HOSTILE ホスティル(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

HOSTILE ホスティル

劇場公開日 2018年9月15日
3件を表示 映画レビューを書く

もっとちゃんと観ればよかった ネタバレ

何の情報もなしに ホラーパニック映画だと思って借りてみた。
開始早々 女主人公の過去の回想シーンが
何度も流れるので 何だこれは?駄作か? と勝手に判断し 適当に観てしまった事を
後悔した。 いい裏切り方だったと思う。
最後 泣いたし。
こういう見せ方があるんだなと勉強になった。
ちゃんと 過去の回想シーンを観れば良かったなぁ。
評価はかなり分かれそうだけど 私は好き。

莉里
莉里さん / 2019年3月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本当は ネタバレ

ストーリーは、確かに、化学実験の失敗によって撒き散らされた菌で伝染し、クリーチャーになってしまった元人間と、主人公のサバイバルホラーだし、主人公は骨折で身動きが取れなくなったため、しかも夜で周りが見えず、閉ざされたような空間になって、クリーチャーとの戦いは当然ドキドキする。
でも、本当は、偶然砂漠でであった醜いクリーチャーが、元々は、字も満足に読めず麻薬漬けの麻薬売人だった自分を愛し続けてくれた人で、しかも自分を今でも認識し、優しく接してくれようとしていることが判明した時に、相手=目の前のクリーチャーに対して、どういう行動を取るだろうかという事が問いかけられているのだろうという気がした。その為、過去と現在のストーリーを交互に描いていたのだと思った。

ワンコ
ワンコさん / 2018年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リボルバー ネタバレ

荒廃し狂暴なクリーチャーが蔓延る世界で、僅かに生き残った人達がつくる三十数名の小さなコミュニティのメンバーである主人公が、武器や食料調達の帰り道、車を横転させてしまい孤立する話。

クリーチャー退治の専門家ではないものの、そこそこ闘える主人公が怪我をして孤立してどう生き残るのか…ではあるけれど、世界が荒廃する前の彼女のストーリーが頻繁に差し込まれていく。

現在と過去の描写が頻繁に入れ替わる割には、もたつきやぶった切られ感もないし、中盤位まで二つの話に脈絡が無い割にはみていられたし、強烈なご都合主義ストーリーだけど最初から最後まで楽しめた。

ただ、あらすじに書かれていることの説明がないし、過去の描写のシーンが長い上に現在の描写との脈絡がないから、この過去の描写はどういうことだ?何をみせたいんだ?と考えてしまったので、かなり早い段階でオチが想像の一つに浮かんでしまって、そういう意味では見せ方が上手くないなぁという印象。

Bacchus
Bacchusさん / 2018年9月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報