劇場公開日 2019年11月1日

「予定調和的で没入できなかった。人物描写は秀逸。」閉鎖病棟 それぞれの朝 カイさんの映画レビュー(感想・評価)

3.5135
17%
52%
22%
5%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.5予定調和的で没入できなかった。人物描写は秀逸。

カイさん
2019年11月8日
iPhoneアプリから投稿

原作未読。

精神科医による精神科病院を舞台にした物語ということで、人物描写は秀逸だった。キャストの好演もあり大変見応えがあった。

一方で物語は、月並みな展開で終始しており、私は没入できなかった。

早い段階からクライマックスの展開が読めてしまい、その後の流れも予定調和的で引き込まれなかった。

特に秀丸については、その行動動機が不明確になっており、これによって物語は勢いを失っていると感じた。

シーンごとには印象的で感動的な部分があるだけに、残念さを禁じえなかったが、映画鑑賞擦れしてなければ、高評価していたと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
カイ
「閉鎖病棟 それぞれの朝」のレビューを書く 「閉鎖病棟 それぞれの朝」のレビュー一覧へ(全135件)
「閉鎖病棟 それぞれの朝」の作品トップへ