SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬のレビュー・感想・評価

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

劇場公開日 2018年5月19日
3件を表示 映画レビューを書く

クリエイターとは人と人の繋がりの中で良い作品が作られる。

 観たいと思いつつ結局のところ、川越スカラ座で観ることとなる映画って多いんだけど、この映画はここで観て良かったなぁと思う。
 イギー・ポップとデヴィッドボウイはミュージシャンだが、カメラの前に立つと舞踏家のように素晴らしい表現者に変わる。それはカメラマン鋤田正義氏だからなのだ。おそらく、他のカメラマンがミュージシャンのポートレートを撮ってもあのような素晴らしい写真の表現は出来ないだろう。

ココナッツ
ココナッツさん / 2018年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても良い映画

マーク・ボランやデビッド・ボウイの撮影裏話が聞けたら良いかなぁ…ぐらいに思ってたんですが、最後は鋤田さんが撮影した写真の虜になってました。とても良いドキュメンタリー。オススメです!
*個人的には、笠をかぶった母親の横顔のポートレートが気に入りました。

stoneage
stoneageさん / 2018年6月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

可愛いお爺ちゃん!?

日本は早く鋤田正義に国民栄誉賞を授与しなければならない世界に誇れる写真家であり人物。

アノ時代のソノ時にシャッターを切るのは世界中で誰でも無い日本人のSUKITAである凄み。

日本のカルチャーや音楽も忘れず大切な時代を写真で魅せてくれる。

写真に興味や知識がある人、音楽が好きな人、どちらにも興味が無い人、誰が観てもSUKITAという写真家としての偉業や活動にソレ以上に人柄に惹かれる筈。

ジャームッシュにもインタビュー出来ているのだからイギー・ポップも欲しかった。

万年 東一
万年 東一さん / 2018年6月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  知的 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi