劇場公開日 2019年5月10日

  • 予告編を見る

「美への飽くなき探求なのか?」ホワイト・クロウ 伝説のダンサー 瑞さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0美への飽くなき探求なのか?

さん
2019年5月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

難しい

ルドルフ・ヌレエフは二度ほど舞台を観たことがある。カリスマ的魅力がある人だった。汗だくになって踊っていた姿が忘れられない。そんな彼の若き日の姿に感慨を覚えた。亡命していたことは知っていたが、詳しいことは知らなかった。列車の中で生を受けたこと、貧しいこと、始めたのが遅かったこと。それらのハンデをものともせず、プライドを持って走り続けたんだなぁと思った。フランスには美術館だけでなく、何よりも自由があった。でも亡命したら、故郷には二度と帰れないかもしれない。そんな中で彼の下した結論は、やはり間違っていなかったと思う。レイフ・ファインズがなぜこの映画を撮ったのか? ヌレエフの心情がよく理解できたからなのかもしれない。静かだが、胸に迫ってくる映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瑞
「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」のレビューを書く 「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」のレビュー一覧へ(全22件)
「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」の作品トップへ