アサシン クリード
ホーム > 作品情報 > 映画「アサシン クリード」
メニュー

アサシン クリード

劇場公開日

解説

全世界で人気の同名ゲームシリーズを、マイケル・ファスベンダー主演で映画化。アサシン(暗殺者)として活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた死刑囚の男が、歴史の裏に隠された多くの謎に挑む姿を描いたミステリーアクション。記憶を失った死刑囚カラム・リンチは、遺伝子操作により祖先の記憶を追体験させられることとなる。カラムの祖先はルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団の伝説のアサシンで、禁じられた秘宝のありかを知る、歴史上最後の人物でもあった。現在と過去を行き来する中で、カラムは自身の遺伝子に秘められた、人類の歴史を変えるある秘密を知る。ファスベンダーが主人公カラムとその祖先を、謎の女性ソフィア・リキン役をマリオン・コティヤールがそれぞれ演じる。監督には「マクベス」でファスベンダーとコティヤールを起用したオーストラリア出身のジャスティン・カーゼル。

作品データ

原題 Assassin's Creed
製作年 2016年
製作国 イギリス・フランス・アメリカ・香港合作
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 116分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

特集

マイケル・ファスベンダーとともに、あなたも《歴史の闇》に潜入せよ 現代からルネサンス期にダイブし、“人類最古の謎”に挑む

マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズら実力派俳優共演による注目作「アサシン クリード」が、3月3日から全国公開を迎える。現代の死刑囚が、遺伝子に眠る祖先の記憶を目覚めさせ、ルネサンス期スペインを「追体験」──歴史の闇に潜む謎の数々が、見る者を圧倒する!特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全173件)
  • 現代劇は退屈だが、歴史アクションは見応えがある シェイクスピアの『マクベス』を原作に忠実な世界観で、なおかつ斬新なビジュアルで描き切った監督と主演コンビが送るSFアクション。ゲームが原作だが、その事を感じさせないくらいに、壮大で秘密に彩られた... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2018年2月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 30m超の“リアル・ダイブ”はメイキング映像も必見 ゲームが原作のアクション映画には、敵キャラのクリーチャーだろうが背景だろうがCGを使いすぎて肉体感覚の伴わない、目まぐるしいばかりで薄っぺらな凡作も散見されるが、これはなかなか健闘しているほうで... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年2月28日  評価:3.5
    このレビューに共感した/4
  • アッサリ・クリード ゲームの元ネタに比べるとアッサリ話が進み過ぎて、焦って終わらせてる感じがある。 説明不足な部分が多くゲームをプレイ済みの人にしか分からない描写も多い。 映画の尺でまとめようとするにはストーリーの... ...続きを読む

    ミッチー ミッチーさん  2018年5月5日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi