「ジード映画でありオーブ映画である」劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!! クレナイガイさんさんの映画レビュー(ネタバレ)

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!

劇場公開日 2018年3月10日
全9件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ジード映画でありオーブ映画である ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

7歳の娘と観ました。ドラマシーンと特撮シーンの時間バランスも偏りがなく小さい子供も飽きないと思います。
一言で言えばオーブファン必見の映画です。
主人公リクの苦悩、成長を描いたストーリーですが、リクが子供っぽく情けない印象しかありませんでした。TVシリーズ最終回でベリアルを倒し勇敢になった姿と正直GAPが大きいです。映画の限られた時間で描ききるのは難しかったかもしれませんが、娘は「リクがかっこ悪い」と嘆いてました。。。
そんなリクを差し置いて物語冒頭から出てくるジャグラーや中盤から登場するガイさんの存在感がすごい!リクやレイトがおとなしいキャラな事もあって完全にこの二人が主役を食ってしまってます。
(オーブファンとしてはうれしい限りですが。。。)
ジードの映画というよりガイとジャグラーの物語です。
ジードTVシリーズの続編を期待していた人は少し拍子抜けするかもしれませんが、ジードの登場キャラもちゃんとフォーカスされているし、ジードらしさもあって嫌な気分にはならないと思います
≪良かった点≫
・変身シーンが新規撮り直されている。
 リク&ガイさんのダブル変身に興奮!
・オーブ最終回のオマージュ
 ジャグラーとオーブが共闘するシーンに鳥肌!!
・池田さんがウルトラの母の声を担当
・ジャンボットとリクのやりとり

ウルトラ映画の良い所は、共演するヒーローや過去の作品に対してリスペクトを忘れない点です。監督のウルトラに対する愛情を感じるシーンがあってウルトラファンとしてはうれしく思います。

クレナイガイさん
さん / 2018年5月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi