劇場公開日 2019年11月29日

「台湾の現代史と女の子の半生」幸福路のチー ユウコさんの映画レビュー(感想・評価)

3.829
34%
47%
17%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.5台湾の現代史と女の子の半生

ユウコさん
2019年12月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

独特の絵柄で描かれる台湾の貧しい女の子の半生と家族の物語。ファンタジックな描写が自然に挟まれ、悲惨な話もすっと入ってくる。
チーは貧しいけれど、母親の頑張りで、教育を身につけることができているし愛情たっぷりに育っている。素直でまっすぐで、それゆえ自分探しをしてしまうところが、まあユルいしその分共感を得やすいだろう。
親はとにかく必死に生きてるし、周りの友達もそれぞれ大変なんだけど、辛いときに助けてくれる田舎のおばあちゃんが自由で賢者で、ほんとに楽しいシーンになってる。

エンドテーマの歌は、優しくてぐっとくるすてきな曲。

「国際市場で逢いましょう」や「この世界の片隅に」が好きな人に、見てほしい映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ユウコ
「幸福路のチー」のレビューを書く 「幸福路のチー」のレビュー一覧へ(全29件)
「幸福路のチー」の作品トップへ