劇場公開日 2019年9月20日

  • 予告編を見る

初恋ロスタイムのレビュー・感想・評価

3.923
54%
17%
17%
7%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全23件中、1~20件目を表示

3.5少し変わった

2019年10月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

展開のストーリーで、面白かったです。2人の初々しさが初恋を感じさせてくれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ごっとん

4.0ステキな純愛映画

2019年10月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

若い人向けの映画ではあるけど…涙腺を刺激された。

毎日12時15分に1時間だけ訪れる不思議なロスタイム。
そこに隠された秘密が切なすぎた。

主役の板垣瑞生さんがイケメンなだけじゃなく、とても個性的でこれからが楽しみ。

あきらめグセのついた無気力な若者が失いたくない人に出会い、命の大切さを知る話。
なんだか、大人になりすぎた自分が悲しくる思えるくらいに純愛だった。

医師・浅見一生役の竹内涼真さんの大人の恋が彩りを添えていました。
そちらも泣けます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
紅いりんご飴🍎

3.0何かいろいろ中途半端...

2019年10月1日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

原作未読。毎日決まった時間に時間が止まる体験をした少年と少女のラブストーリー。おとぎ話だと分かっていても、わざとらしい演出がかえって陳腐に感じられ、観ていても作品に今一つ乗れませんでした。レビューの評価は凄く良かったんですがね...

ただこの作品の撮影は結構大変だったのでは?時間が止まって、主人公の二人以外がフリーズしている場面は、周りの木々の葉すらも動いていてはおかしいですしね。それともCGだったのでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ホワイトベア

4.5感動と涙が加速度的に増して行くタイムSFファンタジックラブストーリー

NOBUさん
2019年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

幸せ

 序盤、主演お二人の若々し過ぎる演技と多少のチープ感が気になるが、そこからのジェットコースター並のストーリー展開に呑み込まれる。

 途中まで完全にミスリードされた(稲垣さんと竹内さんの描き方)脚本も、多少都合良すぎる部分はあるが、良しとする。特に幾つかの設定は上手い。

 <最後まで諦めてはいけない。大切な人と一緒に生きる事が出来る有り難さ>

 二人の若手俳優(稲垣瑞生さん ”おお、君はソロモンの偽証の神原君ではないか!良い男になったなあ” 吉柳咲良さん)を竹内涼真(この方はお若いが佇まいが名優の域に達している)、石橋杏奈、甲本雅裕(仕事一筋の固い男と思いきや、亡き妻への想いと父親としての息子と対峙する姿が個人的にとても良い。)が、ガッチリサポートしている。

 涙溢れる良作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

5.0後味最高

ひかるさん
2019年9月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

爽やかで素敵な作品でした。
観終わってからの後味も気持良かったです。
また観たいと思ってます…

登場人物が大切な人のために頑張る様子を見て自分も頑張ろうって思いました。
主人公の相葉孝司くんを演じる板垣瑞生くんもヒロインの篠宮時音ちゃんを演じる吉柳咲良ちゃんもキラキラしていて作品の爽やかさを加速させていたと思います。

ニコニコと2人が笑い合う様子を見ていると画面越しでも幸せな感じが伝わってきて自分まで幸せになってくるような気がしました。

どのシーンも素敵でしたが、2人が一緒にごはんを食べるシーンが個人的に大好きです!
楽しそうにごはんをつくる孝司くんも、美味しそうに食べる時音ちゃんも、そんな時音ちゃんを見て幸せそうにする孝司くんも、そして笑い合う2人も、とにかく2人の幸せな雰囲気を感じました…
ごはんも美味しそうでした…エビフライ食べたい…

2人がずーっと幸せに暮らしていけますように!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ひかる

5.0舞台挨拶付き上映回にて鑑賞

おるさん
2019年9月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

映像・ストーリーともにすごく綺麗で切ない。
でも見ていて勇気をもらえるような映画でした。ただの純愛だけでなく、ファンタジーであり、人間ドラマもあり、感動だけでなくクスッと笑える場面もあり。

主演お二人の初々しい演技が、最初は拙いお思いながらも、真っ直ぐな思いとひたむきな姿勢が伝わってきて、気づいたら引き込まれていました。また、映画の最初と最後ではお二人の表情やお芝居が全然変わっていることにも気づきました。

そんな2人を支える竹内涼真さんと演技も圧巻。以前医師役を演じていらっしゃいましたが、やはり全く違った印象を持てました。優しく目の前にいる人を包み込むような話し方、表情に、この作品を支えるにふさわしい方だと思いました。

大切な方がいる方はもちろんですが、毎日の仕事や生活に疲れた方、パートナーへの愛し方に不安を抱いている方など、心に持つ影の部分にも刺さる作品です。そしてそんな心に光をくれる温かい作品でした。

上映館が少ないのが残念ですが、少し足を伸ばしても見てほしい作品です。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
おる

5.0演者、音、絵(映像)の力。

こまさん
2019年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

+原作や脚本の、文章の力。
それぞれが生きるように、愛情を込めて演出された映画でした。
幼さの残るヒロインを、距離をとって見つめても。
恋愛以外の感情で、優しい気持ちにさせられました。

小さな男の子一人まで、配役全員が輝くような配慮に。
主演役二人の瑞々しさが、とても眩しく咲いていました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
こま

5.0「号泣でした」

2019年9月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

映画行く時優先順位を付けるんですが、予告で緑黄色社会の曲が良かったので、この映画を真っ先に見たいと選択。
主題歌がとにかくいい。
号泣でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
ヨッシー

5.0前半パートの伏線が後半で回収され、物語が一気に進み出していく

2019年9月24日
スマートフォンから投稿

泣ける

幸せ

前半パートの伏線が後半で回収され、物語が一気に進み出していくので、なかなか奥が深く、ただの青春物語ではない面白さがあってよかった。あまり内容には期待していなかったのに思ったより内容がしっかりしていたからか見応えを感じた。設定以外にも登場人物それぞれの心情など、見どころが多い。感情移入して泣いている人も多かった。主演の板垣瑞生はこれまで陰のある役、ミステリアスな役が多かったが、今回は等身大の葛藤する姿をうまく演じていたように思う。何より主役としての華があり、今後期待の若手俳優。ヒロインの吉柳咲良もまだ15歳ということでこれからが楽しみ。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
アッピン

4.0後半から劇的に良くなる映画❗

2019年9月24日
スマートフォンから投稿

星🌟🌟🌟🌟前半は一昔前のアイドル映画のようで板垣瑞生 は主役慣れ吉柳咲良はまだ演技慣れしてなくて正直学芸会の劇みたいだったのですが…ロスタイムする理由が分かったあたりから劇的に良くなりラストは思わずウルッとしてしまいそうになりました❗二人とも中盤あたりから演技うまくなり最初と最後では全然違ってました❗意外と良い映画でした❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミリン一番搾り

4.5予想外の感動作。是非観て欲しい。

Mayさん
2019年9月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:試写会、映画館

泣ける

幸せ

子供に付き合い鑑賞。
若者のキラキラ青春恋愛映画かと思っていたら途中から主人公2人のあまりの純粋さに引き込まれた。
予想していたストーリーとの違いに驚きいつのまにか2人を心から応援していた。
ファンタジーだけど現実の、いろんな要素が詰まったとても良い映画だった。
中盤から既に何回も泣かされ最後には清々しい涙。ありがちだけど諦めない気持ち、頑張る気持ち、そして大切な人を思う気持ちを思い出させてくれた。
主演の2人は役にぴったりで熱演と言っていいと思う。
竹内涼真さんが非常に大人で素敵だった。あんな感じもできるんだね。
切ないけどあんな素敵な旦那様、いいなぁ。
でも一番印象に残ったのは甲本雅裕さん。
数少ない登場シーンなのに抜群の存在感。泣かされた。
大人でも充分楽しめるいい映画なのにイメージで損をしている感じがしてもったいない。
番宣や雑誌などでのイメージで損をしていた印象。
是非観て欲しいおすすめの映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
May

2.0ストーリーがベタ過ぎる

2019年9月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

ストーリーもセリフもベタ過ぎる。
95%予想通りの展開に。
ただ、残りの5%はちょっと意外な展開もありました。そこは楽しめます。
主演のおふたりの初々しい演技、応援したくもなりますが、、、演技も厳しいですね。今後に期待です。
物語上、時音がとても重要でこのキャラがどれくらい好きになれるか。
ちょっと演技が大きかったり、アニメっぽいなぁ、と思ったら、舞台女優さんなのですね。
初め、時音が高校生か中学生か分からなかったのですが、高校生なら淡い初恋の話ですが、中学生ならやばいなぁと思ってしまった。

君の膵臓をたべたい
君はつきよに光り輝く
半分の月がのぼる空
などなどと比べるとベタ過ぎる。
「助けたいけど何も出来ない」みたいな不条理みたいなものは感じられなかった。

私は泣けない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
だるまん

4.5今この瞬間を大切にしようと思わされる作品

2019年9月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

幸せ

原作も眩しさを感じたけれど、映画はさらにキラキラと眩しく、儚く、温かい…そんな感覚が心に宿る作品です☺️

幼さ故の儚さは、やがて主人公達の心の成長と共に強い光に変わり、自分にできることや幸せの意味を問いかけて来ます✨

今を大切にしよう、そう思わずにはいられません😌

若い二人を見守る医師・浅見先生も、二人と出会い、手を差しのべることで、大切なことに気付き、医師として、また人として成長をしたと感じました✨

孝司と時音のストーリーと共に、
浅見夫妻のサイドストーリーにも胸を打たれます…

大切な人の事を想いながら観て欲しい作品です。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
てっど🌈

4.0竹内君かっこいい

はるさん
2019年9月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:試写会

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
はる

4.5これ観て良かった!

2019年9月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

最初2人が出会ってから仲良くなるまでの展開が雑な感じがするが原作が漫画だからかな。

それからは良く構成されていて中盤からはグイグイ引き込まれる展開で時間が経つのを忘れた。

主演の板垣くんは説得力ある演技で溌剌としていて良かった

ヒロインの吉柳さんも初々しさとまだ子供な感じのいい意味の素朴さが同居していて中々

良いデビューと思う。体もまだ子供が抜けていない感じがリアル

(指切りの時とか手のプクっと感とか・・)

竹内さんが2人をアシストする役割を担っていますがそうしながらも自分も奥さんとの関係を

再構築していくというこちらにももう1つのドラマがあり感動します。

最後に音楽が流れるのですが映像とベストマッチですねこれが良いんですよ。

この映画観て良かった。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
catJupiter

5.0ロスタイムの意味を最後に納得しました☆

2019年9月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

ファンタジーではありますが浮わついたものではなく地に足が着いた説得力のある 心に訴える物がある映画でした。
ストーリーにどんどん引き込まれて自然に涙が溢れました。
新人さん2人もフレッシュな演技頑張っており竹内涼馬さんは言うまでもなく素敵な医師でした。主人公の父親も味のある方でした。
歌も素晴らしく観て良かったと心から思える映画でした☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
みいさんす

5.0ファンタジー要素が多い中、しっかりと共感できるところがあって自分の...

さん
2019年9月23日
スマートフォンから投稿

ファンタジー要素が多い中、しっかりと共感できるところがあって自分の中に落とし込めて尚且つ「もしかしたら今自分が生きている世界にもロスタイム現象が起こっているのかも」「もしロスタイムが起こったら1時間何しよう」とワクワクできるのは、板垣瑞生さん吉柳咲良さんをはじめとしてキャストの方々全員がスクリーンの中で生きてリアリティーを大事に演じられていたからだと思います。

ただのファンタジー青春恋愛映画だと思って観に行くとそれだけではない、沢山のことを教えてくれて考えるきっかけをくれるそんな素敵な映画です。

何より爽やかでフレッシュで健気で一生懸命でとってもかわいい主演の板垣瑞生さんと吉柳咲良さんと、その2人を支えて空気を締めてくれる竹内涼真さん石橋杏奈さん甲本雅裕さんの全員のバランスが絶妙で素晴らしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
あ

4.5ファンタジーだがリアリティーもある

Teppanさん
2019年9月23日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

ソロモンの偽証で1人圧倒的オーラを放っていた板垣瑞生の初主演映画。彼の芝居を見たのはまさにそのソロモン以来だったので、かなりの演技力の向上にまず驚いた。相変わらずあの目力、声には引き込まれる。
よくある恋愛映画とは違い、ロスタイムというファンタジー要素はもちろんあるのだが、役者によって織り込まれるリアリティー要素のおかげで物語に説得力が生まれていた。もう少し脚本にもリアリティー要素があれば良かったかな。純粋な気持ちになれる映画。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
Teppan

5.0見終わったあと

2019年9月23日
スマートフォンから投稿

泣ける

幸せ

見終わったあとの気持ちがとても爽やかで見てよかったって思う。
予想してない展開だったからストーリーにものめり込めるし、主演の板垣さんの演技ヒロインの吉柳さんの演技とても良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
モリリン

5.0ファンタジーだけどリアル

このはさん
2019年9月22日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

作風は王道キラキラ青春映画だけれど骨太でミスリードが上手くて惹き込まれるストーリー展開で109分飽きずに観ることができました。

ファンタジーな現象が軸に進むストーリーでありながら説得力があってフレッシュな主演の2人が体当たりでリアルに心情の変化を演じていて作り込まれすぎてなく好印象だった。

人と人とが想いあい助け合い心と心が繋がっていく過程がすごく丁寧に描かれている中で命と向き合う怖さや何かに一生懸命になる人の輝きも詰め込まれてて「人として生きること」の魅力が沢山詰まっていたように感じた。

明日から自分も少し頑張ってみようと思わせてくれる素敵な作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
このは
「初恋ロスタイム」の作品トップへ