「アイヌ語」kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ) アイヌの姉妹の物語 きりんさんの映画レビュー(感想・評価)

4.02
0%
100%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0アイヌ語

きりんさん
2019年4月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

す、すごい!

カタカナで書かれたアイヌ語はこれまで何度も目にしていたが、この映画では耳から飛び込んでくる生きたアイヌ語に圧倒されて もみくちゃにされた感のある映画の後半だった。

ここまでアイヌの謡曲を我が物としているカピウとアバッポ姉妹。日常会話もアイヌ語で自在に出来るのかどうかも是非聞きたかったな。

アイヌ語の学校とか、
アイヌ語の地域FMとか、
アイヌ語に吹き替えたアニメとか、
あるんだろうか?

姉妹の子供たちや、親たち友人たちはたくさん登場していたが、
けれども、挨拶程度のアイヌ語も、子供を叱る時には思わず出てしまうであろう“方言”も、ただの一言もこぼれ出て来なかったのは残念。無念。

アイヌ語は、日常会話としては風前の灯なのだろう。
世界には7600もの言語があるそうだが、その言語の消滅の速度は半端ないようだ。(2週間に1言語の割合で消滅、2019国連発表)。

アニメの吹き替え⇒喋れるアイヌ語⇒次世代への伝承。
ジブリとか協力してくれないかなぁ。
何とかして日常会話としてのアイヌ語を残していかないとだめですよ、もったいなさ過ぎですよ。

・・・・・・・・・・・
映画の作りとしては、他の方のレビューにもあるように △ 。
素材がここまで偉大なのだから、別の監督で作り直して欲しい。
つまりね、申し訳ないけれど“監督の熱意”ではなく“姉妹の歌と生き様”を見たいの。ゴメンね監督(笑)

【図書紹介】
僕の友人が、アイヌ墓地から盗掘された曽祖父の兄の遺骨を返還するように北大に求めています。そして小さな戯曲を出版したのです
「痛みのペンリウク・囚われのアイヌ人骨」。

もう一冊、
最後の1人が死んでひとつの言語が地球上から失われる瞬間の痛惜の記録は
岩波文庫「イシ」。
それぞれお勧めです。

・・・・・・・・・・・・

イランカラプテ
アイヌ語でこんにちは
直訳:あなたの心にそっと触れさせてください

こんなに美しい挨拶の言葉ってあるだろうか。

僕自身が、自分のふるさとの民族の言葉を失った痛恨の立場から、えも言われぬ思いでこのドキュメンタリーを観賞しました。

( DVD購入 )。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きりん
きりんさんのコメント
2020年1月23日

北見工業大学でAI を駆使したアイヌ語日常会話の保存・解析・自動翻訳のシステムが開発中だそうです。
50年後にはネイティブスピーカーが皆無になってしまう事を惜しんだポーランド人准教授らによるプロジェクト。
(歴史上たびたび言語を奪われてきたポーランド人としてアイヌ語の絶滅への危機感を語っていました)
2020.1.21.22:00~NHKラジオ第1「NHKジャーナル特集」
⇒聞き逃しサービスは一週間。

きりん
kossyさんのコメント
2019年7月20日

きりんさん、ワンコさん、こんにちは。
どこに返信しようかと迷った挙句、こちらの記事にやってきました。
この作品は未見ですが、きりんさんのレビューを読んでから凄く興味がわきました。

レイシストたちのコメントはほんとに不快感がありますよね。
まぁ、自分のレビューに書かれたら、ありったけの知識で対応しますけど、
全体的にはなかなか難しいものがあります。

きりんさん、ワンコさんの言葉でちょっと勇気をもらいました。
また何かあれば、できる限りのことはしますので、
またよろしくお願いいたします!

kossy
ワンコさんのコメント
2019年7月18日

こんばんは、
メッセージをありがとう。
このアイヌのDVDは僕もいつか観てみたいと思います。
勇気は重要です。僕は傍観者であることも良しとしません。しかし、挑発には乗らず、更に、レイシストなどに対して効率的に且つ効果的に戦う方法もあると確信しています。既に、複数のアカウントを駆使して、映画のレビューとは関係ないレイシズム的コメントを繰り返す人物は特定して、削除されるに至っています。ただ、この映画.comの対応は未だ不十分で、更に行動を起こすつもりです。ツイッターなどで拡散するなどは決してしませんが、より効果的で効率的と考えています。だから、もう少し待ってみてください(笑)。

ワンコ
「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ) アイヌの姉妹の物語」のレビューを書く 「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ) アイヌの姉妹の物語」のレビュー一覧へ(全2件)
「kapiw(カピウ)とapappo(アパッポ) アイヌの姉妹の物語」の作品トップへ