劇場公開日 2019年6月14日

  • 予告編を見る

柴公園のレビュー・感想・評価

3.618
16%
66%
16%
0%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全18件を表示

4.0苔は奥ゆかしいんです。

shimoさん
2021年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
shimo

5.0ほんわかホロリ

いちごさん
2021年1月31日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

幸せ

先に「柴わん小太郎さん」がレビューに書かれていることそっくりそのまま同じ意見です。
良い意味での日常を淡々と見せてくれて、犬好き(特に柴)な日本人にならきっと伝わるだろう、優しい大福餅のような味わいの映画です。
犬の名前で互いを呼びあう「あるある」エピソードが、ラストに良い加減にホロリとさせてくれるネタ振りにもなっていたという、物語の運びも見事でした。
心が疲れている時に、いやそうでなくても、ただただニコニコしたい時、また戻ってきたい映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いちご

3.5柴犬は正義なので、もっとこういう映画が観たい

Koheiさん
2021年1月21日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

幸せ

柴犬の散歩仲間たちの配役に地味さを感じ、少々観るのが不安になったけれども、最後まで観てよかった。何より、柴犬はかわいい。かわいいは正義である。ゆえに、柴犬は正義である。近所を散歩していると、けっこう柴犬を見る。中には、5匹いっぺんに散歩させている人もいて驚いたが、映像を通じてであっても、生であっても、その正義は揺るがない。そして、柴犬の散歩をさせている飼い主同士が交流するシーンがあったが、リアリティに溢れていた。実際こんな感じだなと思った。ただ、40歳独身の主人公は柴犬の散歩仲間である近所の女性と結ばれるが、そこはファンタジーだと思った。映画である限り全てがリアルである必要はないということを改めて感じさせられた。それはともかく、柴犬を通じた人間同士のあたたかい交流をゆるりと描いていたので、もっとこういう映画があれば良いのにという気持ちになった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kohei

3.0主人公、誰?宇梶の親戚?知らなかった。 ポチママより大学の同僚の方...

2021年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

主人公、誰?宇梶の親戚?知らなかった。
ポチママより大学の同僚の方が絶対いい(笑)
マメシバ一郎と繋がってるの?佐藤二郎が相変わらずうざい(笑)
やっぱり私はゆるゆる系、ダメだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.5柴犬

naoさん
2020年11月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

BOYS AND MENの水野勝くんが
出演しているので観ました!

毎日、愛犬の散歩に行っているので
こういう場面あるなーなんて思いました。
柴犬ちゃんたちかわいかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nao

4.0【柴犬愛の中年男たちの優しさ。人付き合いの苦手な男女のぎこちない恋物語でもある。】

NOBUさん
2020年3月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 勝手に、犬や猫を愛する人は心優しい人なんだろう、と思っている。(私は犬も猫も飼っていない・・)

 物語は、終始ほんわりしたペースで進む。

 あたるパパ(渋川清彦:今や名バイプレイヤーである・・。)は人の良さから、変なおじさん(佐藤二朗:顔がでかすぎて、スマホの画面からはみ出ている所が笑える・・。)の飼うイチロー君の面倒まで見ている人の良さである・・。

 じっちゃんパパ(大西信満)とさちこパパ(ドロンズ石本)と公園で取りとめもない会話をする3人の中年男。
 時折乱入してくる”ゴールデン爺さん”の長話に悩まされながら、ベンチに腰掛け交わす会話がそこはかとなく面白い。
 彼らはお互いの名前も仕事も知らないらしい。繋がりは柴犬を愛しているという事。(潔い)

 そこに、引き籠りがちなポチママ(桜井ユキ)が絡んできて・・。

 男女4人のぎこちないバーベキューパーティーや、ペーパードライバーのポチママが車を運転する姿もハラハラしながらも何故か、ほんわりとする。

<”見てて貰えれば大丈夫” 日曜日の午後のようなのんびり感が全編漂う面白き柴犬映画である。>

<2019年6月23日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

1.0全然おもんない

2020年3月4日
iPhoneアプリから投稿

駄目だこりゃ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Jankichi@

3.0柴犬

2020年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

柴犬を飼っている独身中年男性が主人公(渋川清彦)、通勤のバスで見かける女性が気になる。
白い柴犬のポチを飼っているので”ポチママ”と呼んでいるが、引きこもり傾向があるようだ。
人間関係を築くのが苦手で時間のかかる人たちだが、それも性格だと思えばそのうち何とかなるさ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5安心して見られる

