「スニッカーズ」誰がための日々 Bacchusさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

誰がための日々

劇場公開日 2019年2月2日
全3件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

スニッカーズ

仕事を辞めて寝たきりの母親の介護をしていたが母親は死に、双極性障害になり1年間入院していた男が退院して父親と暮らし始める話。

弟はアメリカで就職、父親は金だけ入れて家に居着かず、母親の介護を巡り婚約者とは上手く行かずいざこざにという状況だった主人公。

退院しても一度潰れてしまったが故にそういう目で周りからみられ腫れ物に触るかの様な扱いをされる中、親父、元婚約者、友人、就職等々悩みは尽きずというストーリー。

おかしいのは主人公なのか周りなのか…。

お国柄の違いか違和感や理解し難い部分も多くあったし、重く哀しいストーリーだけど、少しだけ優しさもあって染み入るとともに考えさせられた。

妖怪アンテナ少年には和まされた。

Bacchus
さん / 2019年2月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報