「外見は高校生、中身は小中学生」honey 巫女雷男さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「honey」 > レビュー > 巫女雷男さんのレビュー
メニュー

honey

劇場公開日 2018年3月31日
全54件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

外見は高校生、中身は小中学生

原作は知りませんで鑑賞。

頭を赤く染めた男子主人公:鬼瀬と、鬼瀬からいきなり結婚を前提にお付き合いを申し込まれた女子主人公:小暮のラブストーリー。

序盤から「変な男子主人公だなぁ」と思わせるような設定。内容も「小学生ネタか?」と思わせる内容であっけにとられた。

高校生ネタでは無い。
鑑賞者を登場人物より低く設定しているのが丸わかり。

大人気「king&prince」の平野紫耀が主人公だが、同じ頃TVドラマ放映していた「花のち晴れ〜花男NextSeason」のキャラと口調が被るため、これと言った新鮮さは無い。今後の事を考えると、もっと演技を磨かなければアイドルのままかなと思う。違ったタイプの演技に期待したい。

もう1人の主人公役、平祐奈だが(過去作「ReLIFE」「未成年だけどコドモじゃない」など良作を拝見させて頂いているが)、今作に関しては今迄の延長上の演技で、尚且つ褒める所が無い。今回は残念賞であった。
また、高校生役も限界が来ていると感じた。

高橋優もさほど良いとも思えなかった。

完璧にある若い層を狙った作品だっただけに、ファンは満足するかも知れないが映画ファンには「う〜む、、映画にする必要ある?」である。

気になる方はどうぞ。

巫女雷男
さん / 2018年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報