「戦闘シーンは見応えたっぷり」マイル22 しろくまさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「マイル22」 > レビュー > しろくまさんのレビュー
メニュー

マイル22

劇場公開日 2019年1月18日
全66件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

戦闘シーンは見応えたっぷり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

同じピーター・バーグ監督、同じ主演マーク・ウォールバーグ作品の前作「パトリオット・デイ」が良かったので鑑賞。

ピーター・バーグ監督は、いま、銃撃シーンを描かせたらトップクラスじゃないか。
飛び交う銃弾が空気を切り裂く音。コンクリートに食い込む音。そして、薬莢が飛び散る金属音。サウンドデザインはリアルでハード。
映像は、主人公チームがハックした監視カメラの画面もときにカットイン。テンポと緊張感が小気味よい。
ほか、冒頭の強襲作戦や、インドネシアのスター、イコ・ウワイスが繰り広げる肉弾戦のシーンも見応えたっぷり。

盗まれたセシウムの奪還という目的や、第三国での戦闘などは、「ミッション・インポッシブル フォールアウト」を想起させる。

ストーリーは、なかなか練られており飽きさせない。
…のだが、ラスト、主人公側が負けるとは!
この手の映画で、アメリカが負けるとは思わなかった!
あんなに星条旗を大きく映し、主人公チームを愛国者の集団だ、とか言っておきながら、だ。
従って、結末にカタルシスはない。このことを良しとするかどうかは好みが分かれると思う。

しろくま
さん / 2019年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報