世界から希望が消えたなら。

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。
66%
11%
4%
3%
16%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけた、医師から余命宣告を受けた男が体験した奇跡を描いたドラマ。ベストセラー作家で、自身で出版社を経営している御祖真(みおやまこと)は、妻と3人の子どもに囲まれ、幸せな日々を送っていた。しかし、彼には誰にも話すことができない秘密があった。ある日の移動中に胸の苦しみを覚えた真は、外の空気を吸うために車から降り、庭園を散歩する。庭園で行われていた結婚式をながめ、娘がいつか着るであろう花嫁姿を思い浮かべた瞬間、激しい心臓発作が真を襲う。その場に倒れ込み、意識を失いかけた真の手に握られていたのはトルストイの小説「復活」だった。緊急搬送された病院で、真は医師から死の宣告を告げられてしまう。主人公の真役を本作が映画初主演となる竹内久顕が務めるほか、千眼美子、さとう珠緒らが脇を固める。

2019年製作/118分/G/日本
配給:日活

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2019 IRH Press

映画レビュー

4.0内輪ネタで盛り上がり過ぎ

めー助さん
2020年8月8日
スマートフォンから投稿

幸福の科学は本当に非会員の方に宣伝する気があるんだろうか?いつもいつも思っているけど、内輪の人しか楽しめないお話しばかり。主人公は作家だったはずなのに、いつから宗教家になったの?話しが飛躍し過ぎる。
病気治しの映画とうたっているが、内容は大川家の家庭内騒動のお話しでしかない。大川家の家庭内騒動の話しなんて非会員の方は知りませんよ。病気治しがテーマの作品にするはずだったんでしょう?なぜそこを中心に描かないのか?全体的に家庭内を乱した母と長男を悪く描き過ぎる。脚本家の咲也加さんの母や長男への恨み心がビリビリ伝わってきます。妻や長男が憎いのは分かりますが、これは非会員の方々にも見せる作品です。私情をぐっと抑えて、病気治しのお話しをしっかりと描かなければいけなかったのでは?宏洋さんがYouTubeで幸福の科学を叩いているから、映画で仕返しをしたい気持ちもあるのかもしれませんね。
宏洋さんが脚本を書いた映画の時にも同様のことを思いましたが、きちんと脚本の勉強をされたんでしょうか?教祖の息子娘だからといって、生まれながらに物書きの素養が身に付いている訳じゃないんですよ?教祖の息子娘だから下手でも部下達から「ヨイショヨイショ」されて褒められている姿が目に浮かぶ。一般の出版社に持って行ったら即落とされますよ。中学生の方がマシ作品が書けますよ。
幸福の科学の映画はいつも「ある程度教団の教義を知っている」前提じゃないと楽しめない映画ばかり。特に教祖の息子娘さんが脚本を書いた作品にはそれをひしひしと感じます。教義に関係の無い個人の私情もやたらと入れてきますしね。
宇宙の法、宇宙の法(黎明編)、天使にアイムファインなどは非会員の方にも分かりやすい内容だと思います。
いい加減、非会員の方も観るのに「教義をある程度知っている前提」で書くのをやめていただきたい。教団用語で言うと「待機説法」の力が不足しています。なぜ非会員の方々に分かりやすい言葉で伝えないのか、なぜ教義をそのままぶつければ非会員の方々に内容が伝わると思っているのか。
下手でもヨイショしてくれる部下がいる教祖息子娘に脚本なんか書かせないで欲しい。一般の出版社で成果を残せている、ちゃんとした脚本家に作品を書かせるべきでしょう。教祖息子娘は上で教義を伝えていればいいんですよ。
それとタイトルや内容をパクらないこと。君のまなざしは君の名は。をタイトルも内容もパクりまくりです。世界から希望が消えたならも世界から猫が消えたならのタイトルをパクってます。その程度の創作ルールも分からないくらいなら息子さんや娘さんに書かせない方がいいですよ。

幸福の科学のマーケティング力はとても低い気がする。素晴らしい教義だからといって、そろをデンと伝えればそれが通るという訳ではない。世の中が何を求めているのか?どういう書き方をすれば人々に伝わるか?そういう力をきちんと磨いた方がいい。一般の映画会社が行っている努力を「選ばれし神が書いたものだから」で無視することなんか出来ないんですよ。
長々と書きましたが私は幸福の科学に対しては中立派の人間です。
教えを世の中に伝えたいのなら真面目にマーケティング力を磨いて下さい。待機説法力を磨いて下さい。失礼します。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
めー助

5.0不思議を受け入れることの難しさを乗り越える可能性を感じさせてくれる映画

Tatsuro.Kさん
2019年11月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

 この映画で、主人公は家族愛も持ちながら、より多くの人にも責任を感じているのですが、そのためにそれまでの自分を超えていくような努力をしていくことに対して、「信じられない、ついていけない、理解できない」と思う人物と、「信じてついていきます。例はないが例外はありうる。」と思う人物が出てきます。これ、どちらも、またはどちらかの立場に共感できる人がいると思うんです。
 私は、心に信じていないことをこれまでに発見しつつ、信じることを増やそうとして生きてきたと思っています。
例えば、主人公の次男のつるおくんを励まして立ち直るよう導く場面がありますが、未来を開いていく力と可能性を信じていないとここまでできないだろうな、単にかわいそうとか、慰めだけに終わらない確信てすごいな、とより良い考え方を学ぶこともできました。
 それぞれの立場で発見があり、信じることやそのもととなる信仰心の大切さを感じるチャンスがあると思います。まだみていない人はぜひ一度、できたら何度か色んな角度から見てみてください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Tatsuro.K

5.0普通に良かった

ともさん
2019年11月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

友達に誘われ、最初は「ど~せ、アレだろ?」と思ったけど、終盤が特に感動した。
何回見ても良いかも!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とも

1.5しゃあないけどね?

kachasinさん
2019年11月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

新興宗教団体のPR映画なんで、しゃあないね。
タイトルの意味はどこまで観れば納得出来るのか?教祖と家族の摩訶不思議な団結物語を見せられて「なんじゃこりゃ⁉」と思いながらに鑑賞。最後の方で教祖のスピーチの中にタイトルの文言がでできてたね。
エンドロールで聴こえてきた歌は、教祖役の人が歌っていて「この人、歌手なのか?」と疑問?どうでもいいことだけど。
団体の会館などで鑑賞するならよいが、一般的には1900円払う価値がわからない???

これでよいなら、創価学会もするんじゃねえかな?個人的には嫌いやけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kachasin
すべての映画レビューを見る(全94件)

他のユーザーは「世界から希望が消えたなら。」以外にこんな作品をCheck-inしています。