MIFUNE: THE LAST SAMURAIのレビュー・感想・評価

MIFUNE: THE LAST SAMURAI

劇場公開日 2018年5月12日
6件を表示 映画レビューを書く

ボクの住んでるところは7月公開中です

とくに目新しいお話や初めて知る事実などは有りませんでした
むしろあれやあのエピソードは紹介されないのかと感じるかも
映画の構成は三船40%残り60%は
日本映画史、黒沢といった感じでしょうか
でもリバイバルの望めないいくつかの映画を大きな画面で
観れたのは普通に嬉しかったです

平日のお昼に干渉しましたが客はボク一人でした
寂しい。。。

roro
roroさん / 2018年7月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

☆☆☆★★ これ、いつの作品?…と思ったら、3年前の製作だったんで...

☆☆☆★★

これ、いつの作品?…と思ったら、3年前の製作だったんですね。
既に鬼籍に入られた方が4人も(-.-)

サムライ映画の系譜を通し、三船の主演《侍》映画を。そして、在りし日の日本映画界に於ける(黒澤とのコンビで世界の映画界に与えた影響力)三船の存在感と共に、その人となりを語る…って企画ですね。
昨年に公開された、高倉健のドキュメンタリー映画と似た様な作りで、目新しさは無いですが。映画ファンならば、最後まで楽しめるとは思います。

でも…。

はっきり言ってこれは、サムライ映画=黒澤時代劇…って言う、日本映画初心者には最適な入門書みたいなモノですね。

東映:大映:その他etc 日本映画の時代劇の奥深さを舐めてもらっちゃ困るぜ!

音楽カッコイイ!

2018年6月20日 スバル座

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2018年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

誰も居なかった。

あれだけ、かっこよくても、晩年は

308gtsi
308gtsiさん / 2018年6月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念

TV番組レベルで正直驚きました。TVでやって下さい。

このディテクターのセンスの無さの全てはラストシーンに集約されていると思い、また、もれなく初っ端のクレジットで絶望感に出鼻を挫かれるでしょう。

役所さんに罪はないのですがなぜに彼が彼を語っているのでしょう?この辺は本当に意味が分かりません。

素晴らしい役者さん勢ぞろいですが奥に踏み込んだ事はすべてカット・・・

ヘビーな三船ファンには全く心に響かないかと私には思いました。

☆一つは大画面で三船さんを改め見直し出来た事です。

mifune
mifuneさん / 2018年5月24日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

字幕で良かったのに

内容に目新しさはない。特に蜘蛛の巣城の矢のシーンへのプレッシャーで酔った三船が黒澤の自宅前で大声で悪態をついたという爆笑エピソードが、三船の黒澤への信頼みたいに置き換えられてて気持ち悪かった。最悪なのはせっかくのキアヌリーブスナレーションをエグザイル君に吹き替えさせちゃったこと。そんな小細工でEXILEファンは見に来ないでしょ。でも三船が好きすぎるので監督に3点、配給会社はマイナス5億点。

三毛猫泣太郎
三毛猫泣太郎さん / 2018年5月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

三船敏郎を知らないなら知らないなりに楽しめる

様々な関係者のインタビューや、出演映画、TVドラマの映像を交え「三船敏郎とは何者か」に迫る作品

そのインタビューの中では、三船敏郎、黒澤明のご家族の貴重な話だけでなく、彼の大ファンであるマーティン・スコセッシや、スティーブン・スピルバーグのインタビューもあり
「黒沢作品がいかにすごいか」や
「三船敏郎の偉大さ」
が分かる作品になっている

その映像のほとんどが、私が生まれる前のもので
その後のリバイバル上映とか、ビデオとか、衛星放送で観たものもあるけれど、中には知らない映画もあって
でも、知らないなら知らないなりに
「三船敏郎を知る」ための作品として十分楽しめた

それに、このドキュメンタリー映画を観て、三船敏郎作品や黒澤明作品をちゃんと見直したいなと思った

私のように「三船敏郎は生まれる前の人」で、あの時代の映画に詳しくない…
と思っている人でも、安心して楽しめる作品になっている

そのための案内人としてのスピルバーグであり、スコセッシなのかなとも思う

とえ
とえさん / 2018年5月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi