「裁くことは誰が決めるのか」三度目の殺人 ぁぃかさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「三度目の殺人」 > レビュー > ぁぃかさんのレビュー
メニュー

三度目の殺人

劇場公開日 2017年9月9日
全414件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

裁くことは誰が決めるのか

脇を固めるのが吉田鋼太郎、満島慎之介というところでテンション上がりつつ、役所広司…いや、三隅に呑み込まれる。

シンボルとしての十字架が、"神"を現しているのかもしれないが、"神"と口にすると、この映画の中では、ひどく、偶像に見える。だから、"誰か"という表現。

最後に三隅と重盛は離れていく。いや、もともと、三隅はそこにいて、重盛もそこにいて、二人はただ出会っただけなのかもしれない。

ぁぃか
さん / 2019年1月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報