劇場公開日 2018年5月4日

  • 予告編を見る

サバービコン 仮面を被った街のレビュー・感想・評価

3.271
5%
47%
38%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全71件中、1~20件目を表示

3.0郊外の夢が暴かれる時

ローチさん
2018年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

タイトルは郊外を意味するsuburbiaと騙すなどの意味のconをくっつけた造語だろうか。それをそのまま街の名前としている。内容もまさにそのふたつの単語がイメージさせるようなものになっている。

この映画は2つの大きな物語がある。1つはマット・デイモン一家の偽装殺人事件だが、これがコーエン兄弟の書いた脚本から生まれたもの。もう1つは、デイモン一家の隣に越してくる黒人一家のマイヤーズ家が巻き込まれる暴動だが、こちらは実話から取られている。50年代、「郊外の父」ウィリアム・レヴィットが作ったレヴィットタウンに越してきた黒人のマイヤーズ家が、周囲の白人から迫害された事件を基にしている。

この2つの物語が上手く融合していない点は本作の弱点だ。だが、映画の精神性というかテーマという点では共通しているものがあるだろう。どちらも、郊外の一軒家というアメリカンドリームの欺瞞的側面を暴き出すという点で。娯楽映画としてやや物足りなさは感じるが、アメリカの近代史についての学びは大きい作品だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ローチ

3.5コーエン兄弟>ジョージ・クルーニー

2018年5月28日
PCから投稿

笑える

怖い

コーエン兄弟の脚本をジョージ・クルーニーが監督し、マット・デイモン&ジュリアン・ムーア主演で映画化。なんとも豪華な布陣だが、一番前面に押し出されているのは、脚本を書いたコーエン兄弟の持ち味ではないか。

コーエン兄弟は、愚かな人間どもの所業を突き放したブラックユーモアで描くパターンが多く、本作も完全にその系譜のひとつ。それも共感を拒絶して、とにかく人間を自分勝手なバカとして描いている。兄弟の作品では『バーン・アフター・リーディング』辺りが近いブラックコメディであり、どことなく『ブラッド・シンプル』の匂いも漂っている。

なので監督としてのクルーニーの真摯な持ち味やマット・デイモンが醸す善良オーラみたいなものはまったく機能していない。とにかくコーエン兄弟らしい脚本を、クルーニーが兄弟に成り代わって撮った、という印象。人にはイジワルな映画を楽しみたい気分の時にピッタリだよとおススメしたい。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
バッハ。

4.0画一的な郊外住宅街と住民への違和感や不信感を描く作品の系譜

AuVisさん
2018年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

興奮

郊外の町で起きる不穏な出来事という点で、1975年の『ステップフォードの妻たち』(と2004年のリメイク)や、『ウルトラセブン』の「あなたはだぁれ?」(団地の全住民が宇宙人に入れ替わるエピソード)などに通じる物語だ。

米国で40年代末から60年代にかけ、ウィリアム・レヴィットが格安の郊外住宅を大量供給し、「レヴィットタウン」と称する住宅街を各地に建設した。白人中流層が移り住み、その画一的な住居と同様、おそらく住民たちにも同質性を求め、“異物”を排除する傾向が醸成されたのだろう。本作は1950年代に米国で起きた人種差別暴動をモチーフにしている。

マット・デイモンの役は保険金殺人を画策する小悪党だが、非人間的な郊外から抜け出すことを切望した末の破滅的な選択だったのかもしれない。オスカー・アイザック扮する保険屋も、切れ者のようで案外そうでもないキャラがいかにもコーエン兄弟的で絶妙だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
AuVis

4.0【1950年代の理想の住宅街、サバービコンで起こった事を淡々と描く、ノワールコメディ】

NOBUさん
2019年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

知的

難しい

 マット・デイモン ジュリアン・ムーア(2役)の怪演と奇想天外なストーリーに引き込まれる。

 ジョエル&イーサンコーエン兄弟の脚本は面白く、現在でも消えずにあるレイシズムを強烈に描くシーンやジュリアン・ムーア演じるローズを始めとして、サバービコンに住む人々の爽やかすぎる笑顔と白い歯が実に印象的。

 一方、マット・デイモン演じるガードナーは笑顔を一切見せない。

 ジュリアン・ムーアは今作や「キングスマン・ゴールデンサークル」のポピーのような、笑顔で冷酷なことを平然と行う女性も似合うなあとも思ってしまった。

<白すぎた街を舞台にした、ブラック・ノワール・コメディ>

<2018年5月4日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

0.5単なる差別映画やないかい

2019年9月26日
PCから投稿

観て気分悪いわ。
差別だけやんか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.5コーエン兄弟が好きならば思いは深まるが…

mittyさん
2019年7月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

コーエン兄弟の脚本をジョージ・クルーニーが監督したブラックコメディタッチのサスペンス風ドラマ。

1950年代のマイホームに憧れた夢がいっぱい広がる校外の住宅街は幸せの象徴なんだけれど、コーエン兄弟なんでオープニングからあやしい予感はしていました。

ガードナーの画策が次から次へと失敗を生み続け、うまくいかない連続。最後の最後まで父親の威厳を振りかざして、息子に説教するシーンがおかしかったです。ガードナーは、サイコでとんでもない野郎なんだけど、なんか、鈍くさい。メガネもボロボロ、服も血みどろになって、小さいチャリンコをこぎ続けるシーンが目に焼き付いてます。

1950年代に実際に起きた人種差別の暴動を元にジョージー・クルーニーがストーリーを考えていたときに、コーエン兄弟が以前に手がけた「Suburbicon」という脚本があったことを思い出して、この『サバービコン』を製作することになったらしいです。黒人家族の暴動騒ぎの下りはジョージ・クルーニー、一家の事件はコーエン兄妹発案なんでしょうが、軸となる2つのストーリーがいまいち、うまく噛み合ってなくて、違和感がありました。ブラックコメディに「社会性」をプラスしようとした、ジョージー・クルーニーのあれもこれもの作品になってしまっていたかも。こじつけ感があってちょっと残念。

コーエン兄弟が好きな人ならば、観賞中も観賞後もあれこれ考えて楽しむことはできるでしょうが、一般受けするかどうかは別問題かもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
mitty

胸くそ悪い映画。人間のどす黒い一面のドラマ。日本人には馴染みがない...

kanaさん
2019年6月12日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kana

3.0面白かった(≧∇≦)

2019年6月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

偽装殺人ミステリーもさることながら、アメリカが抱える差別問題を描いているようで、全く噛み合ってないプロット

豪華キャスト、どうにでも絡ませたらスッキリした伏線の回収とかできそうなのに投げっぱなしなストーリー展開

ジャケ借りしてきたけど、ジョージクルーニーとコーエン兄弟と聞いて思い出したのが「バーンアフターリーディング」

あれかーーーっ!アレ思い出すと腹立つんだよ、俺はって彼氏は悶絶してました。
ミステリーが面白かったのでかなり愉しめたのに
言われて見れば、まんまアレのシリアスバージョンだなぁ

実はそれなりにアレも私は愉しめたんです。

かといってコーエン兄弟が合うかといえば違うな
ミステリーはそこそこ楽しかったけど、好みとしてはもっともっと絡ませたかったですね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アクアMARINE

3.0ジョージクルーニー映画としてはまだマシな方だった。

映画.jpさん
2019年6月3日
iPhoneアプリから投稿

ジョージクルーニー映画としてはまだマシな方だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画.jp

2.0あれれ?

2019年4月30日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やすやす

5.0作品の意図を知るとより楽しめる。

2019年3月17日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
でぐでぐ

3.0違和感とシュール押し

2019年3月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

と、作品全体がそんな雰囲気でこれは最後が楽しみだ!って思っていたけども、最後は「?」で終わってしまった!
特段の衝撃的な終わり方ではないように思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぽじのふ

3.0もうひと山期待してました

2019年3月13日
iPhoneアプリから投稿

2つのストーリーが絡むかと思いきやの展開でした。
デーモンさんの煮え切らなさと隣人の凛々しさが対照的。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もひょもひょ

2.5叔父さんとのシーンが良かった

2019年3月9日
iPhoneアプリから投稿

それだけ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
字幕 アンゼたかし

2.5まあまあかな…あんまり話が面白くなかった…

2019年3月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

まあまあかな…あんまり話が面白くなかった…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ありきたりな女

4.0キャッチボールと保険金詐欺

kossyさん
2018年12月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

4.0白人社会を糾弾するブラックな秀作

2018年9月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ジョージ・クルーニー監督作。やはり彼は誠実な男だった。

1950年代のアメリカの新興住宅街をデフォルメしたクリーンで明るい映像が非現実の世界に誘う。

その夢なような町を舞台に、マット・デイモン演じる強欲な男のエピソードと、その町に越してきた黒人家族に対するエグい人種差別が平行して描かれる。

脚本はクルーニーとコーエン兄弟。白人である彼らがダメダメな白人たちを糾弾するが如き、ブラックかつ誠実な秀作だ、

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
エロくそチキン

1.5何が言いたいのか?

aki007さん
2018年7月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ある街で起こる平凡なトラブルのストーリー。映画にするほどでしょうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aki007

3.5#サバービコン仮面を被った街 #コーエン兄弟 ど真ん中の脚本をスタ...

2018年7月1日
iPhoneアプリから投稿

#サバービコン仮面を被った街
#コーエン兄弟 ど真ん中の脚本をスター監督が模写する様に鼻白むも終盤は乗れた。コーエン脚本だからだ。完成形の古典 #ファーゴ の行間をコーエン他作要素や社会問題で埋めて尚後味がコーエン臭なのが嬉しい。だけど断然ファーゴが良い。
@SuburbiconJP
#映画 #eiga

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきー

1.5甥っ子の映画

2018年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

寝られる

甥っ子!甥っ子!とばかり出てきたから、Rosemaryの甥っ子のGeorge Clooneyのことなんだろうなぁ、と思ってみていた。
それは全然関係なくて、
Jazzyな音楽がかかっても関係なくて、
Julianne Mooreが奇妙な双子で出てきても関係なくて(どうやって撮ったのだろうとばかり・・)、
Matt DamonがママチャリでKEIRINしても関係なくて、
最初のパズルが、中盤までには十分に生きていたことにも関係なくて、
なんだか、よくわからない感じで、最後まで見たって感じも関係ないのかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
critique_0102
「サバービコン 仮面を被った街」の作品トップへ