あさひなぐのレビュー・感想・評価

メニュー

あさひなぐ

劇場公開日 2017年9月22日
145件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

乃木坂

乃木坂46の映画ですが、あまりにも既成概念過ぎて、インパクトも意外性もなく、悪い意味で安心して見られる映画です

ゴーゴ
ゴーゴさん / 2018年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

恋愛禁止令

ホントに恋愛禁止なのかな。
色気ありすぎるし。
女子高生役無理アル。乃木坂46は本当に男いないのかな?
恋愛じゃなくて、セフレはいますとか。
セツクスは私生活には持ち込みません、営業だけとか。
恋愛禁止令は昔の吉原にはあるけど。

アサシン
アサシンさん / 2018年9月29日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ファーストカットの「うぇッ」で不安に駆られる

薙刀シーンはなかなか。
手首が固い気がするが剣道と違ってこういうものなのか?薙刀の試合を見る機会がないので比較できないのはいいことか。
キャラの再現度もなかなか曲がいまいち盛り上がらなかったけどいいのか?
薙刀部のある学校フル協力かってぐらいクレジットされてる。
正住山 内船寺
山梨県南部町
入間市
桐生市
日本武道館
京王電鉄
英福食堂
焼肉酒場牛恋新宿店

e
eさん / 2018年9月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

乃木坂46

乃木坂46主演の薙刀スポコンドラマ。
私はメンバーを一人も知らないので、普通の子が演じている感じ。
薙刀のシーンは面白かった。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年9月20日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

デトックスです。

言われている程悪くはなかった。
演者も変に演技が大きくなくて観やすかった。
ただし、もっともっと薙刀のシーンに鬼気迫るものを感じたかったかなぁ。
あの程度ではアイドルの片手間映画と捉えられてもしょうがないかなぁ…
百円の恋の安藤サクラのボクシング程では無いにしても、やはり昨今のスポ根映画としては通用しないのでは。
チアダンとかを見習って欲しい。
アイドル稼業の忙しさは言い訳にならないと思いますよ。
江口のりこがいなければ成り立たない映画でした。

コバヤシちゃん
コバヤシちゃんさん / 2018年9月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構好きでした

2回目見るとつまんないけどね。

これ見て、乃木坂46のファンになりました。ファンになってから見るとあんまり。。。

そして、映画のあとに漫画読みました。漫画のほうが断然面白い!

乃木坂知らない。
漫画読んでない。

って人にはウケると思うけどな〜。

ワッキッキ
ワッキッキさん / 2018年8月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と面白かった。

映画評論家にならず素直に見てみたら意外と面白かった。大会などのシーンは、スポーツの部活やってた人なら共感出来るレベル。

masayan_yade
masayan_yadeさん / 2018年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アイドル映画

原作未読で判断しずらいが必要あるのかというシーンも多く淡々と進んでいき、面をしているためメンバーの顔も分からない。
アイドル映画の域を出なかった。

24歳社会人
24歳社会人さん / 2018年7月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

キャピキャピしたお遊戯 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作知らず、新作だったので借りて見ました。

この子たちのファンだったら楽しんで見れるんだろうなぁと思いました。
原作漫画があるとのことですので、ストーリーはまあまあと思います。
が、主演の子の演技力が壊滅的でww

最初のシーンの空気吸って、おえー。ってところで見る気力全て奪われました。

頑張って最後まで見ましたが、演技力が低すぎてお遊戯会を見てるかのよう。

はっきりと駄作でした。

てらっこん
てらっこんさん / 2018年7月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

あさひ

プリンシパルやメンバー個人のドラマや映画出演の経験もあってか個人的にアイドルとしては演技は上手い方だと思う。
というか乃木坂ちゃん達の演技が好きだ。

こんぺいとう
こんぺいとうさん / 2018年6月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通に面白くない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

乃木坂のメンバー出演で楽しめるかと思ったが、全く面白くなかった。
メンバーの頑張った話などテレビで見ていたので、期待度は高かった。
所詮アイドル主演の映画の程が知れた。

ふぁーびー
ふぁーびーさん / 2018年6月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

この上なく

素晴らしい

おののののか
おののののかさん / 2018年5月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昔も今も、強く美しく、女は度胸!

人気アイドルグループでコミックを実写化。
袋叩きの格好の標的。
でも、ちょっと待って!

まあ、確かに始まり方とかベタ過ぎる。
今日から高校生活スタート♪
いきなり鈍臭かったり、変態男に絡まれたりしたけど、高校生活を変えるかもしれない印象的な出会いがあって、春の桜の木々をバックにメインタイトル。
で、ひょんな事から“なぎなた部”に入部。

全くのトーシロ。
それ以前に、なぎなたって何?
元は漫画だけど、漫画みたいな展開やキャラ描写やギャグに最初は辟易。
意外と高評価が多く、この手のジャンルは好物なので期待してたが、あちゃ~、微妙だったか…。
高評価はファンの組織票か…?
でも、徐々に面白くなってきた。

青春×スポ根×女子!
やはりこの手のジャンルは、王道であればあるほどいい。
何の捻りも要らない。(それで微妙だったのが先日見た『ミックス。』だった)
練習、試合。
強敵、圧倒的な強さ。
敗退、悔しさ。
再び挑戦する為に、さらに厳しい稽古。
上達、成長。
そして、運命の再戦…。
最弱でへなちょこの一年(主人公)のひたむきな姿が皆を鼓舞していく。
皆が頼りにしている絶対的なエース。部を支えていると思っていた。私が強くならないと。
皆でエースを支える。支えられているのは自分だった。
皆で強くなる。
友情、絆、団結。
何処までも王道で、安心して見れる。

主役の娘は別として、乃木坂の面々は誰が誰だか顔と名前を覚えられない。
そんな中でもやはり、白石麻衣は凛とした美しさと強さと存在感を放つ。
役柄的にも憧れのエースの先輩という旨味もあるが、彼女自身の魅力もあるだろう。
きっと、乃木坂内でも同ポジションでもあるからハマったのだろう。
それに、やっぱり可愛いし。(←これが一番の理由…?(^^;)

2ヶ月も訓練を重ね、彼女たちが魅せる汗と白熱の試合は言うまでもなく。
彼女たちはアイドル。
ちゃんとアイドル映画としての魅力もある。

なぎなたのルールどころかなぎなたの“な”の字も知らないようなチャラいKY顧問の中村倫也が案外いいアクセント。
鬼のように厳しくも、彼女たちを見守る薙刀師範の住職役の江口のり子も存在感一際。

薙刀とは、日本に古来から伝わる武器の一つで、武家に嫁ぐ女子の嗜みであり、大和撫子の強さを体現する由緒ある競技。
女は度胸!
強く、美しく。
昔の女性も、今の女子も。
そりゃ輝く訳だ。

近大
近大さん / 2018年5月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

よくある話

運動オンチだった東島。ひょんなことからなぎなた部に入ることになった。
初めは全然ダメだったが、諦めず練習して、成長していくという内容だった。
話の内容は、よくある話でした。初めは、全然ダメな子が、練習して成長していくという展開だったので。
宮路は、実力があるものの、自分一人ですべてを背負い込んでしまっていることなど自分のことだけを見ている人はやっぱり限界があり、誰かのためにすることはいいなと思いました。
また、なぎなたの面白さもわかったような気がします。
一対一だけど、チーム戦なので自分一人ではできないし、人によっていろいろな戦い方があって奥が深いなと思いました。

やっすー
やっすーさん / 2018年5月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ただのアイドル映画となめることなかれ!

友人が乃木坂46のファン(松村沙友里推し)で、こちらも影響を受けてファンになりました(伊藤かりん推し)。
「どうする? 観に行く?」、「いやいや当然観に行くでしょ!」
ってことでふたりで劇場に足を運びました(笑)

薙刀の場面は試合のシーンも含めて彼女たちが殆ど吹き替え無しで実際に演じているということで、ちゃんとできているんだろうかと少し心配でしたが全くの杞憂に終わりました。
全員がひとつひとつの動きにキレがあり、「相当練習したんだな」と感動しました。普段からダンスなどのレッスンをしているから基礎ができていたのでしょうか。
特に白石麻衣は天才級の腕前を持つ宮路真春役なので相当な技量を求められたのだろうと思いますが、その期待に充分応えらえれているのではないかと。そして何より凛としていて美しい…。
撮り方の工夫も手伝っているのかもしれませんが、みんな総じて薙刀捌きが上手いなと感じました。
試合のシーンもとても迫力がありました。勢い良くぶつかり合うそれぞれの薙刀…。籠められたものの重みや気迫が伝わってくるようでした。原作で個人的に感動したシーンが完全に再現されていたので嬉しくなりました。

演技の方もファン補正無しで観ても全く下手ではないです。引き出した英勉監督が優秀なんでしょうね。彼女たちが本来持っている抜群の透明感が、世界観とマッチしていることもあるのでしょうが、原作のキャラそのものを体現できていたように思いました。何よりキャスティングがベストマッチ。特に松村沙友里の紺野さくらが最高でした。
しかし、中村倫也が繰り出すアドリブには対応できていない感じがしました。バーベキューの件とか特にそう思いました。でも頑張って何とか返そうとしている感じは伝わってきました。中村倫也の抜群のフォローもありとても面白いシーンになってます。
ていうかみんなかわいいです!
あっ、これがファン補正ってことか…(笑)

薙刀に全てを懸ける少女たちの青春と、熱い想いが溢れる瑞々しい映画だと思います。
原作は第7巻まで読んで止めてしまいましたが、これを機会に買い直して始めから読んでいます。
後輩ができた旭たちの物語は大変読み応えがあって面白いです。
伊藤万理華が卒業してしまったのが残念です。ハマリ役だったように思うので悲しい…。出演メンバーの中で一番演技が上手かったように思います。
代役を立ててでもいいので続編やって欲しいです。本作は原作のほんの序盤でしかないので、これから物語はますますヒートアップしていくのですが…。
旭と寧々のライバル対決もそうですが、二ツ坂高校薙刀部員たちの関係性も掘り下げられていくので観てみたい。本作ではばっさり切り取られていましたが、旭と真春の弟との恋模様も気になるところ。2期生や3期生とかも出して、テレ東系深夜で続編を連ドラでやったらどうでしょう?(笑)

※追記(2018/9/25)
舞台版をBlu-rayで鑑賞。
舞台ならではの表現方法が観ていて面白かったです。
試合の場面では、映画と違って全てが観客の前に晒されるので誤魔化しが効かず、その分相当な努力が必要だったはずで、練習が大変だったのではないかなと思いました。とても迫力のあるシーンでした。
齋藤飛鳥の顔が小さいので眼鏡がまさに大木凡人みたいでした(笑)

syu-32
syu-32さん / 2018年5月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

無難 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作既読
薙刀に興味があり鑑賞。

のっけからレトロ感漂う導入で、意気を感じない。全体的に「所詮アイドル映画だし」的な開き直りを感じる。
なのだが、登場人物達の没入感は悪くない。
なんとなくだが制作サイドの目標が低すぎた感がありそうな…そんな仕上がりだった。
無難にまとめました的な。
試合のシーンは吹替なのか、姿勢などはなかなかのもので、アレをご本人達がやってたとするなら、よくぞ頑張ったと賞賛したい。

漫画には迫力あるアングルなどもあるのに、映画には全くない。
じゃあお芝居で盛り上がるのかと思えば、そおでもない。
盛り上がりが全くない退屈な作品だった。
演者たちのキャラ作りが悪くなかっただけに残念かなあ…。
原作にある、おデブのキャラが生き写しとか、この子がモデルなの?と思う程似てた。

1番の違和感は、宮路弟。
弟に見えないし、どこか中年ぽさを感じる。爽やかでもなければ、初々しくもない。
なぜ起用したのか謎だった。
けどまあ、敗因は「可もなく不可もなく」と設定した人間たちにあるのだろうな。

U-3153
U-3153さん / 2018年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

乃木坂46を観るためだけの映画であった。 ただ、ちゃちい薙刀の試合...

乃木坂46を観るためだけの映画であった。

ただ、ちゃちい薙刀の試合ではなく、しっかりと型が出来上がっており、努力しているのが垣間見れた。

演技は途中で引っかかる部分も多かった。

個人的に、乃木坂46が好きなので苦痛なく、観ることが出来たが、乃木坂に興味が無いならば、観る必要はない。

Ironhide
Ironhideさん / 2018年1月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

躍動感

地元の映画館で期間限定で上映してあり原作ファンでも乃木坂ファンでもありませんが観に行きました。薙刀の試合のシーンなど未経験にも関わらず違和感なく見れました。薙刀というスポーツに乃木坂の子達がよく合ってたと思います。

よっしー
よっしーさん / 2017年11月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通に面白くなかったけれども

中村倫也さんがよかった

みな
みなさん / 2017年11月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一回観たら何回も見返したくなる

あさひなぐは、、誰が観ても楽しめる映画で今一番と言ってはいい程オススメする映画です!

やま
やまさん / 2017年11月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

145件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi