劇場公開日 2019年11月29日

「言葉遊びに終始した超低予算映画!」読まれなかった小説 Ethan HUNTさんの映画レビュー(感想・評価)

3.413
14%
50%
19%
14%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

1.5言葉遊びに終始した超低予算映画!

2019年12月16日
スマートフォンから投稿

とにかくダラダラ映画。
新橋のサラリーマンの居酒屋トークや、新宿ゴールデン街で役者の卵が演劇論を戦わせているのと全く同じ構図に終始した3時間余り。
単なる言葉遊びに付き合わされるだけ。

座席の周囲には居眠りする人生の先輩お年寄り多数で、いびきの音もちらほら。
このような映画に耐えることが、人生修行の場だと解脱させる狙いと思い知りました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Ethan HUNT
「読まれなかった小説」のレビューを書く 「読まれなかった小説」のレビュー一覧へ(全13件)
「読まれなかった小説」の作品トップへ