いつこさん
2019年10月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

映画館で見るというより、ドラマの延長でコーヒーとか飲みながらほっこり見られる。ドラマでは一切素性がわからなかったが、職業が明かされた。まぁそれはそれでいいかなとは思ったけど、必要だったかな、とも。名前が最後までわからなかったのはなんかよかった。プロポーズのシーンはこれまで見てきたプロポーズシーンの中で一番いいかも。常人ではありえないけど、この2人だから成立するし、なんかわかる気もした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
いつこ

3.0☆☆☆★★ このところ小津安二郎の作品を幾つか観て来た為か?渋川・...

2019年9月9日
iPhoneアプリから投稿

☆☆☆★★

このところ小津安二郎の作品を幾つか観て来た為か?渋川・大西・石本のトリオが「結婚は?」…等とダベっているところを観ていたら。中村・北・山村ないしは佐分利のトリオと被ってしまい。更には寺田農が登場。「結婚する気はあるのか?」…と言う。

まさかの小津?(゚д゚lll)

…いや違った、寧ろ『セトウツミ』だった。
半分だけだけど(u_u)

後の半分は何だろう?大西・石本が、渋川とマドンナって訳じゃあ無いんだけど。桜井との仲を取り持とうとする辺りは、少しばかり寅さん映画に近いのかなぁ〜って感じではありましたが。
但し、幾つかの部分で中途半端な感じは否めない作品ではありました。父親との確執と、病気を抱えているらしいところ。苔に関してのスペシャリストらしいのに、それが作品の中で活かされていたのかどうか? 前半での深夜ドラマバリバリの演出に編集等。(佐藤二朗が出て来るだけで《それ》が一気に強まってしまうんですけどね)最後は強引に纏めた感満載で終わりましたなあ〜。
まあ、暇つぶしには最適な作品とは思いましたが。

ところで、うん!
柴犬は犬の犬種で1番好きなんだが、うん!
やっぱり飼うと彼女が出来るんだろうか?うん!
何?キモいんだよ、このジジイ…ってか?うん!

………ドロン!

2019年6月16日 イオンシネマシアタス調布/スクリーン7

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

2.5柴犬好きだから

ビビさん
2019年6月28日
iPhoneアプリから投稿

もうなんでも良いやってくらい、柴犬可愛かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ビビ

4.0“8050問題”とも言われる社会問題に対する答えの一つ

kossyさん
2019年6月27日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

幸せ

 犬を飼っている人にとっては共感できる部分がいっぱい!散歩仲間ともいうべきご近所の人たちは本名を知らない、あたるパパ、じっちゃんパパ、さちこパパ、ぽちママ・・・あまりにも仲良くなりすぎて本名を知ることもありますが、ほとんどが犬種と犬の名前で区別する。だいたいにおいて、あいさつする際も相手の顔を見るより先に犬の顔を見るのだ。

 そんなゆるーい展開で進む一つの公園を舞台にしたドラマ。3人の中年男性のうち、渋川清彦演ずる、あたるパパだけが独身だ。苔を研究する教職なのだが、仕事以外はほぼ引きこもり状態。一人暮らしを始めたのを機会に柴犬を飼って人と交流しようと一念発起したのが3年前のことだった。

 彼らの話題の中心はゴールデン爺であったり、「最近ぽちママ見ないね」などといった、個人的な話よりは犬の飼い主の話題ばかり。また、この会話がすごくよく練られた脚本で、どうして難しい言葉がポンポン飛び出てくるのか不思議なくらい。あたるパパの父親(寺田農)にしても、文学部教授らしく引用話がポンポンと発せられる。

 やがて、あたるパパとぽちママの恋バナになっていくのだが、全然先に進まない!多分2人とも恋愛経験値が0のご様子。なんとかしてやりたいと、観客目線ながらもつい応援したくなるほど純情な2人だった。犬というアイテムを使ってはいるけど、何かきっかけがないと外に出られない人たち。やっと一歩を踏み出したと思えるまでなのに、なぜか幸せな気分にさせてくれました。

 個人的な話で恐縮ですが、うちのヨーキーが白内障になってから外に出たがらなくなりました。多分、犬仲間の人たちは犬が死んだか俺が死んだか噂してるにちがいない・・・まだ生きてます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

3.5自分を認めれば楽になるユキ萌え物語

2019年6月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

萌える

もう自分でも何言ってんだか、よく判りません。とに角、最近、桜井ユキ大好きなんで、それだけでも幸せ.....

脱力系クスクスホンワカ幸せぇ映画。イチローに萌え、ユキリンに萌え、全く前に進まない恋愛に呆れ、佐藤二朗さんにクスクスしていたら、いつの間にか映画が終わっていたでござる。

小さな話。くどくなくて、たまに気の利いた事言う脚本。良い役者さん。可愛い女優さんに、萌えな柴とマメ柴。こんなんTVで良いじゃん、なんてこと言わないで。サービスデーでも良いんで劇場でクスクス笑ってハピネス味わって下さい。ゆっくり笑える佳作でした。手の込まなさが好き。良かった。そこそこ。

尚、ユキリン最高。ユキリンに取ってはこの路線、希少。先週のレベッカ・ショック(MIB-International)から、桜井ユキに救われた気分です。

尚、男は理学部でコケを研究している先生。女は引きこもり。この設定が一番萌えだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
bloodtrail

3.5わんこ成分控えめ

2019年6月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

序盤はテンポ良く話が進むので、観ていて楽しい。
中盤で急激に足踏み状態になり、良くも悪くもかなりイライラする。
最後に一歩踏み出して、終わり。

邦画なら全然アリ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アニメ映画が主戦場

4.0ほんわかした大人の青春映画❗

2019年6月19日
スマートフォンから投稿

星🌟🌟🌟🌟 作品を観ているあいだ終始ほんわかした気持ちになりました❗佐藤二朗さん演じる芝二郎みたいなちょっと変わった人は登場するけど悪い人は出ない…ワンちゃんも可愛いしわたるパパさちこパパじっちゃんパパ3人の無駄話も面白い❗三人の話は意味がないようで意外とあったりする気がします❗内容も恋愛ありゲイ疑惑あり❓の大人の青春映画みたいな感じで良かったです❗渋川清彦さんも意外と頑固で不器用な役があっていて面白かったです❗また続編観てみたいです❗ポチママとのその後どうなったか気になります❗

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ミリン一番搾り

4.0猫派な私でも楽しめました!

rinrinさん
2019年6月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

萌える

タワーマンションと可愛い柴犬
とても優雅な気分になれました

内容は人付き合いが苦手な大人達の
不器用な恋愛ドラマだったので、至る所に共感も出来、楽しませて貰いました

飼い主同士は名前を名乗らない、とか
中学校の先生が20年分の生徒全部なんて覚えてられない、とか
人の心の問題をお金で解決する、とか
随所にドライな要素が沢山あって、
そこも面白いな〜と( ´͈ ᵕ `͈ )

あと今まで見たこと無かった桜井ユキさんの内気な役も、意外と可愛かったです

とはいえ何よりも言いたいのは、
渋川清彦さんの笑顔に素直に萌えます゚+.゚(´˘`人)゚+.゚
(強面役の笑顔は見る事が多いのですが...)

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 6 件)
rinrin

5.0泣いた!

2019年6月15日
Androidアプリから投稿

柴犬好きの人たち向けの映画くらい思ってましたが、予想以上に良かったです!
柴犬が好きな人も、シンプルに日本映画を見たい人も、疲れたときに見ますと、明日への活力になります!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
しばわん小太郎

3.5こじらせてるなあ

2019年6月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

男40歳まで独身だと、こんな風にこじらせちゃいますよね。だから犬に行っちゃうのかな。でも、犬を通した心の交流、恋愛が感じられて、ほんわかしました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ごっとん
「柴公園」の作品トップへ