「キャスト、予算共に縮小」蜘蛛の巣を払う女 Ishikawa Peroさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「蜘蛛の巣を払う女」 > レビュー > Ishikawa Peroさんのレビュー
メニュー

蜘蛛の巣を払う女

劇場公開日 2019年1月11日
全77件中、27件目を表示
  •  
映画レビューを書く

キャスト、予算共に縮小

デビッド・フィンチャー版の続きを期待して行くと期待外れ。
「ミレニアム」シリーズの続編にして最新版。
「ミレニアム」シリーズを見ていないと意味がわからないと思う。
見に行くなら「ミレニアム」シリーズを全部見るか、原作を読んで行くのがオススメ。
ドラマシリーズだったら良い出来だと思うけれど、デビッド・フィンチャー版の前作がキャスト、脚本、映像、音楽、編集と全てが完璧だっただけに物足りなく感じてしまう。
リスベットがサスペンスのために間抜けになっていて残念。
監督は「ドント・ブリーズ」のフェデ・アルバレス。
ルーニー・マーラー、ダニエル・クレイブの続編が見たいなぁ。

Ishikawa Pero
さん / 2019年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi