劇場公開日 2018年2月24日

  • 予告編を見る

「この作品に涙する人は登場人物の誰の死でも泣くのだろうか…。」さよならの朝に約束の花をかざろう strahlさんの映画レビュー(感想・評価)

3.9219
48%
30%
14%
4%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

0.5この作品に涙する人は登場人物の誰の死でも泣くのだろうか…。

strahlさん
2018年6月19日
スマートフォンから投稿

寝られる

美しい映像から生まれた
ゴミのような映画。

風呂敷を広げすぎて
それぞれの目的も存在理由も謎。
伏線や謎を提示しても回収解決もしない。

壮大なファンタジーを
やりたかったんだろうが力量不足。

他の方の低評価レビューの方が
『泣いた』と一点張りの
脳死レビューより読み応えがある。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
strahl
Ke - sukeさんのコメント
2019年7月24日

貴方がこの映画をなんと感じようと勝手ですが、あくまで個人それぞれの感想です。中には僕も含め、この映画を素晴らしいと感じた人は沢山います。

「泣けた」という感想を脳死などと言って人の考えを捻り潰すような発言は辞めて頂きたい。

Ke - suke
サウスポーさんのコメント
2018年6月20日

自分は泣きましたが、全部の作品がそうじゃないです。
「恋空」は大嫌いですし、同じ脚本の「あの花」も泣けなかったです。

この映画はマキアとエリアルのキャラが好きなので泣いた。
キャラクターに愛着が無ければ泣けないし、人それぞれです。

サウスポー
「さよならの朝に約束の花をかざろう」のレビューを書く 「さよならの朝に約束の花をかざろう」のレビュー一覧へ(全219件)
「さよならの朝に約束の花をかざろう」の作品トップへ