メン・イン・キャットのレビュー・感想・評価

メン・イン・キャット

劇場公開日 2016年11月25日
31件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

名優もいつも名作に出ているわけではない。

ケヴィン・スペイシーとクリストファー・ウォーケン、当代きってのアクの強い名優の共演作……だが、どこを切っても他愛のないファミリーコメディだ。

仕事第一のやり手社長がネコになって、娘のペットとして飼われながら会社乗っ取りの陰謀に立ち向かう。多少の皮肉は込められているが、終始能天気なノリが続くので、ピンチにハラハラしたりする局面はまったくと言っていいほどない。

舞台はニューヨーク、監督は『MIB』のソネンフェルド。アメリカ映画にしか思えないがなんとフランスと中国の合作。要するにリュック・ベッソンのヨーロッパ・コープが中国と提携して作った作品なのである。

スペイシーもウォーケンもこれが彼らの代表作になるなんてカケラも思っていないような演技だが、こういう力の抜けた芝居をさほど骨のない作品で観るのも、たまには贅沢をしている気がして悪くない。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年1月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

"猫は半分人間"説は正しいのかも知れない!?

仕事最優先で家族サービスは二の次だった会社社長が、あろうことか!?猫に憑依して手抜きしていた妻や子供たちとの時間を猫ウォッチ。会社を乗っ取ろうとする悪徳社員にも猫リベンジを仕掛ける!!そう、謳い文句通り、最近ブームのおやじペット映画"猫版"は、これまで暗いイメージを纏ってきたオスカー俳優、ケヴィン・スペイシーが、映画のほぼ半分を猫アフレコで明るくカバーするイメチェン企画。犬ではなく、ちょっと怪奇っぽい猫をチョイスしたところがスペイシーぽいと言うか、バリー・ソネンフェルドぽいと言うか。登場する猫映像はアニマルトレーナーとCGIの分担作業だが、演技するホンモノの猫の方が断然可愛いし、笑わせる。これを観ると、"猫は半分人間"という通説は正しい気がする。

MP
MPさん / 2016年11月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こんな猫いたら嫌かも…(笑)

仕事一筋のお父さんが、ある日突然猫になっちゃった⁈という、とんでもない話(笑)

久しぶりのB級映画でした(笑)

体は猫、心は父という不自由な状況に加えて、娘から『ミスターモコモコパンツ』というあだ名までつけられてしまうだなんて…。

今まで家庭を顧みずがむしゃらに働いて来た報いなのでしょうか?

それにしても、猫の動きが俄然CGという、あからさま過ぎる映像が酷かった…。

猫がスコッチ飲んで酔っ払うとか、どこから突っ込んでいいのやら…。

でも、最終的に家族を愛する父にに戻り、うまく丸くラストが収まったので良かったですね。

ガーコ
ガーコさん / 2018年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

猫もふもふ

気楽な気持ちで見始めて、
つい最後まで見てしまいました。
猫、CGだらけ。
大きな長毛種いいなあ。
抱っこしたらもふもふだ。
そんなことばかり思う。

テツトモ
テツトモさん / 2018年5月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

吹き替えについて

映画の内容は面白かったです。
子供と、一緒に楽しめる内容でした。
子供と見るために、吹き替え版で観たのですが、主人公のケビンスペイシー(及びネコ)の吹替えが、合ってなく残念でした。

Mかずお
Mかずおさん / 2018年5月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくある“アレ”

普段、自分は正しいと思ってる人間が 突如として小さな生き物と立場が逆転し 自分の人生を見詰め直す…という手法は、過去にも沢山あり…正直、爆笑する程の作品ではないかなーと。
っていうか、余り笑えるシーンはないですね。

ねこちゃん好きだけど、なんだろうなー…笑えなかった。
観飽きた感が強いのかも…。

時間潰しの為に、ボーッと観るには良いと思いますよ。

それにしても…クリストファー・ウォーケンの怪しい店員は、デフォルトなの?www
「CLICK」にしても、彼は怪しい店員が定着しつつあるwww

m@yu-chan-nel
m@yu-chan-nelさん / 2018年5月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

簡単シンプルなストーリー

すぐに展開と結末が読める映画。
簡単シンプルでコメディ。
子供は好きでしょう。

lanachama
lanachamaさん / 2018年5月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気楽に見られる

展開は読めるんだけど、その分安心して気楽に見られる。

みち
みちさん / 2018年5月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

猫の動きが可愛い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ワンマン社長の物語かと思いきや不思議なペットショップに行ってからが本番でした。

猫の動きがコミカルで可愛らしいくクスッと笑えるところが多かったです。

物語としては猫になったワンマン社長が自分を見つめ直すというありがちなストーリーではありましたが、その中での息子や娘との絆がちょっと目頭熱くなるものもあり、観てよかったなと思いました。

猫好きなちびっ子向けの作品かなと思います。

ガブ
ガブさん / 2018年2月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かったよー

とにかく猫がかわいい!しぐさ、ねこジャンプ、壁登り等々かわいさぜんかーい!
あ、ねこ好き、動物好きな方にしかお勧めしません。楽しい映画です!

あいちゃん
あいちゃんさん / 2018年1月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

配役は豪華 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

配役が豪華で結局見てしまった。
最後まで笑えばいいのか狐に包まれた状態のままラストを迎え、めでたいハッピーエンド!

anna sato
anna satoさん / 2018年1月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子で安心、猫が可愛い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ケビン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケンとそこそこの面子が適当に演じてる。

メン・イン・ブラックの監督が手掛けたという触れ込みの割には、何となくCGが安っぽい。画面全体が80年代っぽいというか、色彩補正をかけて彩度を上げたのか、目に飛び込む妙な明るさ。
もしかしてわざとコミックっぽい演出をしているのかもしれないけど。それが中国クオリティ?

お話は家庭を省みないワンマン社長トムが自社ビルで部下に殺されかけて、娘のプレゼント用に買った猫と魂が入れ替わっちゃうというお話。元の体は瀕死の重症を追い、昏睡状態。

怪しい猫のペットSHOPの店主にクリストファー・ウォーケン。
店の猫たちは罰当たりな人間たちの成れの果て。
さて、トムは元の体に戻れるのか?ってところなんだけど、猫になってもあまり反省もしてないし、人の邪魔ばかりするし、ようやっと最後の最後に息子のために体を張るというダメ親父ぶりが、むしろ気に入った。

猫に9つの魂があるという設定が生かされて、猫のトムが死んだあとトムの魂は人間に戻り、猫自体も生き返って、元通りペットとして飼われるという大団円。

この作品はホラーではないのだが、【グレムリン】とか【リトル・ショップ・オブ・ホラーズ】などを思い出させる。そういうテイストが少し懐かしい人にどうぞ。

ちなみにトムの息子演じるロビー・アメルは【Xファイル2016】でミラー捜査官を演じてました。正当派二枚目。

REX
REXさん / 2018年1月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

話題の彼

スカパーつけたらたまたまやってて、なーんとなく観ましたが、、、
すんごい面白かった!

モコモコパンツって名前が笑える。

テングのカタブツ社長が、ないがしろにしていた、大切なものに気がつく過程を猫になって再確認していく。
真摯に謙虚にで人と接して、初心にかえるべきなんだなぁ。

Riri
Ririさん / 2017年11月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

猫と入れ替わり

ワンマンな社長(ケビン・スペイシー)が事故にあい、猫になってしまう。
若くて美しい妻(ジェニファー・ガーナー)や可愛い娘に囲まれ、なんとかして自分は猫じゃないと訴えるのだが・・・。
猫たちが可愛い。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年10月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

猫さん×ケヴィン・スペイシー=最強!

設定だけで高得点w
ちょっと太々しい顔つきの可愛い猫さんにケヴィン・スペイシーがあてレコなんて最高じゃないですか!
"sceriously(マジか)?"というセリフがツボでした。オーソドックスな入れ替わり系ストーリーですが、ケヴィン・スペイシーが演じるだけで安定感とコミカルさが増すからすごい。
猫さん好きは楽しめると思います。
あと、この作品の邦題は好きです!

yookie
yookieさん / 2017年10月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ネコ好きなもんで…

ストーリーはさておき、ネコの表情が可愛かったから、まあよしということで。

はる
はるさん / 2017年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

"Nine Lives" is such a cheesy comedy.

"Nine Lives" was directed by Barry Sonnenfeld and stars Kevin Spacey, Jennifer Garner, Robbie Amell, and so on. I watched this on the internet cos didn't wanna pay my money for this film that had some bad reputations or reviews and also I love Kevin Spacey's performances like in the usual suspect or American Beauty, for both of which he won an Oscar for Best Actor in 1996 and 2000. However, he acts as a human for the first 20min and afterwards he only speaks as a cat. I wished to see his performances but couldn't really unluckily. And the story was, as I heard, crappy even a comedy film. This plot is a bit similar to that of an English exam that I took that day I saw this film. It made me feel like reviewing it. In a short, it sucks! Almost the worst film in 2016. Sorry Kevin Spacey tho.

Bond Showgo
Bond Showgoさん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 猫を殊更にかわいく扱っていないというかむしろふてぶてしく、汚くすらあるように扱っているところが良かった。

 女の子が異常に可愛らしくて、この後どれほどの女優さんになっていくのか楽しみだ。前妻の娘も主人公の娘だと思って見ていたので、あまりの扱いの悪さにひどいじゃないかと思ったのだが、どうやら血縁はないようであった。

 主人公は生き返ったが猫が死んでいたらどうしようかと思ったら、ちゃっかりいきていてよかった。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2017年1月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そこまでかわいくない……!

ケヴィン・スペイシーが猫になっちゃうという、「そんなん絶対面白いやん」映画。実際おもしろかったかというと、まあまあ。王道のストーリーで飽きはしなかったし、一応猫もかわい…かったかな…。うん。

特に説明することも感想をぶち上げることもない。
だって、「仕事人間の大富豪」「パパが大好きな娘」「猫になっちゃう」のキーワードだけで何が起こってどうなるか大体予想がつくでしょう?
これだけの王道ストーリーを映画で見られることに感謝をするか、ありきたりな話をスペイシーにやらせやがってと不満を覚えるか、それは自分次第。

サブレ
サブレさん / 2016年12月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまり、猫映画

名優、ケヴィン・スペイシーとクリストファー・ウォーケンの演技力でぎりぎりクォリティを保てている印象。
全体的に映画としての「ヤマ」がないので、今一つの盛り上がりにかけるだろう。テーマとしてもはっきりと伝わらないし、なんだか「惜しい」という印象のみが感想として残る。
それでも昨今邦画に溢れる少女漫画原作の駄作よりも遥かに鑑賞に耐えうることには間違いない。

弐番
弐番さん / 2016年12月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

31件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi