朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密のレビュー・感想・評価

朝鮮名探偵 鬼(トッケビ)の秘密

劇場公開日 2018年7月28日
3件を表示 映画レビューを書く

テレビで観たらすごく面白そう ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これテレビで観たら楽しいと思うんだよね。ほのぼのとした笑いが多くて。映画館で真剣に観るにはちょっともの足りない気がするけど。

それで後半はちゃんとシリアスパート入れてきてるの。それが「これは、シリアス過ぎる」っていう事情で「これ、落とし前のつけようないだろ」って感じなの。

その事情をどうさばくのかなってところなんだけど「まあ、うん、納得」ぐらいのさばき方だった。シリアスな事情を考えたは良いけど、うまく解決するすごい方法は思いつかなかったんだろうな。

ぼーっと見るには楽しそうだから、前作、前々作も見てみよと思ったよ。

Scott
Scottさん / 2018年8月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑いあり、アクションありのエンターテイメン作品!

楽しかったー
笑ったわー
人気シリーズ「朝鮮名探偵」第3弾
今回は、吸血鬼を追う

両班の子息でありながら、家から勘当されたキム・ミン(キム・ミョンミン)は、家臣のソビル(オ・ダルス)と共に探偵をしながら各地を渡り歩いている

今回ミンは、謎の焼死事件について調査の依頼をうける
調査をしてみると、その焼死体には首に噛まれた跡があり…

このシリーズの面白さは、ちょっとトボけたところはあるけれど、探偵の才能は一流という自惚れ屋のミンと、ミンに忠実なようで、そうでもない家臣のソビルの、Wボケ コンビ
とくに、オ・ダルスのボケっぷりは最高で爆笑に次ぐ爆笑だった

私は、このシリーズを全部観ているけど、この3が一番面白かった
映像も綺麗だし、何よりストーリーが一番しっかりしている

吸血鬼は何者で、何のために人殺しをするのかという謎解きから始まって、
その全貌が明らかになるまでの間、アクションと笑いで観客を楽しませる

その一方で「ミンがなぜそこへ呼ばれたのか」や、ただの怖がらせのシーンかと思いきや、ちゃんと意味があったりとか
キチンと伏線を回収した上で、
最後のオチもちゃんと納得させるという、正統派エンターテイメント作品になっていた

今回の謎は、東洋らしくない吸血鬼だったけど
ただ、やたらめったら人を殺す話ではなく、そこにもちゃんと意味が込められていたのが良かった

報道では、韓国の #metoo 運動でオ・ダルスが告発されて、出演作が白紙になったという話も聞く
それが本当だったら、とても残念だし
この話も、ここで終わりなのかもしれないと思うとすごく寂しい

とえ
とえさん / 2018年8月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

だらだらしすぎ。

シリアスな面白い話なのに…。
寒いギャグが随所にあるけど滑りすぎて全く活かされず。吸血鬼ものの緊張感も皆無。いったいどこにピントを合わせて脚本書いたのか。
あー、つまらんかったー。

peanuts
peanutsさん / 2018年7月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi