劇場公開日 2017年3月3日

  • 予告編を見る

アサシン クリードのレビュー・感想・評価

2.8185
7%
23%
44%
19%
7%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全185件中、1~20件目を表示

3.0現代劇は退屈だが、歴史アクションは見応えがある

2018年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

シェイクスピアの『マクベス』を原作に忠実な世界観で、なおかつ斬新なビジュアルで描き切った監督と主演コンビが送るSFアクション。ゲームが原作だが、その事を感じさせないくらいに、壮大で秘密に彩られた世界観をダイナミックに展開させている。だが、個人的には格調高さに偏りすぎているきらいも強いと見た。世界に熱狂的なファンの多い本作を、もっと血が沸き立つような興奮が伝わる感度で描いても良かったのではないか。というのも、歴史劇に「退行」する部分では派手なアクションに彩られるが、ミッションが終わると急激に体温を冷やされたかのようにクールダウンしてしまうのだ。ひとつ間違えると『マトリックス』の二番煎じに陥りかねない中、現代劇の筆致がとても弱く、いちばん肝心な主人公の性格や過去も判然としない。悪役もキャラが弱い。しかし名優たちに彩られた独特の映像美にはそれなりに心地よさを感じる。決して退屈はしない一作である。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
ぐうたら

3.530m超の“リアル・ダイブ”はメイキング映像も必見

AuVisさん
2017年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

興奮

ゲームが原作のアクション映画には、敵キャラのクリーチャーだろうが背景だろうがCGを使いすぎて肉体感覚の伴わない、目まぐるしいばかりで薄っぺらな凡作も散見されるが、これはなかなか健闘しているほうではないか。

メインビジュアルにも使われている高所からのイーグル・ダイブ。これはもちろんファスベンダー本人ではないが、パルクールの名手が30m以上の高さのクレーン台から実際に飛び降りるメイキング映像がYouTubeにアップされている。これを見たあとで本編のシーンを観賞すれば感慨もひとしおだ。

中世を舞台にしたアクション史劇と、VRの要素も取り入れた現代的な格闘アクションを組み合わせた構成がユニーク。西洋の剣や弓矢に、パルクール、武侠アクションも混ぜたごった煮感も悪くない。

ファスベンダーにコティヤール、ジェレミー・アイアンズという布陣は、名優の無駄遣いという気がしないでもないけれど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
AuVis

1.5解り辛い

2019年11月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

当時劇場に行こうと思っていたけれど、評判がイマイチそうだったので行くのを止めた作品。

大筋でストーリーは解かるものの、重要な部分が全く解らず…。
「だから…何っ?!」って常に不満に思いながらの鑑賞でした。

映像的には良かったです。
戦闘シーンや、イーグルダイブとかカッコイイ!!

ゲーム?も知らないし…観ても解らないかな〜って思ったけど、その通りだった(笑)!
やっぱり、原作等を知らなくても 楽しく観られないとダメだなと改めて思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
m@yu-chan-nel

2.5ジャンルがどっちつかずな印象

ちかしさん
2019年10月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

観ていて気付いたのが、2回目だったこと。有名なゲームの映像化なのでタイトルはしっかり認識していながら、観たことを忘れていたのが、全てを物語っている気がする。
話の深みがあまりないのに、大事なアクションシーンもなんだかだぶついていてかっこ悪い。どっちも中途半端になってしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ちかし

0.5ドイヒー!!!!

2019年10月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

悲しい

寝られる

誰が敵で、誰が味方なんだ。
目的は何なんだ。
何がしたいんだ。
何にもわからん。

ウルヴァリンのマネウケた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
䨺龘さんがあなたのレビューにコメントしました

3.0半分だけで良いかな

2019年8月24日
PCから投稿

現代版はいらんかな。
昔のシーンだけで良いわ。
それなら名作なのに。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシンⅡ

3.0ブレンダン・グリーソン祭りーその2

なおさん
2019年6月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

のつもりで見始めたのに、出てこないなー、出てこないなー、と思ったら父ちゃんだった。若い時は息子だし、キャストで4番目にクレジットされている割には出番が少なくてがっかり。
ゲームの知識はほぼゼロ。アクションはすごいが、過去も現在もみんながそこまでする理由がピンとこなくて…。
途中からは役者さんを観て楽しんだ(『ジュリアン』のDVパパだとか、『さよなら、ぼくのマンハッタン』のヘタレ坊ちゃんだとか)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なお

2.5マリアン・コティアールが出ているのに残念な出来。シャーロット・ラン...

2019年5月20日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
もーさん

2.5アイデアはいいのだけど

REXさん
2019年3月11日
Androidアプリから投稿

興奮

単純

DNAに先祖の記憶が眠っているというアイデアはすこぶるいいのだけれど、行き来する過去の描写の画がわかりずらい。

飛翔する鷹から視点が下降するシーンは、初見はおぉっ、と興奮するが、繰り返しすぎて飽きる。そして、せっかくの本物のスタントを、CGで加工しすぎではないか?

テンプル騎士団と秘密結社という個人的に大好物な題材だが、アサシン教団が崇高な理念を掲げて何世紀も戦いを続けるほどの層の厚い組織に思えず、テンプル騎士団も実体のない絵空事を唱えてるだけのように思えて、気分が盛り上がらなかった。

まあ、人類から争いを奪うという平和の理念はキリスト教的であるから、おかしくはないのだが…。
ちなみにこの禁断の秘宝の力は、伊藤計劃の「ハーモニー」を思い出してしまった。アサシン教団は、「人間の自由意志」を守ろうとしてるのだろう。

現代パートに戻るたびに興を削がれる感覚も否めず、イマイチ盛り上がりに欠けた。
せっかくオスカー俳優二人も出てるのにもったいない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
REX

2.0神は聖書を書かないし、読んだことも無い!

2019年1月19日
PCから投稿

宗教戦争のアクションが過去、現代に連なるゲームを観ているだけ。
戦闘シーンは最初は見応えがあるが、飽きる。
争いを無くす研究はフェイクで、映画そのものがチープな印象だ。
CGと格闘は完成度が高いので、それだけの点数。

教団名がアサシンとゆうのは、いかにもゲームオタクが考えそうだ。
ホルモン焼きを、捨てるほるもんだとゆうバカと同じだ。

ちなみに、私のコードネームはイニシャルのスペルの頭文字を繋いだもので、殺し屋とは関係ありませんので、悪しからず。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシン

1.518131

2018年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

意味が分かりませんでした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たかたかたか

1.0金返せ!

9+さん
2018年11月6日
スマートフォンから投稿

と、初めて思った映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
9+

1.5エデンの果実

kossyさん
2018年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy

2.5うーむ…

bunmei21さん
2018年9月30日
iPhoneアプリから投稿

うーむ…。
確かに、アクションは凄いし、最初の中世の街を2人で逃げる場面の疾走する迫力は十分伝わったけど、やはり内容がピンと来ない。

宗教的な要素が強く、テンプル教団やアサシン集団の位置関係が分かってないし、ストーリーとして何が味方で敵なのかよくわからなかった。

ラストも娘の博士がどこに向かおうとしてるのかも???

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bunmei21

3.0パルクールは見応えあり

まことさん
2018年6月20日
Androidアプリから投稿

果実を探すためっていう話しの流れは良いんだが、結局果実は何なの?暴力無くすって?そこが漠然とし過ぎ感があり終わった後にいまいち感が。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まこと

1.0アッサリ・クリード

2018年5月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ゲームの元ネタに比べるとアッサリ話が進み過ぎて、焦って終わらせてる感じがある。

説明不足な部分が多くゲームをプレイ済みの人にしか分からない描写も多い。

映画の尺でまとめようとするにはストーリーのスケールが大きすぎて消化不良を起こしながらエンディングまで突き進む作品。

評価できる点はヒロインが『ダークナイトライジング』『TAXi』のマリオン・コティヤールが演じていた事だろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミッチー

2.5アクションは文句なし!

2018年4月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゃーりー

2.0ゲームの実写化です。 原作ゲームのファンなので当時映画館に観に行き...

2018年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ゲームの実写化です。
原作ゲームのファンなので当時映画館に観に行きましたがガッカリした記憶があります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
だいこん

3.0思ったより…

Masatoさん
2018年1月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

アクションの部分はよかったが、ストーリーの運び方がちょっと微妙だった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Masato

3.5なんじゃその続編有りきな終わり方

2017年12月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

始まって20分くらいがタルいので見るのやめそうになるが中盤のチェイスシーンは風景含め見事。
シンクロシーンを頻繁に差し込むのがウザい。
アサシンたちが蜂起するところでまたアガるけど唐突に終わるのでまたガッカリ。
マリオン・コティヤールもマイケル・ファスベンダーも無駄遣い。フレッシュな若手がやるB級映画

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
個人的下書き
「アサシン クリード」の作品トップへ