劇場公開日 2017年2月11日

ザ・モンスターのレビュー・感想・評価

1.910
5%
14%
19%
19%
43%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全10件を表示

3.5意外と良い

Minaさん
2020年7月22日
Androidアプリから投稿

目新しさは無い普通のモンスターパニック作品だが、個人的には気に入った作品の一つ。何も考えなくても良い簡単な作品ではあるが、一つの家族を丁寧に描いたドラマでもあるのだ。車内での緊迫感、外の得たいの知れない恐怖感、これらに苛まれたシーンにおいて、過去のシーンがフラッシュバックのように描写される。母は正直最低な母親だ。その下に育った娘も寝ている母にナイフを向けるほど憎んでいる。なんともない過去の描写で、本編と交わることは無いのだが、それらのシーンが妙に印象に残るのである。
モンスターパニック作品でそれはいらない描写に思えるが、バラバラだった家族が絆で結ばれ…というありきたりな展開に説得力を与えてくれたという訳だろう。つい感情移入してしまった。迫力あるパニック作品を期待すると損するが、少し雰囲気の違うこういう作品もたまには悪くないだろう。なんだかんだで、また観たくなりそうな作品だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mina

3.0期待していなかった分・・・

よしさん
2020年2月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

深夜に田舎道で正体不明の獣に襲われた母娘のサバイバル劇。

シチュエーションスリラーです。
暗闇で襲われ恐怖に慄く姿は緊迫感を煽ります。上手に母娘のすれ違う過去のシーンを入れ、母娘の愛情の再生を描くことに成功したように感じました。
最後、拍子抜けの印象を持ったのが残念ですが、あまり期待していなかった作品だったこともあり、個人的な評価は悪くない作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

2.0『目新しさはほぼ皆無』

2019年5月23日
PCから投稿

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
瀬雨伊府 琴

3.0モンスターのおかげ?

290さん
2018年2月25日
iPhoneアプリから投稿

時折挿入される日常生活シーン。
酷い親だな…と感じさせる内容で、その分モンスターの出現によって母と娘の絆が深まる(というか、はっきりと現れてくる?)様子が私は好きでした。
ただ終盤に向けてだんだん面白く無くなった印象…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
290

1.0ヤバい

Hidekiさん
2017年9月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

マジで面白くない。こうすれば盛り上がる?と思ったのか似たようなシーンがデジャブされますw
こんなB級映画をなぜ5本ほど全面に押し出されレンタルされてたのか謎です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Hideki

0.5時間を返して お金を返して

2017年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hana7070ko

1.0だから…?

洋画さん
2017年8月29日
iPhoneアプリから投稿

迫り来る恐怖は、全くなくて、
良かった。w

オチもないし、考えさせられる
ような映画でもなく、時間が
もったいないかも…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
洋画

1.02017年度の最高傑作

YASUさん
2017年2月20日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

幸せ

着ぐるみホラー作品。
延々と母と子だけの下手な演技が続く。
その演技が続く中「音」だけで脅かし。
ようやく怪物出現かと思いきや着ぐるみ。

お金を出して映画館で見た方、御愁傷様。
違う意味で最高の作品でした。
B級映画好きの方にはお勧め?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
YASU

3.5パニックホラーだけど家族モノ。極限状態で修復される、母娘の絆。

2017年2月15日
PCから投稿

悲しい

怖い

興奮

【賛否両論チェック】
賛:険悪だった母と娘が、異形の“何か”の襲撃を通して、絆を取り戻していく姿が切ない。それぞれの決断も胸に迫るものがある。
否:前半はやや退屈か。急に驚かせる演出も多いので、苦手な人には向かない。

 お互いに素直になれず、険悪な雰囲気のまま別れるはずだった母娘が、森の中で遭遇した異形の“何か”から逃れようとするうちに、次第にお互いへの愛を取り戻していく姿が、恐怖の中にも切なさを感じさせます。
 しかしそんな母娘に、容赦なく襲いかかるその“何か”。ついにそれが正体を現した時、母娘がどんな決断を下し、立ち向かっていくのか、注目です。
 急に驚かせるシーンや、グロい演出も多いので、苦手な人は観られなさそうではありますが、極限状態での家族愛を描く作品ですので、是非ご覧になってみて下さい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
映画コーディネーター・門倉カド

1.5豹変

Bacchusさん
2017年2月11日
フィーチャーフォンから投稿

怖い

単純

寝られる

やりたいことはわかるけど、あまりにもコロッと変わり過ぎ。
もうちょい早く何とかなったんじゃない?

モンスターの劣化度合いとあっけなさもなんとも残念。
全体的にテンポも悪く、意外性もなくてワンパターンな感じ。

唯一意外だったのはパパもクソだったことかなw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
「ザ・モンスター」の作品トップへ