パンとバスと2度目のハツコイのレビュー・感想・評価

パンとバスと2度目のハツコイ

劇場公開日 2018年2月17日
20件を表示 映画レビューを書く

深川さん公演

実際には起こらない日常を、何処にてもあるように魅せるマジック、出逢いに感謝。

びわ湖のこーちゃん
びわ湖のこーちゃんさん / 2019年1月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゆったり

期待、想像通りの内容だった。
監督のトークを聞いた後、もう一度みたくなる。

you
youさん / 2018年11月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深川麻衣トークショー付き上映

2月上映作品のためか今(7/1)近くでやってる映画館がないので遠出、(なかなかのロングラン作品)
ファーストデー割引き目当てで元々ここで映画を見る予定が、
前日になんと本人のトークショー付き上映がその日にあるって知り、チケット取ってみたら取れてしまった。

トークショーからの上映なので、ネタバレしないようにヒント的なトーク。
午前の部は上映後のトークショーなので、具体的なシーンの撮影時の心境なんて話してたらしい。
そっちの方が、答え合わせ的な面白さも楽しめた気が。(どっちが正解かわからんが。)

で、映画として、
好きとはなんだろう・・・って投げかけの映画かな。
パン屋とバス屋のハツコイの再確認映画か。
何気ない日常の切り取りを映画にもっていったのはなかなか。。

姉妹の何気ないシーンも可愛かった。
本人のトークショー付きで観れたのがとても良かった。

abc
abcさん / 2018年7月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゆっくり何も起こらずたんたんと進む感じ、眠くなる

ゆっくり何も起こらずたんたんと進む感じ、眠くなる

みや氏
みや氏さん / 2018年5月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

共感出来ず

グレーな人生は個人的に共感出来ず途中は退屈でzzz…時間も長く感じた。
2018-76

隣組
隣組さん / 2018年4月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と共感出来る人は多い?こじらせ系女子のほっこりムービー。

【賛否両論チェック】
賛:不器用な主人公達の恋模様(?)ならぬ人間模様に、不思議と心が温かくなるよう。一見小難しいテーマが、それとなく散りばめられているのも印象的。
否:本筋とは関係ない日常のシーンもかなり淡々と描かれるので、案外退屈してしまいそう。主人公の考え方も、賛否ありそうなところ。

 「好きになる人は出来るけれど、1人でいる期間が必要。」
という、恋愛こじらせ系女子のふみと、妻に浮気されて離婚してもなお、妻と息子に想いを寄せ続けるたもつ。そんな2人のちょっぴり不思議な関係性に、なんだかほっこりさせられます。
 半面、本筋とは一見関係ないような主人公の日常も沢山描かれているので、見方によってはかなり退屈です。あまり伏線なんかを期待しすぎても、拍子抜けしてしまうかも知れません(笑)。
 そして意外と、「好きとは何か?」「愛とは何か?」「孤独とは何か?」といったような、哲学的な問いかけもあるような内容でもあります。劇中ふみが語る、
「付き合ったり結婚したりしてないから、一緒にいられるって・・・あるのかな?」
というセリフが印象的でした。
 乃木坂ファンとLDHファンは勿論だと思いますが、それ以外の方にもオススメです。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2018年3月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 幸せ 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絶賛されすぎじゃないか?ちゃんと観て、よく考えて ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

すごく不思議なんで、独り言ですが。タモツが出て来る度に笑えてしまうんです。もうあの顔、そして古過ぎる表現方法。あれがカッコいいと思えますか?ありえないでしょう。深川麻衣も、イモ過ぎて…あれが良い良い言ってる意味がわからないです。監督が途中で投げ出したんじゃないか?と思われる、場面が何箇所も見受けられる。今泉力哉ファンはあの人の独特なリズム感や、空間演出が好きで観てるんだと思うが、今回はそれが全く活かされない映画になっている。やはり、インディーズで大好きなことをやってる方がこの監督にはあうんではないかと思った。最後の告白の場面なんかは狂気か!?と思えるくらい、シュールだった。あと名言
「ゴッホピカソタモツ」会場は爆笑の渦でした。コレくらいかな、褒められるのは。

マーティー
マーティーさん / 2018年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き問題研究家の今泉力哉さん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「人を好きになるってどういうことか?」が大きなテーマになってて、「今泉監督はここ突き詰めてくるなあ」って話なのね。

あとはちょいちょい入れてくる創作に関する話と「ここ、監督、遊んでるなあ」ってシーンが面白かったかな。

バスの洗車が重要なシーンで使われるんだけど、確かに面白いんだよね。実際にやってたら毎日観にいっちゃうなーって思った。

シナリオも練られててね。ラストで「あたしのこと絶対好きになっちゃ駄目だよ」って言うんだけど、これが「一生好きでいてね」の意味になってるの。すごいよ。

深川麻衣は乃木坂の人だったらしいんだけど、役柄が合ってて演技は気にならなかった。志田彩良は顔が整いすぎなんだけど、それでも魅力的だった。伊藤沙莉はうまいね。

Scott
Scottさん / 2018年3月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好きなタイプの映画

ラストはなんか恋愛小説家のラストを思い出しました

puleco
pulecoさん / 2018年2月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今泉監督作品、やっぱり好きだなあ。 相変わらずの、好きとは、という...

今泉監督作品、やっぱり好きだなあ。
相変わらずの、好きとは、というテーマ。好き、とか、結婚とか、真剣に、真面目に考えれば考えるほど訳分からなくなるし、気持ちに自信なんて持てなくなる。それを『だって普通に、』って言い切るタモツもなかなか好きなキャラクターでした。
このテーマはこれからも続けていくのかな、今後も楽しみです。

のん
のんさん / 2018年2月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悪意のある人、意地悪な人が出てこない優しい世界。まいまいの魅力はも...

悪意のある人、意地悪な人が出てこない優しい世界。まいまいの魅力はもちろん、まいまい関係なしに良い映画。観客に甘い香りを体験させるところすごい好き。

ryota27
ryota27さん / 2018年2月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゆっくりとほっこりと少しの哲学 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初に言います。この映画、とても好きです。
好き過ぎて、いつも以上に支離滅裂なレビューになっているかもしれませんが、許して下さい。

序盤の印象は、ゆっくりとして柔らかい雰囲気の映画で、嫌いではない。
その程度だったんです。
なのですが、映画が進むに連れ、人生観や恋愛観が哲学的に投げつけられてくるんです。
と、書くと重たいですが、日常の延長線上を少しだけ哲学的にした感じの柔らかさです。

ちょっとだけ哲学的な台詞達から、心地の良いモヤモヤ感を与えられながら、映画はどんどん進んで行きます。
どんどんと言っても、相変わらずゆっくりとした流れですが。

そして、終盤にさしかかった辺りで、深川さんの演じたふみの台詞で、心地良いモヤモヤ感が一気に解消されました。
「どうでもいい」
これ、哲学的な考え方に対する、ある意味で究極の答えじゃないかと思うんです。
これは、ある場面での会話を切り取った物なので、直接的にそれまでの事に対して言ったわけではありません。
でも、間接的にふみの今までの生き方や考え方に対して、言っている気がするんです。
この会話があった、更地のシーン好きです。

この映画、他にも好きなシーンが有ります。
絵の完成に関する姉妹の会話、コインランドリーでの会話、山の上でのやり取り、「ズレてる」、トイレ中の会話、青い背景のふみの絵、そしてラストシーン。
好きなシーンを挙げたら切りがない位、この映画が好きです。
自信を持って言えます。

最後に一つだけ残念だったのが、公開5日目なのにパンフレットが売り切れていた事。
普段なら諦めもつくのですが、この映画のは欲しかった・・・。

(ここから、追記です)
後日、パンフレットを無事に買えました。
Leolaさんの歌う主題歌『Puzzle』も、とても映画の雰囲気に合ってると思います。

やきすこぶ
やきすこぶさん / 2018年2月22日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

白でも黒でもなく、善でも悪でもない、“普通”を切り取ったいい作品だ...

白でも黒でもなく、善でも悪でもない、“普通”を切り取ったいい作品だと思います。たびたび出てくる3人のシーンが、きれいに割り切れない現実をうまく表していたと思います。

Toshi
Toshiさん / 2018年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

久々に良い映画を見た!

みんなが「うやむや」にしている感情をストレートに表現されている。

みんなの一言一言に心が揺さぶられました。
淡々とした日常に引き込まれました。
たくさんの見方ができる映画です。
何回でもみたくなります!

今泉監督の次回作も絶対に見ます!

山下健二郎さん、深川麻衣さんのお二人も素晴らしかったので今後に期待しています!

太宰治
太宰治さん / 2018年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まあまあ

なんか評価が難しいね。

ストーリーは良い。
ちょっとダラダラ。

インパクトはない。
見終わると心地よい。

深川麻衣は良い。
相手は微妙。妹の子は良い。

ライトオ
ライトオさん / 2018年2月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

文句無しの5

今泉力哉監督の力が出た。素敵な作品だと思いました。全員が全員に好かれる作品かはまったくわからないけれど、少なくとも自分の今まで見た映画の中でかなり上位の、好きな作品となりました。

sk
skさん / 2018年2月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

スキにならずに、スキでいる。

少し時間が経ってしまいましたが、
先日舞台挨拶付き上映会に行ってきました。

この作品の一番のポイントは
ふみ(深川さん)と、たもつ(山下さん)の
もどかしい距離感。
演技の実積が多くない2人だからこその
ぎこちなくもリアルな人間関係に
ムズムズしてくるような感覚。

2人の関係が今後どのように動くのか?
鑑賞後のお客さんの意見は見事に真っ二つ。
今泉監督の世界観が発揮されています。

"スキにならずに、スキでいる。"

このコピーが見事にハマっている、
今どきの恋愛の形が巧く表現された良作。

YαSU
YαSUさん / 2018年2月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  難しい 萌える
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

純愛ラプソディーって感じかな?

普通にありがちな日常を舞台にリアルな恋心を描いた秀作。
再会する同級生3人(ふみ・たもつ・さとみ)の情景、姉妹(ふみ・二胡)とたもつの3人の場面が共に印象的でした。
是非映画館で❗

タイガー力石
タイガー力石さん / 2018年2月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

割りとリアルかもしれない

ムズキュンというフレーズには疑問符だったが、この押すも引くもしない恋愛観って割りとリアルかなと思った。
深川麻衣さん山下健二郎さんどちらもアイドルやアーティストから役者業という二人だが、自然な演技を感じ、無理ない安定感のあるものだった。
なにか明確な答えや展開を期待する人には合わない映画かもしれないが、ホットコーヒーなんかを片手にゆったり見るにはとてもよい映画でした

ぼぶ
ぼぶさん / 2018年2月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

無難な恋愛?映画。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

深川麻衣は可愛いいんだけど、役の女性はちょっと面倒くさそう。
相手の男は急に翻意しちゃうし、子どもが子供らしからぬ発言をしたり、ちょっと違和感あり。あと緑内障って必要だったの?

めんめん
めんめんさん / 2018年2月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

20件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報