銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章のレビュー・感想・評価

4.013
42%
38%
15%
0%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全13件を表示

4.0果たして30年の進歩はあったのか?

2019年12月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

原作は外伝まで含めて既読。旧TV版も同様。ノイエTV版は未見。
ノイエTV版には色々と批評があったようですが、この劇場版三部作を見る限りでは「これはこれであり」という印象です。

30年前に比べてCGが発達し、それを活かした3G的な表現に時代の進歩を感じました。
「旧作に比べてセリフがのっぺりし過ぎ」という批判もあるようですが、70年代アニメの大時代的なセリフ回しの影響が多大に残っている旧作と比較するのはどうなんでしょうか。
むしろ、原作の時代背景である「150年続く戦争」=「戦争が日常・日常が戦争」の中では抑揚の効いたセリフの方が現実的ではないかと思われます。
但しこの第三章の「悲しい結末」では、その大時代的なセリフ回しの方が、ラインハルトの心情表現にはよかったかもしれませんね。

何れにせよこのノイエ版、私は「21世紀の銀英伝」として十分に楽しめました。

全くの余談ですが、個人的には銀英伝のテーマ曲は「Sea of the stars」がベストだと考えています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クォード

2.53章 もう帝国も同盟も勝敗は決してるし、大きな会戦もないし、 メイ...

なとさん
2019年12月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

3章
もう帝国も同盟も勝敗は決してるし、大きな会戦もないし、
メインはあのシーンしか残ってなかったけど、、そのシーンもわりとあっさりな印象でした。ラインハルト声優の演技は悪くないと思いますが。
それ以外は、まあ、薄く引き伸ばした感じで、第二章と比べてかなり物足りなさを感じました。
よかったのは、ブランシュバイク公とアンスバッハ准将とのやりとりかなあ。

とはいえ、今後は、まったく決まってないようですが、絶対に最後まで作ってほしいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なと

5.0ラインハルトさん(。>д<)

2019年12月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
総司くん&一くん&晋助お兄ちゃん&蒼世くん

5.0「頭フル回転。面白過ぎる」

2019年12月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

今年131本目。

たまには難しくて頭フル回転して見るのも楽しいと思います。アニメは未視聴で映画で1章、2章と見て来たんですが、3章でようやく人物相関図が完璧に分かって、分かると面白過ぎます。
まだまだ先が長そうなので永遠に見れる感じがします。

昨日「シティハンター」で今年NO.1を更新したんですが、また今日で今年NO.1が更新されました。
コロコロ変わって申し訳ない。
しかし人物相関図が分かると圧倒的に面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ヨッシー

5.0大好きな作品です

まおらさん
2019年12月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

興奮

昨年の舞台化がきっかけで銀英伝に出会い、観劇前の予習のために邂逅を見たのですが、回を追うごとに銀英伝という作品にのめり込んでいき、原作の小説も全巻読破しました!今では大好きな作品です。
セカンドシーズンである「星乱」、第1章から何度も映画館で鑑賞しましたが、無事に第3章をこうして見れたこと、本当に嬉しく思います。
涙無しでは見られないシーンもありますが、それ以上に銀河英雄伝説という作品自体の圧倒的な面白さを感じる完成度でした。
アルテミスの首飾りの美しさに驚き、アンスバッハというキャラクターがこれでもかというほど感情に訴えかけてきます。
人生で出会えてよかったなと心から思える作品です。
スタッフ、キャストの皆様、こんなにも素晴らしい作品を制作して頂き、本当にありがとうございました。
微力ながらこれからも応援しています。続編、いつまでもお待ちしております!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
まおら

5.0ノイエ大好きです。続編待ってます!

麦茶さん
2019年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
麦茶

5.0多田監督ありがとうございます

ちみさん
2019年12月2日
スマートフォンから投稿

泣ける

興奮

知的

銀英伝は原作から始まりすべてのメディアを網羅しましたが、こんなにさらば遠き日で泣いたのは原作以来です。
多田監督の物語解釈、そして人物解釈が深くてまるで実写映画をみているような生きた人物の息遣いがきこえてくるのです。
宮野さんと梅原さんが2人を演じてくださって本当によかった。
多田監督のノイエで最後まで見たいです。応援しています。ぜひ完走してください!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
ちみ

4.5ここからが本編

2019年12月1日
スマートフォンから投稿

原作10冊のうち、やっと2巻ぶん終わりましたね(笑)
ここからが本当の銀英伝ですね
はやくラインハルトvsヤンの決戦が見たいです
旧作OVAシリーズもいいですが、リメイクもいいです。旧作とは違った表現ができています。とくにエンディングの部分がよかったです
今作、はじめて銀英伝を見た女性ファンの方々の反応をもっとききたいです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
ghghghgh189

0.5悲しすぎて

アーヤさん
2019年12月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アーヤ

5.0このストーリーを知らずに観れて幸せ

2019年12月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

幸せ

私にとっては完璧でした。
ストーリーも映像、音楽、演出、セリフ、声優陣。
元々、銀河英雄伝説という名前は知っていましたが、DNTで初めて観ました。
単純な宇宙戦争の話かと思ったら全然違う。政治や人間模様など、とても大人な話。子供がわかるわけが無い。と。
ここまでストーリーを知らずに、映画が観れて良かったです。
特に主役3人の魅力が凄い。
今作では、特に宮野真守が凄い。

ただ、アニメと映画2本は観てないと半分も魅力は感じられないかも。あと、新曲も聞きたかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
だるまん

5.0原作へのリスペクトと新しい表現が両立した力作

ナオさん
2019年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

20年来の原作ファンです。
原作本伝外伝全巻と、石黒版OVAと、道原版コミックを履修済です。
ノイエはテレビシリーズも映画版も全部観ています。
その上で、まず言いたいのは、この作品をこのスタッフさん、キャストさんで作ってくださって、本当に、心から、ありがとうございますと申し上げたいです。
最高でした!!!

原作や石黒版や、その他メディアミックスをしっかりと読み込んで、リスペクトしつつ、現代的な新たな解釈や、演劇的で個々の人物の個人史に焦点を当てた新しい表現にも、意欲的に挑戦して下さってて、銀英伝の新しい可能性を教えていただきました。
感謝しかありません。ぼろ泣きしました。

特に、繊細で説得力のある心理描写が、本当に素晴らしかったです。
しかも、説明的ではなくて、あえて合わさない視線とか、声のトーンとか、空の色とか、目の下に落ちる陰とか、無音になるシーンとか、そういうので表現されるのが、本当に面白くて心に響きました。

ラインハルトとキルヒアイスの描き方も、凄く愛しくて切なくて最高でした。
特にラインハルトは、冷徹な覇者としての顔と、キルヒアイスとアンネローゼにしか見せない幼い少年の顔のギャップを、見事に表現してくださってて、本当に素晴らしかったです。
彼はまだ21歳で、だからこその強さと脆さがあることを、改めて教えていただきました。

そして個人的には、フレデリカとヤンとジェシカとジャンロベールを本当に大事に表現して下さって、震えるほどに嬉しかったです。
たんなる恋愛関係だけではなくて、それぞれが、一人の人間として自立しつつ、繋がっている感じが、たまらなく愛しかったです……!
アンネローゼも、ヒルダも、ドミニクもそうですが、ノイエ銀英伝は、女性の描き方がとても素敵だと思います。

エベンス大佐に父のことを聞かされたフレデリカの反応と、周囲の描き方が、最高でした。
フレデリカとヤンは、この内戦で、同じものを失ったのかもしれない、だからこそ二人の心の距離が近づいたのかもしれないと、じんわりと、心に染み入ってきました。
ラストシーンのヤンとラインハルトの対比も、本当に素晴らしかったです。
感謝の言葉しかでてきません。

アンスバッハとブラウンシュヴァイク公の描き方も、とても繊細で、貴族社会という構造の中でああいう風にしか生きられなかった主従の哀しさが伝わってきました。

是非ともこのまま、このスタッフさんで最後まで続いてほしいです。
まだ、原作小説本伝のうち、ノイエは1/5が終わったところなのです。長い旅路は始まったばかりなのです。

今後があるという前提で、改善点の提案というか、少し気になったことを、一点だけ述べたいと思います。
惑星の地理関係と、艦隊戦の位置関係が、少しわかりにくいかもしれません。
尺の制限があるのは重々承知しておりますが、もう少し時間をとって、艦隊の動きの全体図や、惑星間の位置関係を描いた方が、銀英伝の魅力である戦術と戦略の面白さが、より伝わるのではないでしょうか。

続編を心よりお待ちしつつ、来週また映画館にいきます。

コメントする
共感した! (共感した人 6 件)
ナオ

3.0星乱篇は劇場で

2019年11月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

星乱篇は、何でTV放送でなく劇場公演なんだろ?と思いましたが、観終わってみると、劇場公演が最適でした。
艦隊戦を大画面と大音響で観られたし、キルヒアイスの最後には泣いてしまいました。
TVだと涙なんか出ません。
隣のお姉さんは、大泣きしていました。(⌒-⌒; )
さて最後まで観ると分かりますが、次のシーズンも制作するみたいですね。
地球教に感謝!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はるっち

4.5旧作とはまた違った質の作品に仕上がりました。

generalさん
2019年11月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

TV版の出来と旧作OVAの鮮烈な印象から当初は余り期待はしていませんでした。
しかし,映画版では章を重ねる毎に,原作の完成度と各スタッフやキャストが力を発揮し,作品の質を上げていったと思います。
原作への掘り下げが甘さや一部キャスティングの演技には顔をしかめるところはありますが,それでも,失望させないよい出来に仕上がっていると思います。
原作を読んでからご覧になれば,違和感なく物語の世界に入ることができるでしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
general
「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章」の作品トップへ