいは、『デビルマン』のサバト。これをほぼそのまま実写化した印象か。

ストーリーは至ってシンプル。
舞踊団に応募し、廃屋に集まったダンサー達。リハーサルを終え、始まるパーティ。
興奮しトランス状態になった彼らは、知らず知らずのうちにLSD入りのサングリアを飲まされていて…というもの。

だが、これが冒頭からめちゃくちゃ面白い!

アバンの個性的な映像から全て持っていかれる。そこから始まるダンスシーンの美しさ。
超絶パフォーマンスを長回しでじっくり見せくれる。これだけでも他には変えがたい魅力があった。

ダフトパンクの音楽とハイクオリティなダンス、独創的なカメラワーク。これだけで映像体験として十二分に楽しむ事ができた。

後半のトリップシーンも非常に興味深く、挑戦的な映像の連続。映像と字幕を文字通り上下反転したりと、酔いそうな映像が続く。
しかし、見ているこっちもトリップするような映像かと言われれば、それほどのものでもなかった。R-18指定こそあるもの、バイオレンス・エロ表現も予想していたよりはマイルド。似たような描写で言えば「サスペリア」の方が衝撃的だ。

とはいえ、こういった作品に慣れていない人にとっては、人間が徐々にコワれていく様子にはトラウマ級のショックを受けるかもしれない。人間の理性が薬物によって剥ぎ取られ。本能に従って壊れ、次第に獣と化していく。

前半と後半とで評価がまるで違う結果となった。映像体験として見れば★4.5。映画として見れば★2.5と言ったところ。

刺さるか否かは見なければ分からない。見ないで後悔するくらいなら、見て後悔した方がいいだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジョイ☮ JOY86式。

2.5ダンスシーンは圧巻

たーさん
2020年8月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

冒頭のダンスシーンは何回見ても、息つく暇もないほどの圧巻。このシーンだけでも子どもに見せたいくらい。

内容にはついていけなかったけど、麻薬の怖さは十分に分かった。あと画面が反転する見せ方は面白いと思いました。

ただ、胸がもやもやする想いは残ります。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
たー

3.5冒頭のダンスシーンは圧巻

yuyuさん
2020年7月20日
iPhoneアプリから投稿

冒頭のダンスシーンは圧巻で、そこだけでも何度か見たくなる。

途中でふと何を見させられてるんだという気にもなったが、圧倒的なエネルギーが感じられる作品。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yuyu

3.5ダンスパフォーマンスは圧巻でした

2020年6月28日
iPhoneアプリから投稿

確か…Instagram だったと思う。予告編が流れてきて、圧巻のダンスパフォーマンスに興味が湧いた。ちょっとだけ、パーティーとか、ドラッグとか、どうでも良かったんだよね…。でも、このコロナのせいで、特別興行で、割安で鑑賞できたので、観てみました。でも、それだけ…。
誰が、何のために、サングリアに何かを入れたのか…とか、明かされぬまま終わりました。ダンスパフォーマンスは、本当に、素晴らしかった。個人、個人のパフォーマンスは、下手じゃない?って人もいましたが、全体的に見ると、素晴らしかったです。パーティーとか、ドラッグとかじゃなくて、もう少し、正統派のストーリーにすれば良かったのに…。もしくは、きちんと、謎を明かしてくれたら、もっと違う感想を持てたのに…。ちょっと残念でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
らぶにゃん

3.0酔っぱらいを傍から見ている可笑しさがある。

2020年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

興奮

ギャスパーノエ作品はアレックス以来二作目で、監督いわくアルコールの怖さを若者に啓蒙するために本作を撮ったと、ほんまかいな。相変わらずただ刺激的な映像が撮りたかっただけと違うんかな。
本作は劇場で観れば、もっと乗れたかも。自宅でのDVD による鑑賞のためか表題のごとく覚めた目でただ人々が阿鼻叫喚の嵐に巻き込まれる様を眺めてしまった。やはり映画は映画館で見なきゃですね。
黒人二人が下らない猥談を永遠と続けているところが可笑しかったのと、セルヴァ役の女の子が唯一女優さんで流石に可愛いかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レプリカント

4.0映画だからこそ表現できた混沌

惑星さん
2020年6月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

長い大音量のサイレンで始まり、シートがびりびり震えるほどの音楽に合わせてダンサーたちが踊る。そして、ビシッと息の合った彼らのダンスが終わると、アルコールとLSDの混沌の夜が始まる。

酒とドラッグが解き放ってしまう人間の本性の、見るに耐えないほどの生々しさ、荒々しさが止まらなくなる。いきなりキレる女、自傷する女、生々しい会話を延々と続ける男たち。

酒にLSDを混入した女は示唆されるが目的はわからない。
音楽と、踊り叫び泣く男たち、女たち。映画だからこそ表現できた混沌。この後味の悪さも込みでの芸術であろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
惑星

5.0控えめに言って最高。大袈裟に言って地獄。

れーいさん
2020年6月15日
Androidアプリから投稿

ノエの作った真夏の夜の夢。
何も起きないとか書いてあるレビューよく見ますが、この人達はノエの映画を観たことあるのだろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れーい

4.0見る者全てを地獄に叩き落とすドラッグムービー

せきさん
2020年6月9日
iPhoneアプリから投稿

変な映画を撮らせたら右に出る者はいない、ギャスパー・ノエ監督最新作!

何者かがサングリアに混入させたLSDを摂取してしまったダンサーたちが、
次第に精神を崩壊させていく姿を描く本作。

見た誰もが驚くのは、
OPからいきなりエンドロールが流れ、
ちょうど中盤あたりでキャストがクレジットされ、
EDにはタイトルが出るのみという、
現代映画の文法を無視しまくった作り。

.「エンドロールから映画を始めるなんて、お前ら思いつかねえだろ?」
というノエ監督のドヤ顔が目に浮かびます。

テロップで流れる
.「生きることは集団における不可能性」
.「死は特異な体験」
といった言葉の真意を100%理解できた気は全くしませんが、
序盤では一糸乱れぬ美しい踊りを見せていたダンサーたちが、
ドラッグによって暴力性を増し、互いを傷つけあう様をある種の地獄として描き、
さらには死の追体験までさせる監督の力技に打ちのめされました。

冒頭のインタビュー映像やダンサー同士の会話にも、
後の展開をほのめかすセリフがいくつも出てくるので、
見落とさぬよう注意してご覧ください!

ほぼ全員演技未経験のダンサーたちによる圧巻のオープニングシーンは中毒性バツグンで、何度でも見返したくなります。

『キングスマン』『アトミック・ブロンド』にも出演し、
ダンサーとしてのキャリアも持つソフィア・ブテラの、惚れ惚れするしなやかな動きにも是非ご注目を!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
せき
「CLIMAX クライマックス」の作品トップへ