「愛のヴィジョン」Vision shantiさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「Vision」 > レビュー > shantiさんのレビュー
メニュー

Vision

劇場公開日 2018年6月8日
全28件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

愛のヴィジョン

全ての起こりうる、起こり得た出来事は直線的な時間軸から離れて、一つの特徴的な環境の中で既に完結していた。後先なくそれぞれのエピソード一つ一つに光が当たり、山という理想的な舞台において、まとまり、繋がり、美に昇華している。生と死も、始まりと終わりといった定義を離れ、循環する永遠性を通して、愛という答えを明確にする。
観念的な愛を様々なエピソードを交えて上手く可視化した監督の力量には目を見張るものがある。
タルコフスキーに通じる映像美、啓示的な脚本、外さない俳優陣、全く素晴らしい。
この監督の才能あふれる最高作品である。
久々に求め欲していた作品に出会えた。
今日はとても好い日だ。

shanti
さん / 2018年6月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi