ヒトラーに屈しなかった国王
ホーム > 作品情報 > 映画「ヒトラーに屈しなかった国王」
メニュー

ヒトラーに屈しなかった国王

劇場公開日

解説

第2次世界大戦時、ナチスドイツの侵攻に激しく抵抗したノルウェーの国王ホーコン7世の下した決断と運命の3日間を描いた歴史ドラマ。本国ノルウェーで大ヒットを記録し、アカデミー外国語映画賞に向けたノルウェー代表作品にも選出された。1940年4月9日、ノルウェーの首都オスロにナチスドイツが侵攻。ノルウェー軍も交戦するが、圧倒的な軍事力によって主要都市が次々と陥落し、占拠されていく。ドイツ軍はノルウェーに対し降伏を要求し、ドイツ公使とノルウェー政府国王のホーコン7世との謁見の場が設けられるが、ホーコン7世はその場で、ナチスの要求に従うか国を離れて抵抗を続けるかの選択を迫られる。主人公となるホーコン7世を演じたのは、「007」シリーズの悪役ミスター・ホワイトや、「僕とカミンスキーの旅」などで知られるイェスパー・クリステンセン。

キャスト

作品データ

原題 Kongens nei
製作年 2016年
製作国 ノルウェー
配給 アットエンタテインメント
上映時間 136分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全20件)
  • ドイツ公使の描写が秀逸 前編ほぼ手持ちカメラのドキュメンタリータッチを意識した作りで、第二次大戦中のノルウェー国王、ホーコン7世の苦難の決断を描いている。 主人公はホーコン7世であるが、本作が出色なのは、ドイツ公使の苦... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2017年12月4日  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • 立ち上がれ!日本国民! また例によっての反ナチス映画だが、本作は日本の置かれた現状を考えるとなかなか示唆に富んでいる。 父王に対して王太子が何度も「なぜわかっていたのに早くから国防軍を総動員しなかったのか!」と詰め寄る... ...続きを読む

    曽羅密 曽羅密さん  2018年3月9日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 最初は国王がリーダーシップを発揮して危機的状況を打破する映画だと思... 最初は国王がリーダーシップを発揮して危機的状況を打破する映画だと思っていたので、なんか煮え切らないようにみえる国王の姿にヤキモキした。しかし考えたら決定権の無い人間に決定を迫るのは間違ってるし、... ...続きを読む

    ぐっさん ぐっさんさん  2018年3月4日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi