「とても良かったです」ドラゴンクエスト ユア・ストーリー あさやけさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0とても良かったです

2019年8月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 8 件)
あさやけ
2019年8月19日

あさやけさん
 コメントをいただき、ありがとうございました!
 口ごたえだなんてとんでもない!誤解を招く書き方でした、申し訳ありません。
 僕の書き方やアカウント名が好戦的で、同じ評価をした人にまで不快感を与えてしまったようです。申し訳ありませんでした・・・!

 弁明させて下さい。
 確かに低評価レビューには言葉の悪い投稿は多いですが、彼らをすべて大人になれていないとは考えていませんでした。
 僕は、低評価レビューの一部にやたら鬱陶しいのが居ることに気づき、彼らを分析しました。結果、低評価レビューには3つのパターンがあると認識し、あの投稿をしました。
 その3つのパターンのうちの1パターンは、作品を台無しにされた!という怒りに身を任せて映画だけならず、監督の人格を否定したり、監督の他作品までバッシングしたり、異なる感想を抱いた他人の投稿に「高評価=工作員!映画関係者!ネトウヨ!」と決めつけてコメントで攻撃する人たちです。
 自ら(または同じ意見の仲間が)噛みついておきながら、その件で注意を受けると自分たちへの噛みつきだととらえてしまうことが繰り返されています。
 それ故、僕はこの1パターンの人たちが見せる下記の二点の行為をもって、彼らを「大人らしくない」と結論づけました。
 ・表現の自由を破壊して他人に自分の怒りを押しつける行為。
 ・その行為を注意したり、苦言する声に対して「そっちこそ、自分の考えを他人におしつけてんじゃねーの!?」と反発する行為。
 僕には彼らが「しつけ」の行き届いていない、ひどく幼いワガママっ子に見えました。
 このパターンの人たちに対して、「これで大人なのなら、悲惨だなぁ」という感想を抱き、アカウント名に反映させ、あの投稿を行った次第です。
 ・・・長々と弁明をしてしまいました。
 私も同じように作品を楽しめた方からコメントいただき、とても嬉しかったです!
ありがとうございました!

非難しかできない連中の人生はひ
「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のレビューを書く 「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のレビュー一覧へ(全959件)
「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の作品トップへ