ヴァレリアン 千の惑星の救世主のレビュー・感想・評価

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

劇場公開日 2018年3月30日
106件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

冒頭の数十年、数百年に及ぶクロニクルにグッと心を掴まれる

映画の冒頭は観客の心を掴む上で最重要のパートだが、本作でデヴィッド・ボウイの名曲が響き始めるや、ある種の微笑ましさと感慨を込めながら宇宙ステーション開発をめぐる数十年、数百年のクロニクルが綴られていく筆致に、これぞベッソンらしさなのだと唸らされる自分がいた。逆に言えば、この部分が本作のハイライトだったのかも。ベッソンは確かにVFXを駆使したイマジネーションを構築するのが巧みだし、映画としてのハッタリを効かせるのもうまい。が、キャラクターに関して言えば、やっぱり彼は生身の人間と人間が生むケミストリーを活写することの方に長けているように思える。その点、目つきの鋭さの似たデハーンとデルヴィーニュの快活な応酬をもっと見ていたかった。特に、女性にだらしないのに憎めないデハーンは、軽さと深みを絶妙にブレンドした演技が観客を惹きつける。総じて、本作に関して満足感と惜しさが同居するのが正直なところなのだ。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2018年3月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

SF時々ミステリ

ストーリーに一貫性があって面白かった。
衣装やキャラ造形も素晴らしく、
主人公たちのキャラも立ってたし、
それぞれの種族の性質も違ってて笑えた。

監督リュックベッソンってだけで観て来なかったけど、
この映像美はリュックベッソンらしさだと思うし、
他のレビューを見る限り、
今作は久しぶりの良作みたい。

空間や次元や時空など頭で理解しようとすると
置いてかれそうになるので、
その辺は分かったふりして、
ストーリーだけに集中して観てた。
子どもと一緒に観たけど、子どもも口を開けて観てた。

デインデハーンは大作にたくさん出てるけど、
なんか昔の90年代の大作に抜擢されたマイケルjフォックスとかの新人みたいな雰囲気があったな、
新鮮さとカリスマ性があってとても良かった。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2018年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像を楽しむ。

SFを楽しむ。

冒険活劇を楽しむ。

コンブ
コンブさん / 2018年10月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リュック・ベッソンのSFエンターテイメント!

ヴァレリアンとローレリーヌのカップルはまったく嫌味がなく好印象。イマジネーション豊かな映像の中をさわやかに駆け抜けた。

ベッソンの個性は見えなかったが、十分楽しめる好作だ。

まっくん a.k.a. エロくそチキン
まっくん a.k.a. エロくそチキンさん / 2018年10月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

タイトルなし

リェックベンソンのイマジネーションの世界を堪能

munerin
munerinさん / 2018年9月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度も眠くなる

リュックベッソンどうした どうしても描きたかった映画の熱意が空回りしてほんとどうしようもないほど眠かった
宇宙人はほとんど2足歩行で変わり映えしないし、よっぽどMIBのほうが面白い
製作費の無駄遣い

willstrong
willstrongさん / 2018年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

忙しい

目が二つじゃ足りないくらい忙しい作品。
あらゆるSFが詰め込まれたゲーム感覚のお楽しみ袋。
デイン・デハーンを始めキャストが花を添えている

miharyi
miharyiさん / 2018年9月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

デハーン様大好き ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

デハーンを堪能する映画
フィフスエレメントな世界観だし
二人がエリート同士で
バカな失敗してないのがいい

てん
てんさん / 2018年9月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

久しぶりに面白いベッソン作品

いくつになっても小学生男子マインドを忘れないリュック・ベッソンの最新作。
ただ、個人的に「フィフスエレメント」以降の監督作品はどうもイマイチなのばかりだったけど、この作品はベッソンの良くも悪くも幼稚な部分が題材とバッチリ噛み合ってて、すごく面白かった!

まるで、フランスの漫画「バンド・デシネ」がそのまま動き出したような映像やチャラいヴァレリアンと勝気なローレリーヌのコンビもとても魅力的で、若干冗長ではあるけど退屈なシーンもないし、ずっとワクワクハラハラしながら観られる。
オススメ!

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2018年9月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ベッソン 最近の凡作続きの中の救世主 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

『フィフス・エレメント』以来となるリュック・ベッソンの本格SF大作。
製作会社ヨーロッパ・コープを大損失させてしまったほど興行的に大コケしてしまったが、ここ最近のベッソン監督作の中ではフツーに面白かったと思う。

それもその筈。
原作は、『スター・ウォーズ』にも影響を与えたとされる、フランスでは超人気のコミック。
長年映画化を夢見てきたベッソンが、SFの魅力とエンタメ性たっぷりに実現させた痛快作。

冒頭、国境を越えて宇宙に進出した人類が異星人と遭遇して数百年。
壮大な宇宙世界が広がり、人類と異星人が共存する“千の惑星の都市”こと超巨大宇宙ステーション“アルファ”は、めくるめく圧倒的なビジュアル。
小道具やアイテムもイマジネーション豊か。
異星人は多種多様。個性的な種族だらけ。
“技術が追い付いた”VFXが、世界観やキャラや設定の創造に本当に素晴らしく使われている。

複雑な役所が多かったデイン・デハーンが、往年のロボット・アニメのような熱血主人公なのがなかなか新鮮。仕事中にも同僚を口説くプレイボーイだが、恋愛表現が苦手。
そんな彼が口説き続ける同僚カーラ・デルヴィーニュの美貌とキュートさは必見! 『スーサイド・スクワッド』でも特殊メイクの下に美しいお顔が見え隠れしていたが、素顔は遥かに魅力的!
仕事上は相棒、プライベートでは恋人同士。
序盤、アロハなラフスタイルで任務をする2人は、まさしく本作のノリを表している。
ヴァレリアンとローレリーヌの、LOVEと冒険のバディ・ムービーでもある。

ストーリーは…
銀河をパトロールするエージェントの2人が、アルファで事件に遭遇。陰謀と銀河存亡の危機に巻き込まれる…。

軍司令官が隠し通す過去のある惨事。
それは、かつての戦争中、惑星一つを滅ぼしてしまった。
僅かに生き残ったその惑星人は、自分たち種族の為に必要なある物を取り戻したいだけ。
普通だったら、多くの仲間と母星を奪った敵に復讐する所だが、その罪を赦す。
が、彼らの存在がバレるのを恐れた軍司令官は、秘密裏に彼らを抹消しようとする。
宇宙に進出しても、人類の敵は人類の愚かさや過ちなのだ。

総じて思ってた以上に面白かったが、全てが最高という訳では無かった。
最初は話に入り込み難かった。
序盤の楽園のような美しい星に住む異星人とその滅亡。これは一体何なんだろう、と。
主人公2人のキャラ設定も最初はいまいちよく分からなかった。
でも、見ていく内に話が繋がり、だんだんと分かってきたが、それはつまり、話に面白味を感じたのは中盤以降からという事。前半、もっと巧く捌ければ…。
スケール大きいエンターテイメントだが、話自体は割とこぢんまりとして漫画的。
キャラも個性的でユニークだったり、ステレオタイプだったり。

『グラン・ブルー』『ニキータ』『レオン』…かつての名作にはさすがに及ばない。同じSFでも『フィフス・エレメント』派。
でも、凡作続きベッソンに幻滅していたが、少なからず本作は救世主になった。

近大
近大さん / 2018年9月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

美しい映像

リュック・ベッソンが描いた、新しいスペース・ファンタジー。

SF映画によくある勧善懲悪的な内容ではありませんでしたが、題名にある救世主の意味を最後に、しっかり回収しています。画像も色鮮やかな美しさがあり、いろいろな宇宙人も愛嬌もあり、少しアバターを思い起こしました。

主演のデイン・デーハンは、ヤンチャな雰囲気が若き日のデカプリオに似ているなぁ〜と…。

カーラー・デルヴィーニュ『スーサイド・スクワッド』のエンチャントレスを演じてからお気に入りの女優さん。この映画のテーマは、壮大な宇宙を舞台としながら、この若い2人の微妙な距離を縮めて行く、ラブ・ストーリーだったように思いました。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

18041-08

最近の娘は直球勝負でよろしい。

たかたかたか
たかたかたかさん / 2018年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チャラくて熱い

何年も前のパール人のファンタジーな惑星から始まる現代汚職までのストーリーを背骨に、VRを使った未来の宇宙が楽しい。CMを見たときは、チャラくて世の中ナメてる二人組が無双な感じで事件解決だと思ってたので、イメージの違いにびっくり。映像とストーリー両方楽しい映画でした。

あんこ
あんこさん / 2018年9月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウンザリ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を知らないんで、お前ら誰だよ?でしかない。

●印象的な出会いもなくヒーローとヒロインが序盤から出て来る。魅力的な導入もキャラクター紹介もない最低なオープニングだ。

●世界観のセンスもひどい。まったく入りこめない。異世界を舞台にする場合、デザインを慎重にしないと観客が入りこめない。ファンタジーなりのリアリティがない。金をかけた学芸会。

●主人公たちに魅力がない。個性的な性格も特殊能力もない。過酷な運命を背負うでもない。役者も無個性。

●アクションがつまらない。派手なだけで見せ場がない。

●CG表現に取り憑かれた人々の浅はかさ。何でもCGで描けば観客がついてくる時代は10年前に終わっている。考え方が根本的に古い。

●長い。2時間以上見せる内容じゃない。

いつもならこの手の映画は評判が良くなければ見ない。見たのはリュック・ベッソンだから。
もう、リュック・ベッソンは見たくない。

ドラゴンミズホ
ドラゴンミズホさん / 2018年9月10日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これはこれで

すごく楽しいです
どこかで見たことあるような
でもそれはこちらが元なんですと訴えてくるような予想の上をいく映像美。
SF好きなら必ず楽しめると思います
主人公達2人の関係も素敵でした

ビタミン
ビタミンさん / 2018年9月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

眩しい

映像がキレイ。
SFだけど、恋愛が強めで、ローレリーヌ可愛い。なかなか落ちないブレない姿が素敵。そりゃあヴァレリアンも本気で惚れてしまうよね。
二人共、出演者の画像と全然違って、映像はちゃんと顔立ちイイ。

途中まで子供向けのようなゲームっぽさが合わないと感じましたが、パール人と出逢ったところくらいから展開が少し面白くなりました。
レディ・プレイヤー1とはまた違った、軽めに観られるゲーム感覚映画です。

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年9月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白いところたくさんあってよかった。 結果がビックりしたけどね。C... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白いところたくさんあってよかった。

結果がビックりしたけどね。CaraもDaneも最高やった
キャストが大好きな俳優、女優さんだったのですごくこの映画には興味があった。

リアーナが意外と早く死んじゃって死に方もこれで死んじゃうのって感じだったからね‥

11aramo
11aramoさん / 2018年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わくわくしました。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

2D字幕版で鑑賞。リュック・ベッソン監督といえば「フィフス・エレメント」が好きだということしか思い浮かばなかったが、フライヤーのビジュアルが気に入って、「これって主人公相当おバカだろうなあ」という期待(笑)、そして「スーサイド・スクワット」にも出ていたカーラがカッコ良さそう、という期待のもとに観に行った。
まずは冒頭の友好の握手のシーンに度肝を抜かれた・・というか、将来きっとこういう光景があるだろうと想像とリアル感が一緒になったというか。原作でのこういう要素があの「スター・ウォーズ」第1作の酒場のシーンなどに影響を与えたかと思うとワクワクする。
そして惑星ミュールのシーンの美しさ・・・ベタだと言われようが自分はこういうの大好きなんですよね~。
パール星人は「アバター」(←映画未鑑賞)のあの青い人たちと一緒で、ビジュアルに最初は違和感を覚えるけどだんだんカッコ良く見えてくるというやつですな。
物語の展開も宇宙人の描写もキャラクターの描き方もみな面白くてワクワクした。悪役のフィリット司令官、いい味出してました。個人的にはネザ軍曹にもっと活躍してほしかった~(笑)観る前の予想「主人公はかなりおバカそう」はいい意味で裏切られたけど。意外と?マジメでカッコいいヴァレリアンでした。原作漫画もいつか読んでみたい。

あまりに面白かったので後日吹替版も見てみた。ゆりやんのアテレコも悪くなかったし、何よりドーガン=ダギーズのじ・あるふぃー!!上手すぎて本物の声優さんも顔負けでした。

と・みざわTAKECHI
と・みざわTAKECHIさん / 2018年6月22日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

B級映画

悪くはないんだけど残念ながら全体的にセンスの悪いB級映画という感じでした。ストーリー的にも寄り道が多いし、纏まりがイマイチで観終わった後に爽快感がありませんでした。主演の二人もちょっと子供っぽく、キャスティングミスだと思います。

congfaihang
congfaihangさん / 2018年5月16日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハズレ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

分からないものが分からないまま進行していって最後にまとまるみたいな。

ただ、この分からないものが主人公たちに集約されてるので冒頭から意味不明なのだ。
和訳にセンスのかけらもないのかと疑う程で…主人公たちの背景が見えてこない。
よって感情移入など出来るはずもなく、なんなんだこいつら?ってのが拭えない。
どおみてもティーンエイジャーにしか見えない主人公たちが、結婚を意識したり、政府の重要なポストを任せらりたりしてて、説得力が皆無なのだ。
物語も腑に落ちない部分は一杯あるし、観てるのが苦痛だった。

相当、作り込んではあるものの…駄作としか思えない。
これ単体ではなく、前作があるのなら致し方ないとも思うのだがどおもそうではないらしい…。

コロニーの中心部に2回程制圧部隊を送り込んだらしく、全滅したとあるのだが、終盤に出てくるコロニー中心部に巣食ってる輩は平和主義者たちなのだ。
誰が全滅させたのか謎だし、それ自体がブラフである理屈も分からない。
挙げだすとキリがないのがムカつく…。

どおにも人物への造詣が浅くイライラしながら観てた。
和訳が適切でないなら仕方がないが、そおでないなら…こんな下らない脚本によく何億もかける気になったなと呆れる。

超x5000ほどつまらなかった!

U-3153
U-3153さん / 2018年5月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

106件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi