「これは娯楽作品ではない」GODZILLA 星を喰う者 ステンレスブルクさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「GODZILLA 星を喰う者」 > レビュー > ステンレスブルクさんのレビュー
メニュー

GODZILLA 星を喰う者

劇場公開日 2018年11月9日
全120件中、62件目を表示
  •  
映画レビューを書く

これは娯楽作品ではない

ネタバレを避けて感想を書きます

良い所
・旧来の「ゴジラ」からの脱却を狙う野心的・実験的な作品である。
・怪獣のデザイン。
・メカゴジラ同様に前座のワクワク感「だけ」はよかった。

悪い所
・カメラワークがダメダメ(これだけは本当にダメ、素人レベル)
・まあ、ストーリーですよね、三部作全部の
・小難しく、理屈終始
・やっぱりキャラクターに魅力がない
・「ゴジラ」には脱却したが、新しい付加価値をつける事に失敗した。

失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した。

難しいよね、新しい事って
商業的にはダメでも新しい事にチャレンジした姿勢は評価できます。
・・・多分、企画段階では面白そうだったんだろうけど
虚淵玄が失敗のスケープゴートに利用されないか心配です

ステンレスブルク
さん / 2018年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  泣ける 単純 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報