東京ヴァンパイアホテル 映画版

東京ヴァンパイアホテル 映画版

解説

園子温監督がAmazonプライム・ビデオで製作・配信したオリジナルドラマの特別編集版。2017年・第18回東京フィルメックスの特別招待作品。

2017年製作/142分/R15+/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

1.0無駄遣いが激しい手段が目的化した無念な作品。

2022年10月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

萌える

内容は、現代の東京2021年を舞台にした吸血鬼の派閥争いを映像化した作品らしい。印象に残った言葉は、『3分後に落ち合おう!』冒頭の中川翔子の死亡フラグの台詞。天空の城ラピュタの三分間だけ待ってやるに似てて印象的でした。銃撃戦が序盤の目玉なのに過剰な演出が嘘っぽくて引きました。撃たれただけでは人は吹っ飛びませんしハンドガンならヘッドショットは激難でマシンピストルも片手撃ちなら暴れて怪我します。刀も切れるの五人程で後は切れ味落ちるので牙突ぐらいしか殺傷能力が無いらしいです。過激な演出をしたいが為に撮られた配役と映像は物語の方向性と世界観を行方不明にしてしまったようで、コメディでした。でもルーマニア🇷🇴での撮影やヨーロッパの石畳の街並みや地下の岩塩窟の観覧車は本物らしくえらいロケに凝ってるなと思いきやセットの生活感のないホテル🏨どうしたいのか笑いが止まりませんでした。なのでドラマ版の2話目が個人的には印象に残りました。ルーマニアの妖精ようなタレントも雰囲気あって良かったです。後半はグダグダになりながら、それでも良かったよねーってな感じおわります。結果、当初の目的ドラキュラ族と天敵コルビン族との決着はつきませんでした。エリザベート役の人の表現は1人だけ浮いてたのが気になりました。最後の晩餐を最後に持って来たかっただけなのか?!過剰なBGMと演出は笑えるしドラマ版も映画版も舞台的で大河ドラマの風呂敷の畳み方を間違えた様におもえます。ドラマと映画の終わり方を全く変えた辺りは良かったと思います。全体を通して無駄にお金掛かってる割に、キャラの深さや設定の甘さが物語に圧倒的な不安を覚える珍しい作品である事には変わりないと思われる。一つ間違えれば先の見えない終わりは永井豪の名作デビルマンに近付いていたかと思うと惜しまれます。中々クリエィティブに自分の意思でやり通す事の難しさと物語の面白さに結びつかない苦しさを感じました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
コバヤシマル

3.0予告動画が全て

2022年9月20日
iPhoneアプリから投稿

ドラマ版も観ました。
ドラマ版の後だったせいか、唐突に終わってしまった感じがして物足りなく感じました。ドラマ観ていなかったらそんなもんなのかなって思います。

ストーリーの内容とかはどうでもいいから、心震えるようなシーンがもっと欲しかったし、もっとできたはず。アクションが中途半端に見えました。

ドラマ版でいう1話と予告はとても好きです。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
トロイメライ
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る