劇場公開日 2017年1月31日

  • 予告編を見る

「グロすぎて要注意。哀しき怒りが生んだ、狂気の沙汰。」ザ・シェフ 悪魔のレシピ 映画コーディネーター・門倉カドさんの映画レビュー(感想・評価)

2.75
7%
13%
53%
20%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

0.5グロすぎて要注意。哀しき怒りが生んだ、狂気の沙汰。

2017年3月17日
PCから投稿

悲しい

怖い

単純

【賛否両論チェック】
賛:虐げられてきた主人公の怒りや哀しみが、狂気の沙汰に集約されていくまでが淡々と描かれ、恐怖の中にも考えさせられるものがある。
否:目を背けたくなるような人体解体のシーンが多いので、苦手な人は絶対に観られない。

 クラブ通いの若者達の傍若無人具合に翻弄され、移民特有の差別にもさらされてきた主人公が、父の不審死が引き金となって、“人肉ケバブ”という狂気の沙汰に手を染めて行くまでの過程が、妙にリアルに描かれていきます。
 そこにあるのは、身勝手な人間達への警鐘はもちろんのこと、次第に道を踏み外していく主人公の悲哀も、切なく映ります。
 ご想像の通り、描写はメチャメチャグロいので、苦手な人は絶対に観られませんが、怖いもの見たさでご覧になってみるのもイイかと思います(笑)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画コーディネーター・門倉カド
「ザ・シェフ 悪魔のレシピ」のレビューを書く 「ザ・シェフ 悪魔のレシピ」のレビュー一覧へ(全5件)
「ザ・シェフ 悪魔のレシピ」の作品トップへ