「日本のアクション映画の金字塔になれるシリーズ」HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION ローチさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION

劇場公開日 2017年11月11日
全57件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

日本のアクション映画の金字塔になれるシリーズ

シリーズの最終章ということで、しんみりさせる場面もあり、ややドラマ重視な姿勢が見えるが、やはりスピード感あるアクションシーンは観ていて本当に楽しい。

特徴は、演者だけでなく、カメラもアクションに合わせてダイナミックに動き続けるところで、今回は高いジャンプやブレイクダンスを取り入れたアクションのRUDE BOYSの活躍が多いので、カメラワークもひときわ激しい。

政府主催の爆破セレモニーという豪快なネタに笑えるかどうかが、本作を楽しめるかどうかの分水嶺だろう。

ターミネーター源治を演じた小林直己は、日本を代表するアクション俳優になれる素質があると思う。日本人離れした首の太さがすごい。全盛期のシュワルツネッガーともタメをはるのではないか。マッチョな肉体で、三代目J Soul Brothersのメンバーで切れのあるダンスをしているだけあって、動きも良い。

本シリーズはできるだけ続いてほしい。日本のアクション映画の金字塔にできるポテンシャルがある。

ローチ
さん / 2017年11月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:-
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
おヅラが斬る!
おヅラが斬る!さんのコメント
投稿日:2017年12月17日

いくらもらってんだよ

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi