劇場公開日 2022年6月17日

「役所広司だからできた武士の重み」峠 最後のサムライ ゆきとうさんの映画レビュー(感想・評価)

3.0114
5%
36%
45%
9%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0役所広司だからできた武士の重み

2022年6月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

興奮

原作未読。あっという間の114分でした。私は佐幕派の武士が好きなので、感情移入しやすかったです。物語全体に武士の重みを感じました。役所さんの演技が際立ちます。
ただ、この人は誰の役なのか、分からない人が何人かいました。字幕で説明を入れると良かったと思います。あと、終盤があっさりしすぎで、盛り上がりに欠けました。
とはいえ、嘆願書の場面は川井継之助の信念と民への思いやりを感じ、見ごたえありました。戦でも、なかなかの戦略を発揮します。
観る価値のある本格派時代劇であることは、間違いないです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
ゆきとう
「峠 最後のサムライ」のレビューを書く 「峠 最後のサムライ」のレビュー一覧へ(全114件)
「峠 最後のサムライ」の作品トップへ