沈黙の達人

劇場公開日:

沈黙の達人

解説

スティーブン・セガールが主演を務め、世界中の武術家たちから少女を守る元特殊部隊員の活躍を描いたアクション。かつて世界最強の特殊部隊リーダーとして名を馳せ、正義とはいえ多くの命を奪ってきたアックスは、現在はその贖罪としてタイで人々の治癒に献身していた。そんなある日、特殊な能力を持つ少女タラが、巨悪組織のボスで暗殺者のキューマムに誘拐されてしまう。アックスはタラを救うため、かつての仲間を集めてキューマムのアジトへ向かう。共演に「イップ・マン 序章」のルイス・ファン、「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」のユー・カン。「のむコレ2018」(18年11月3日~、東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋)上映作品。

2018年製作/85分/アメリカ・タイ・香港・イギリス合作
原題:Attrition
配給:AMGエンタテインメント、ハピネット

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2018 SIVKO PARTNERS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

2.0セガール側もけっこう残虐・・・

2020年12月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 拷問、虐殺、ひき肉シーンを逆回転で描くところのおぞましさ。染色団地のようなところや、巨悪組織の色鮮やかなところ、どこかアートっぽい作品にしようとする意気込みも感じられる。だけど、われらがセガールは黒づくめのカンフー師匠といった感じで水墨画の世界。

 香港俳優のルイス・ファンは『イップ・マン』にも出演しているカンフー俳優。セガールと彼との確執とかをほとんど描かず、昔の仲間を集めるとかの人物設定が全く面白くない。それより、セガールに弟子入りした男が“羽根をを集めてばら撒き、それを1週間後に全部集める”といったわけのわからない修行の意味も教えてもらいたい・・・

 銃撃戦もあるし、斧をつかった戦い(だからアックスなの?)もあるし、アクションはいろいろ楽しめるし、赤白黒を強調したイメージは印象に残る。仲間の姉ちゃんもかっこいいし、もっと出番を多くしてあげて~

 ちなみに“attrition”は「殲滅」とか「摩滅」とか「人員削減」といった意味。エンドロールではセガールがバンドでギター演奏、ボーカルもとっている。やるなぁ。武術とどう関係あるのか知らんが・・・

コメントする (0件)
共感した! 2件)
kossy

1.530分ドラマで良いのでは?

2018年11月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

「沈黙シリーズ」を初めて劇場で観ましたが、テレビで観た「沈黙シリーズ」より全然面白く無かったです。
90分の内前半60分は武術に関するウンチクが延々続き、本作の内容であるさらわれた娘を救出する展開になるのは後半30分だけ。
更に格闘シーンは15分程度で、セガールは1発のパンチも浴びることなく、あっけなくエンドロール。これでは作品として失格です。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
aki007

3.5セガール拳が炸裂でアクションシーンは良かったけど、突飛押しに色々な...

2018年11月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

セガール拳が炸裂でアクションシーンは良かったけど、突飛押しに色々な話がポンポン進んで行くので退屈な内容になってしまった…セガールにピンチが無かったのも話の盛り上がりに欠けた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
片腕コージー
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る