劇場公開日 2018年4月21日

  • 予告編を見る

シューマンズ バー ブックのレビュー・感想・評価

3.03
0%
33%
47%
20%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全3件を表示

3.0バーマンに愛される客になりたくなるカクテル・ドキュメント

2018年4月22日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

酒飲み、カウンターバー好き、そして、世界中のバーテンダー(バーマン)たちを驚かせたカクテル・レシピ本"シューマンズ バー ブック"の著者であり、自らもミュンヘンで超人気のバーを数軒経営し、おまけにファッションモデルでもあるチャールズ・シューマン。そんな彼が美味しいカクテルとバーとバーマンを探して世界中を行脚するドキュメンタリーは、必然的に、嫌味なくらいかっこいい。そんな人生になら誰だって憧れる。しかし、ファンシーな映像の隙間から垣間見えてくるのは、酒を振る舞うことの覚悟と、技術、話術、人間性等々、すべてが高いレベルで求められるバーマンという職業の過酷さ。なので、これを観るとカクテルを飲みにホテルのバーに足を運んでみたくなるはず。勿論、その際はこちらも会話の内容を吟味することが必須だ。バーマンに愛される客になるために。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
清藤秀人

4.0予想外の面白さ

osanさん
2018年5月3日
Androidアプリから投稿

はんば義務感でいったけど予想外の面白さ。
東京のバーがかなり出てきて共感できた。
シューマンの東京のバーに対する先入観には若干の違和感はあったけど。

結論:東京のバーってやっぱ素晴らしいな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
osan

2.5『レモンハート』を思い出した。

2018年5月1日
iPhoneアプリから投稿

今からもう20年近く前、社会人になりたての頃、少しでも早く大人の仲間入りがしたくて全巻読んだ漫画『レモンハート』を懐かしく思い出しました。
また、ドライブをしながらよく聴いていたラジオ『サントリー・サタデー・ウェイティング・バー』も思い出して、あぁまた復活してほしい!って、この映画から思い出すことがたくさんありました。
あの頃思い描いた、格好いい大人には なれているだろうか。
熱くなりました。

この映画を見て、再び 学生時代にアルバイトするなら、やっぱりバーだな なんて思ったりしました。
いくら歳をとったとしても、皆さん格好いいです。
憧れます。
東京も出てきて、誇らしく思いました。

バーテンダーに限らず、バリスタやウェイター等々、日本では「バイト」って軽く思われているポジションでも、海外では一目置かれている一流の仕事なんですものね。
見直しました。

映画じゃなくて、30分番組で2回に分けて放送するってくらいの感じでいいかな。
特に起承転結がある訳ではないし。
面白い映画だから、週末にお家のソファでゴロンと横になりながら、お酒飲んで改めて見たいと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ハクタカ
「シューマンズ バー ブック」の作品トップへ