「持ち味のアクションをふんだんに詰め込んだ」魔法少女リリカルなのは Reflection ローチさんの映画レビュー(感想・評価)

魔法少女リリカルなのは Reflection

劇場公開日 2017年7月22日
全24件中、14件目を表示
  •  
映画レビューを書く

持ち味のアクションをふんだんに詰め込んだ

深夜アニメにおける魔法少女のイメージを決定づけたシリーズの劇場版最新作。2005年と2007年に放送されたTVシリーズの間に挟まる物語なので、人物関係など、未見の人にはわかりづらい内容かもしれない。シリーズのファンなら、おなじみのキャラも懐かしのキャラにも見せ場があって、相当楽しめる内容だろうと思う。

このシリーズの持ち味の(魔法少女なのに)メカを駆使したアクションは、さすが最新の劇場版だけあってシリーズ屈指の迫力。終始見ていて楽しい。

このシリーズに出会うまでは戦いの果てに友情が生まれるという、少年漫画の王道みたいなコンセプトが、少女を主人公にここまでハマると思わなかった。

物語としては、これからが本番、というとこで後編へ続くとなるので、後編はアクションだけじゃなく煮詰めたストーリーも期待したい。

ローチ
さん / 2017年7月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi