オクジャ okjaのレビュー・感想・評価

メニュー

オクジャ okja

16件を表示 映画レビューを書く

ネットだけでは勿体無い

『グエムル』の監督だったんですね、この映画。

動物愛護を訴えるこの映画は、批判的に観なければならない。容易く鵜呑みにしてはいけないテーマである。しかしながら、Netflixオリジナル映画には勿体無いくらいのキャスト、製作陣による非常にクオリティの高い映画だ。Netflixには劇場でみせたいという野心はないのだろうか。

『グエムル』の時にはやりすぎで寒かったコメディも、ハリウッドの一流俳優たちによる演技によって、笑えるものに。ジェイク・ギレンホールの演技にはさすがとしか言いようがない。凄すぎ(笑)

nagi
nagiさん / 2018年2月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『河童のクゥと夏休み』×『ソイレント・グリーン』

ポン・ジュノ最新作をNetflixでようやく鑑賞。まず何よりオクジャが可愛い!ブタとカバを融合したようなビジュアルの実在感が素晴らしい。だからこそ『河童のクゥと夏休み』×『ソイレント・グリーン』な展開がキツくもある。少女の通過儀礼を描いた成長物語としても感動的

動物愛護団体が何でもかんでも先回り出来過ぎやけどあれはフランク(『ブレイキング・バッド』のガス!)が手引きしとったという理解でいいんだろうか?結末も綺麗事でお茶を濁すんじゃなくて主人公のミジャが資本主義と一応の折り合いをつけるというのも上手い

ミジャとオクジャが彼女達だけの言葉で話すのが可愛いんよな

ポン・ジュノは前作の『スノーピアサー』も『ソイレント・グリーン』感があったな

とはいえポン・ジュノ最高傑作は未だに『殺人の追憶』だと思う。最高に狂ってる(褒めてます)のは『母なる証明』。この邦題は死ぬほど素晴らしいな

ヒートこけし
ヒートこけしさん / 2017年11月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ネトフリ落ちも納得の企画!!

一応「遺伝子組み換え豚」がテーマになっていますが、食肉と愛玩動物を混同している部分もあって時事ものとしては弱いと思います。内容はごく普通でテンポが悪く、長くて飽きてきます。女CEOが面倒くさいです。地下道爆走シーンは良かったです。オクジャのビジュアルと、あまり出ませんがノリノリのジェイクが良かったです。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年10月3日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  単純 寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

田舎の風景がとても美しかった

最初はそうは感じなかったけど、だんだんとミジャとオクジャが可愛らしくなってきて泣けた。

はる
はるさん / 2017年9月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

Taste F**king Good

人は肉を食べるが、動物を食べると言い換えたばあい、よしあしで喧々と討議になる。
たとえば、わたしはイルカ肉なんて食べたことも見たこともないが、所によってはそれが食肉になる。となると抵抗を感じる。別にイルカ食べなくてもいいだろ、と思えてしまう。
同じ理由で捕鯨が世界から目の敵にされている。常に日本が槍玉なのだが、私は30年来口にしていない。昔は給食にあったが、きょうび、くじらなんて、いったい誰がどこで食べているのだろう?

人目を引く3BはBeautyとBaby、もうひとつがBeast。私も猫やら小動物の動画をすぐにクリックするたちである。そんな愛らしいものが食用になるとは考えられない。
しかしニンゲン、肉を食べる。動物側にしてみれば、食用とするか、しないか、人側の使い分けに意味はない。牛豚に生まれたら来世で犬猫を願うほかはない

私がもし遺伝子操者だったら、食肉用に交配する新獣に、憎々しい外見を与えるだろう。ミランドCEOは味が最重要とおっしゃるが、人の食い物を創出するなら、何よりそれが重要だ。愛らしい外見には情が芽生えてしまう。この映画のオクジャのように。
ただし、映画は不毛な論争とは無縁、肉食でもヴィーガンでも楽しめる。

Netflixゆえにカンヌを落としたが、相対したら観客賞はまず間違いなかった。
目を見はるほど完成度が高い。怪獣に人間ドラマを絡ませ、同監督のグエムルを彷彿とさせる。
アプローチ、落としどころはハリウッド的。エンターテインメントを標榜しながら要所要所でギラリと(キラリと、ではなく)光ってエンタの枠をつきぬける。うまく言えないが、ポンジュノ監督、やはり映画を知っています。

最大の魅力は少女ミジャ。
あどけないのに熱いハートと野性がある。
本邦だったら、虐待ではないのかと物言いがつきそうな、苛烈な役作り。
年端もいかない女の子が、走る転ぶ叫ぶ、どこまでも食らいつき、流血もいとわずカラダごとぶつかってくる。
そのしたたかな強さを通じて、誰にも頼ることのできない韓国社会が浮かび上がってくる。韓国映画に一様に見られる非情さが、この映画でもダイナミックな躍動を生みだしているように感じられた。

ギレンホールにTスウィントンにPダノ、ハリウッドの一線俳優が並み居るのだが、子役ミジャ(アンソヒョン)が食ってしまう。その生命を吹き込んだジュノ監督の演出力に圧倒されました。

mos89
mos89さん / 2017年8月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

うん、面白い。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ハリウッド俳優3人を起用してるだけあって主役のオクジャと少女よりも3人の出番が多いのは否めない。

特にJ・ギレンホールは必要も無い様な役を開き直って楽しんでる感も!?

前半にオクジャと少女の普段の生活を中盤にお決まりな暴れまくる展開アリで楽しめるし音楽がトボけた雰囲気で感傷的になりそうな場面もコミカルに!?

少女の素朴なキャラに愛着を感じ日本の子役には出せない演技が好印象。

前半のオクジャと少女の戯れ方が「となりのトトロ」でのメイとトトロみたいだった。

後半での残酷な場面を可哀想や酷いって思ったら人間はベジタリアンの道に進まないと。

無理矢理、後尾させられてたケド妊娠してたら何匹産まれてくるんだろう!?

ミニシアター系なんかで劇場公開したら話題作としてヒットするだろうに。

万年 東一
万年 東一さん / 2017年8月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それでもおれは豚を食う

おれも豚と喋れるが、美味いから食う

もりもとしませふ
もりもとしませふさん / 2017年7月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

食われる為に創られた命に愛情は無用?

人間ってのは実に醜く勝手な生き物です。「安くて美味いものをよこせ!」「もっと食わせろ!」
そういった大衆の欲望の為に、世界中で毎日大量の動物が殺され、加工されます。
ブタ、牛、鳥、犬も殺され人間に食べられます。
ほとんどの一般大衆は食べる事がメインでその裏の真実は見ようとはしません。

オクジャでの食肉加工工場の姿は真実です。
動物の殺され方を見たい方は映画「いのちの食べかた」を観るといいでしょう。

「美味いから殺して食っていいんだ」となれば、別に人間が美味けりゃ人間も食っていいでしょう。
いや、食べるものがなければ人間は共食いをします。
ポン・ジュノは映画「スノーピアサー」でもそれを表現してました。
人間は偉い存在でも、尊い存在でもないのです。動物の一種です。

神のような存在から見れば、人間なんて意味のないゴミ以下のような存在かもしれません。
「人間は大切、人間は尊い」とか言ってるのは人間が自分達で勝手に言ってるだけです。

ですが私も美味しいものが好きです。
できれば食べたいです。
しかし動物は大好きですし、感謝しています。本当に感謝しています。

今現代社会に無いのは、食べられる為だけに生まれた動物達への感謝の気持ちだと思います。
命をいただくにしても、恐怖させず、痛みを与えないようにして欲しい。
そういう思いはまず、ブタや牛が「毎日どうやって殺されてるんだろう?」と興味を持ち、
実際に見る事からだと改めて感じました。

blackdogcat
blackdogcatさん / 2017年7月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家畜と愛玩動物は違いますよ

監督のポンジュノは一作ごと挑戦的に映画に臨む人で、今作もやはりそう。様々な要素を詰め込みながら独自のカラーも変わらずある。主人公の目力の強さよ!

しかしながら、テーマにはあまり共感できなかったな、安くて美味しい肉は俺も食いたいから。
エンタメとしては楽しめました。役者も地味に豪華で 笑

散歩男
散歩男さん / 2017年7月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レビュー

CGとは思えないほどリアルで本当にそこに存在するかのような質感。食について考えさせられる内容になっていながらそこまで重い雰囲気もなく、見やすい構成になっている。

ニックネーム
ニックネームさん / 2017年7月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

涙が止まらない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最後のワンシーン、辛すぎる
この世界に必要な映画ってインスタとかでめちゃくちゃ言われてるけど、ほんとにその通りだと思う
当たり前のように食べて生きてきたけど、この映画見たあと明日ごはん食べれるかな、、、ってなる

もう当分見たくないけどすごくいい映画だったなぁ
雨の日は会えない晴れた日は君を想うをみたあとこれみたらジェイクギレンホールすげぇ…!!演技うますぎ怖…!!!ってなる(笑)
主演の女の子も演技はもちろん表情とかすごい良かった!とくに最後のワンシーン!

ポンジュノ作品他にも気になるのいっぱいあるから見てみよう👍🏻

めいめい
めいめいさん / 2017年7月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

食への感謝

シビアな面とコメディな面が上手く展開されていて笑いあり感動ありの作品だった。食べることはどの生き物にとっても必要なことで食べないと生きていけない。食事をする前に感謝の言葉を述べる意味を改めて教えられた作品だった。
また、キャスト陣も豪華で特にジェイク・ギレンホールの演技は狂ってて面白かった。

まさすた
まさすたさん / 2017年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

傑作だと思います。

ポン・ジュノ監督の才能とはこれ程のものだったかと感心。構成に全くと言っていいほど無駄が無いし、細かく入れてくるコメディ要素もちょうどいい。
音楽と映像の対比でシーンとストーリーの流れをコントロールしていると感じた部分もあるのかな。
物語のチャプターはわりと明確に分けられていると思うのだけど、その移行がすごく自然に感じられた。
含みを持たせたクライマックスもよかった。

主演のアン・ソヒョンも純朴かつ芯の強い役柄がしっかりとはまっていて全く違和感を感じずに観れたし、ジェイク・ギレンホールのキレた演技もよかった。あのキャラを維持したまましっかりと闇を演じてしまうあたりは流石だ。
役者ではないけれど、オクジャもよかった。鑑賞前の事前知識でデカいブタだと知っていたので感情移入できるか不安ではあったけれど、すぐに「可愛いやん、、」と思ってしまった。このキャラクターのモデリングは絶妙。

この映画をオリジナルコンテンツとして資金投入し制作できるNetflixも凄いが、何よりもクリエイターの持ち味を100%出し切れる環境の徹底が其処にあるからこそだ思う。制作側と配信(興行)側との理想的な関係性が出来上がっていると感じるので今後も期待している。
本当に素晴らしい映画だと思うのだけど、残念な部分もある。これは映画館で観たい!!って事。
カンヌはまだいいとして、配信時期と公開時期のタイミングを譲歩するかしないか等の、観客側からしたらほぼどうでもいい理由でこの映画を最良の環境で観られないなんて本当に勿体無い。
うまい落とし所を見つけて大画面で上映して欲しいです。特にこういうテーマの作品は観た感想を皆で共有したい。

明烏
明烏さん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

冷や汗が ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

予想以上にえぐかった。残酷さと滑稽さを併せ持っている作品。

ギレンホールの怪演は流石。ポール・ダノの静かな狂気も印象的

ズム
ズムさん / 2017年7月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クライマックスシーンはちょっと考えさせられました。

 劇場でやらないのがもったいない。
 壮大な自然や街中でのアクションの表現も大スクリーンで観てみたい。でも、くやしいことにネットフリックス映画なので、家で観れるありがたさにうれしい半面、このストーリーなら劇場でやって多くの人に観てもらって、観終わった後ちょっと考えてもらいたいなって思っちゃいました。
 まず、言えることはポンジュノ監督恐るべし作品を作りましたなってことです。

 企業側にとってはこれからの未来を考えると、必要なことかもしれないけど生物と少女側から考えてみたら、育ててきたカワイイペットを何も言わずにいきなり連れて行かれたら、愛着心があるから自分でもすぐに追っかけていくともちろん思うし、クライマックスシーンはメッセージ力が強く考えさせられたし、ぐっときてしまいました。
 動物は大切にしなきゃいけませんが、すでにご覧になった皆様はどう思ったでしょうか?

 巨大生物オクジャはほんとに人間にもいい子だし、少女もオクジャが連れて行かれてソウルへ1人で探しに行く根性も素晴らしい。
 他に注目してほしいキャストは人気ドラマ「ウォーキングデッド」のグレン役でおなじみスティーブン・ユァンも出演しているので、どんな活躍かはぜひ本編をご覧あれ。

 街中でのアクションシーンも音楽がちょっと面白い表現だったし、さすがポンジュノ監督といえる2時間すごく良かった作品でした。

 これは、劇場でもやるべきだと思います。

ぐっさん
ぐっさんさん / 2017年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間の果てしない欲望が行きつくところ

より安く、より大量に食肉を提供するために開発されたスーパーピッグ。
韓国の山奥で10年かけて育てられたスーパーピッグのオクジャと彼女を育てたミジャの冒険物語。

オクジャとミジャの心温まる愛情物語の裏に見えるのは自分たちの利益のために動物の遺伝子操作をする人間の傲慢さ。

仲睦まじい二人(?)の姿にほっこりした直後、彼らが引き離される姿に胸が締め付けられる

泣いたり笑ったりが忙しい映画だった。
とくに、動物好きな人には辛い場面も多いと思う。

とえ
とえさん / 2017年6月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

16件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi