チャット 罠に堕ちた美少女

解説

実際に起きた性犯罪事件を題材に、インターネットに潜む危険な罠にはまった少女の運命を描いた社会派ドラマ。優しい両親のもとで何不自由ない生活を送る少女アニーは、14歳の誕生日に父親からパソコンをプレゼントしてもらう。その日からインターネットに夢中になったアニーは、チャットルームで知り合った16歳だという男の子チャーリーと親交を深めていく。そしてついに、実際に彼と会うことになるが……。「陰謀のスプレマシー」のリアナ・リベラトがアニー役で主演を務め、「キラー・エリート」のクライブ・オーウェンと「マルコヴィッチの穴」のキャサリン・キーナーが両親役をそれぞれ演じた。テレビドラマ「フレンズ」のロス役で知られる俳優デビッド・シュワイマーがメガホンをとった。

2010年製作/アメリカ
原題:Trust

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

2.0フレンズのデビッド・シュワイマー作品

2022年11月17日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

13才の少女アニーはチャットで知り合った15才のチャーリーと頻繁に連絡を取り合ううちに恋心を抱き、会うことに。
実際にあってみたら、35才の中年男性で、幻滅するが、言葉巧みにモーテルに連れられ、関係をもってしまう。
翌日には、本人の意思とは関係なく、警察や学校が動き出し、レイプ犯罪として扱われ、アニーとその家族はボロボロに傷ついていく。
FBIの捜査は進まず、アニーはチャーリーに騙されたことに気づいてすらいない。
父親は苦悩しながらも、独自に調査を進め、暴走していく。アニーと母親は困惑し、やがてレイプされた事実に気付いたアニーは自殺を試みる。

ストーリーの主眼は、10代の少女と父親との心のつながりを描くことに置かれ、観客が期待する犯罪捜査には注がれていない。
その意味で、見終わったあとのモヤモヤした感じが晴れないまま、エンドロールで謎のインサートフィルムが……そこに映っているのは、犯人であるチャーリーその人で、とても常習の性犯罪者には見えないような普通の父親である。
どういう意図でこんな演出をしたのか不思議でならないが、「彼もただの男で、一皮むけば、どこにでもこんな変態はいる。」とでも主張したいのか。

アニー役の少女の演技は見事で、脇を固める俳優たちもいい演技をしている。
前半の展開はとても引き込まれただけに、結末までの重たい流れが残念でならない。

デビッド・シュワイマー。とても好きな俳優だが、この作品は残念な出来だ。

2013.10.

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うそつきカモメ

3.0原題は「TRUST」

2018年6月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

難しい

・チャットで知り合った中年男性とセックスして、友達の申告から事態はレイプ事件へと発展して…
・14歳の少女には騙されてすぐに気づくなんてのはまれで、大人になったあとに「あれは愚かなことだった」と思うのがほとんどなのでは?
・ラストに写し出される犯人の子持ちの物理教師としての姿がまたなんとも言えない後味を残して終わる
・ネットに潜む性犯罪が2000年代の現在においてかなりリアルに描かれてた

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mimiccu

3.5つまらんB級と思いきや…

2018年6月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

チャットに興じる女の子とその家族が、チャットを通じて知り合った相手の男よってバラバラになってしまう。

つまらないチャットの話かと思っていたら、リアルにシリアスなストーリーでした。
チャットの相手に騙されているのかも…と、心の何処かでは思ってはいても そんなことはないんだと信じたい、自分が被害者だと信じたくない…そんな少女の複雑な胸のうちが痛々しい。

彼女を助けたい友達、娘を守りたい母、犯人が憎い父…どれも受け入れられずにいた少女も、カウンセラーの温かな優しさに包みこまれ、次第に凍りついた心が溶けていく。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
m@yu-chan-nel

4.0何かと考えさせられる映画でした、年頃の娘を持つ親御さん必見の映画かな

2017年5月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

難しい

ジャケ写や邦題の副題だけを見ればB級エロ系サスペンスを連想させる感じですが、見てみたら良いのか悪いのか意外と・・・と言うか、かなり真面目な作品でしたね。
ほぼエロいシーンはありません(下着レベルはありましたが)、そこに期待すると肩透かしを食らいますのでご注意を・・・(って何を注意するんだか)
メインは家族の苦悩、そして信頼、絆を描いた作品だったでしょうか、正直・・・親、娘、親友、どの目線で鑑賞してもつらい出来事でしたが、でもこう言う事件は当たり前のようにそこかしこで起きているのが現実なんでしょうね。
自分がこの年代の娘を持つ親だったら、一体どう対処すれば良いのだろうか、思わず考えさせられる内容で、予想外にいい映画だったと思いましたよ。

日本では劇場未公開だったが為に、こんなエロ系の釣り的邦題になってしまったのはホント勿体無いなぁ・・・。
父親役にクライブ・オーウェン、母親役にキャサリン・キーナー、娘役にリアナ・リベラト、他にビオラ・デイビスやジェイソン・クラークの名前がキャストにある時点で、まあ私は間違いなくB級エロ系作品ではないと思ってはいましたけどね。
しかし未公開作にしてはホント豪華キャスト、ただクライブ・オーウェンが父親役だと、何となく現実感が薄れてしまう気がしたのは私だけ?どこにでもいるようなお父さん役が全く似合ってなかったような気が・・・。
一方、娘役のリアナ・リベラトはどこにでもいるような娘役を他作品でも多数演じてるだけあって、妙にリアル感がありましたね、邦題の副題で言うような美少女とはまた違うタイプですけど、この題材には最適な配役だったかと。

それにしても、これは何とも難しい問題ですよねぇ、ネットなんて簡単に触れられる時代だけに、無理に抑え付けても好奇心や反発心から余計に興味を持つこと確実でしょうし、自由にさせ過ぎても劇中のような状況になるだろうし、一体どうしたらいいんでしょうか。
いっそのこと、この映画を見せるのが一番手っ取り早いのかも?
まあ人を疑うことを知らない純粋な少女が、初めてネット上の男と交流したら、必ずと言っていいほど直面する問題でしょうね、そう言ったことを考えるには、いい機会になる作品だったのではないでしょうか。

勿論、歳の差を超えた愛が芽生えることも現実あることでしょう、でもこのチャーリーなる男の言動を見れば、信頼するに足りないのは明白な訳で・・・。
エンドロール前に明かされる彼の正体が、物凄くリアルだったなぁ、よくニュースでこんな事件見かけますもんね、でも見ていて彼の正体に衝撃を受けない現実、ありふれた犯人感、ある意味怖いですね。
まあ見ていて楽しい映画ではありませんでしたけど、何かと考えさせられる内容で、一見の価値はある作品だったかと思いました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
スペランカー
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「チャット 罠に堕ちた美少女」以外にこんな作品をCheck-inしています。