「本当は」HOSTILE ホスティル ワンコさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

HOSTILE ホスティル

劇場公開日 2018年9月15日
全5件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

本当は ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリーは、確かに、化学実験の失敗によって撒き散らされた菌で伝染し、クリーチャーになってしまった元人間と、主人公のサバイバルホラーだし、主人公は骨折で身動きが取れなくなったため、しかも夜で周りが見えず、閉ざされたような空間になって、クリーチャーとの戦いは当然ドキドキする。
でも、本当は、偶然砂漠でであった醜いクリーチャーが、元々は、字も満足に読めず麻薬漬けの麻薬売人だった自分を愛し続けてくれた人で、しかも自分を今でも認識し、優しく接してくれようとしていることが判明した時に、相手=目の前のクリーチャーに対して、どういう行動を取るだろうかという事が問いかけられているのだろうという気がした。その為、過去と現在のストーリーを交互に描いていたのだと思った。

ワンコ
さん / 2018年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報