ダンケルクのレビュー・感想・評価

メニュー

ダンケルク

劇場公開日 2017年9月9日
607件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

苦しい戦時体験とカタルシスのバランス

クリストファー・ノーランは、戦争についてのイデオロギーは極力排し、観客に戦場を体感させることに主眼を置いた。英雄賛美も戦争反対の大きな声も手垢がつきすぎてしまった現代で戦争を語ることの困難さがこの映画には溢れている。
暗くどぎついことの連続である浜のシーンで、人は戦場の苦しさを嫌というほど体感するだろう。しかし、観客に与える苦しみは「サウルの息子」ほど徹底されず、救助の民間船のエピソードでは、希望やヒロイズムが謳われる。
戦場を体感させたい、しかし苦しみを強いるだけの鑑賞体験では観てもらえない。ノーランはそのジレンマに向き合った。
机上の空論を振りかざすことをやめ、生々しい戦場に向き合わなくてはならない。しかし、映画としてのカタルシスなくして、多くの人に訴える力があるのかどうか。
非常に難しいバランス感覚だが、見事にこの困難な戦時体験映画を商業映画として成り立たせ大ヒットに導いたノーランの手腕は見事だ。

ローチ
ローチさん / 2017年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 5 件)

言われたくないだろうけれどぜひ大阪IMAXレーザーで。

正直、普通の映画館で観た時はピンとこなかったが、フィルムにこだわりIMAXを推奨するノーランが可能な限りIMAX70mmで撮ったのだから、ノーランが本来想定しているであろう1.43:1のアスペクト比で観てみようと、唯一1.43:1で上映している大阪エキスポシティのIMAXレーザーに行ってみた。

結論を言うと、別物、まったくの別物だ。フィルム時代のIMAXを知る人は、デジタルIMAXであの時の衝撃を味わえず歯痒い思いをしたことがあると思うが、デジタル上映とはいえフィルムのIMAXの持っていた広大な空間の広がりを、三度目のIMAXレーザーで初めて感じた。

大仰に思えた音響もこの巨大なスケールだとピタリとハマる。ストーリー的な不満は解消されたわけではないが、IMAXレーザーの「ダンケルク」、観られるうちにぜひ一度とお勧めしたい。最安だと東京からだと深夜バスで平日片道約3000円。その価値はあると思います。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年9月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 8 件)

戦争映画に「時間」の概念を絡ませた異色作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

もぬけの殻となったダンケルクの市街地を抜け、海岸線がスクリーンいっぱいに広がった瞬間、これまでに感じたことのない映像の深遠さが胸を貫いた。そしてここから陸・海・空の3つのタイムラインを駆使したダンケルクの撤退作戦が展開するなんて誰が予測しえただろう。

さすがノーラン作品には「時間」という概念が密接に関わってくる。『インセプション』と同じく3つの異なった時間の尺度を展開させる手法には舌を巻くばかり。その結果、各々のテリトリーが交錯する「点」にて運命がスパークするわけだが、この語り口はもはや戦争アクションを超えた、緻密なるサスペンスの域と言えるだろう。

ちなみに、本作ではトム・ハーディが操縦する戦闘機内に響く無線音声の中でマイケル・ケインのカメオ出演がある。かつてケインが『空軍大戦略』で空を滑空していた映画史を押さえておくと、ノーランの密かなこだわりをさらに深く咀嚼することができるはずだ。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年9月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 8 件)

ラスト20分のカタルシスも映画のリアリズム!

強烈な閉塞感が神経を虐め続ける。容赦ない爆撃から身を守ろうとして砂浜にへばり付く兵士たちは、地上という行場のない牢獄で、はたまた閉じ込められたまま沈没していく船内で、遙か眼下の海原を見下ろすコックピット内で、その身を拘束されたまま時間に弄ばれているかのよう。個人の視点から見れば、戦争とは、戦場とは、なんと全体像がつかめない怪物如き存在であることか!?従来の戦争映画が当たり前のように駆使してきた想像の域を出ないCGI仕様の俯瞰映像を頑なに拒絶して、クリストファー・ノーランが提示する新リアリズム。それが映画的な快感と呼べるかどうかは甚だ疑問だ。しかし、延々と続いた怪物からの逃避行が、やがて達成感に変わるラスト20分のスタルシスは、画面の形状に関係なく、観客の心を強く掴み取って離さない。それもまた、映画のリアリズムだと思うのだ。

MP
MPさん / 2017年9月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

可能ならIMAX版を観るのが吉

第二次大戦期の英戦闘機スピットファイアを3機も飛ばすだけでもすごいのに、さらにその操縦席後部にIMAXカメラを設置してコックピットからの視点で写すという、ノーラン監督らしいこだわりの映像を満喫できる。敵機との空中戦や、沈没しかかった船から海に飛び降りる兵士たち、浸水し転覆した船内で溺れそうになる若き兵など、縦幅の長いIMAXの画角を活かした構図もふんだんにある。通常の上映はIMAX版の映像の上下をカットして映すので、大げさに言えば「まったく別の映像体験」。

IMAX版でも、フィルム>レーザー>デジタルという映像品質の差があるのだが、残念ながら「ダンケルク」の日本公開は主要な外国よりも1カ月以上遅れているため、これから外国で観ようと思っても場所がごく限られるはず。IMAXフィルムは日本になく、IMAXレーザーは大阪のみ。厳しい状況だが、それでもIMAX版で観る価値は間違いなくある。

AuVis
AuVisさん / 2017年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 3 件)
  • 共感した! (共感した人 17 件)

人間礼賛

緊張と解放のコントラストによる、ラスト20分のカタルシス...何度見ても溜息が出るほど素晴らしい。

冒頭から、爆音で響き渡る銃声、爆発音、悲鳴...
キャラクターの視覚、聴覚をシンクロさせることにより臨場感を演出し、途轍もない緊張感を持たせている。

随所で心臓の鼓動がバックグラウンドで響いているのも、我々にストレスを与えている。

同一状況における、時間的スケールの違う3場面を、1つに結びあげる構成も新しい。我々は、その精神的持ち様に従って体感時間は変化する。ある者はそれが1週間の出来事であり、ある者は1日、ある者は1時間の物語であるのだ。それは彼らがダンケルクにおいてどれほどの恐怖とプレッシャーの下で戦っていたのかを我々に示す。生死が隣り合う状況においては、1週間は100分程度に感じるのかもしれない。

そして大いに話題になった『ウィンストン・チャーチル』がかの有名な演説で国民を纏め上げ、実現した奇跡の救出劇「ダイナモ作戦」。

時計の針が止まり、緊張の糸が途切れ、解放へと向かう。
守るはずの国民が救ってくれ、そして讃えてくれる。
チャーチルの全員で戦い助け合い讃え合うことが、勝利なのだ。

生きているだけで充分だ。
これは戦争礼賛ではなく、人間礼賛の映画である。

nagi
nagiさん / 2018年6月18日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シンプルにコンパクトに!?

セリフも少なく上映時間も短く話の展開も良い意味で単純に戦争の残酷さや怖さヨリ陥る危機にドウ脱するかパニック映画を観ている様で!?

「バットマン ライジング」で演じたベイン同様マスクで顔を覆い地味?に活躍するT・ハーディのラスト。

陸地での戦争描写はホボ皆無で海を泳いだり飛行しているか海や船での過酷なシーンが多い分、悠々自適に飛行している風に思えてしまう。

民間人まで戦いのド真ん中に巻き込まれるなど史実にビックリするが全体的にアッサリしていて淡白!?

サイレント映画を意識している感じもするが音楽で誤魔化している気もしないでもないし「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の影響もある様な!?

まぁ長ったらしく小難しいヨリはコノ撮り方が正解であろう見事なノーラン!?

万年 東一
万年 東一さん / 2018年6月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦場っぽくない!!

戦争映画特有の何とも言えない空気が無く、新品の衣装を着て集まった身ぎれいな人々を、点呼を取りながら撮影して繋げただけという印象です。海上フライトは爽快感がありますし、CGは嫌なのでしょうが、もっと艦船や空中砲火を増やして、ヤバい場所にいる!!という臨場感を出して欲しかったです。戦場に行った事はありませんが、欠損や内臓を出してバタバタ死んだりもしないので、戦場の雰囲気が全然しませんでした。主人公も主人公らしくないし、結局何がやりたいのか中途半端で、フライトもレッドブル・エアレースを観た方が良いかも知れません。

アンジェロ
アンジェロさん / 2018年6月14日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2018.5.16

映像が綺麗で、構成が面白かった。

水攻めは怖いわ。

カルカソンヌ
カルカソンヌさん / 2018年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画館で観たかった

私はウィンストン・チャーチルを映画館で観て、ダンケルクをDVDで観たのですが後悔してます。
逆にするべきだった(T-T)

本当に戦闘機に乗ってるような映像や、ダンケルクの最前線の戦いは大画面で観ると圧巻だった事でしょう…。

映像、音は文句ないのですが、主人公が何人もいるような映画なのでちょっと感情移入しずらいのが残念。
死んでほしくない人が死んでしまったり、やっぱり戦争映画は悲しいですね。

Ren
Renさん / 2018年5月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

逃げの一手。

なぜか敵のドイツ兵が姿を見せない実話に基づく戦争映画。
助かりたい一心で見ず知らずの負傷兵を担架に乗せ、救出の列を掻き分けながら引き上げ船へと走って行く無名の若き兵士の姿に心が突き動かされました。
恥も外聞も捨て、絶対に生きて国に帰ってやるんだという彼らの想いが、このシーンからひしひしと伝わって来ました。
でも、チマチマした海上での空中戦は高揚感に乏しかったです。記録フィルムかと見間違えるほどリアルでしたが…。

みつまる。
みつまる。さん / 2018年5月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

緊迫感

臨場感や緊迫感はあるが、ストーリー性がやや薄い気がした。

ジョジョ
ジョジョさん / 2018年5月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画館で見るべき

クリストファーノーラン監督作品。
過去にはインターステラーのみ見たことがありました。

日本版予告がなかなか酷かったので見に行くか迷ってはいましたが、私の好きな戦争物の洋画だと言うこともあり鑑賞しました。
結論としてこの映画は映画館で見るべきです。

とにかく緊張感が良かった。一瞬も目を離せない感じ。CGをあまり使わず、本物の爆発などでリアリティを出そうとしたそう。ほかの戦争映画より戦争の泥臭い感じが伝わったように思います。

また、この映画は飛行機の操縦士や、取り残された兵士、民間人であったり……さまざまな人物の視点から物語が展開されて行きます。
そのためこの人が主人公!!みたいなのはほぼありません。でもそれが戦場を色々な視点で見れて面白い描き方だと思った。さすが…………。

また、鑑賞中にふと思ったのは映画の最中でほとんど時計のカチッカチッと言う音が鳴っています。この音のおかげでタイムリミットが迫っていることを示し、更に緊張感を出しています。

日本人の私には海外の戦いには疎いのでそれまでダンケルクの戦いを知らなかったが、これは歴史に残る救出劇だなあと感動した。
やはりさすがのクリストファーノーランだと思った

ま ど か
ま ど かさん / 2018年5月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

壮大で大掛かりな映像

ですが内容的には思いの外こぢんまりとしていた印象です。

褐色の猪
褐色の猪さん / 2018年5月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

う〜〜〜ん。

唸ること必至。
これを面白いというのは・・難しい。

それぞれのシーンの時間空間の設定は面白いのだが、
中途半端な戦闘シーン
中途半端な「タイタニック」
中途半端なヒューマニティ・・。

う〜〜〜〜ん。
これを面白いというのは・・難しい。

critique_0102
critique_0102さん / 2018年5月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

淡々と泥臭い。

現実離れしたど派手な爆発シーン。
敵を一人でなぎ倒すヒーロー。

そういったものは、この映画には無い。

戦争という時代に一人の兵士として
従事している主人公。

戦争を通して主人公が見るのは、
人間の奥底にある欲望や渇望。
「生きる」ことへの執着と難しさ。

誇張されること無く淡々と映される。

CGを極力避け、戦闘機まで飛ばし
リアルさを求めたノーラン。

IMAX上映でより一層、
"戦場"を体感することが出来る作品。
(観逃した方は、宅観でもぜひ!)

ぼるとぼーい
ぼるとぼーいさん / 2018年4月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウィンストン・チャーチルの予習として。

ウィンストン・チャーチルを見る前にダンケルクの知識があった方がいいと聞いたんで、レンタルしました。「台詞が少なくて音響ばかり」と聞いたんで、映画館で見るのはパスしてたんですが、結果、映画館に行かなかったことを激しく後悔。

1.防波堤1週間 2.海1日 3.空1時間 最初は意味わからなかったけど、3つの軸が交錯していくにつれ、どんどんひきこまれます!さすがクリストファーノーラン!!

トム・ハーディ出てるの知らなくて、めっちゃご褒美感。マスクでほぼ目しかでてないのに、それだけで緊迫感がわかる。漢な男をやらせたらトム・ハーディの右に出る者はいないですね。

漢といえば、舟のおじいちゃんも。民間の人なのに、1人でも多く助けようと命かけてる姿にまた涙涙。

凛
さん / 2018年4月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音響は、、、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

音響自体の作りは非常に臨場感があり、実際にその場に居合わせた気持ちにさせてくれる。

ストーリーが薄く、無音演出に力を入れています。
近代cgでの映写が多く日本のドラマを観てるみたいです。

あくまでダイナモ作戦での救出作戦がメインで、戦闘の映写が全く持って皆無です。
また、監督の強い拘りなのか戦争映画に珍しく、生々しい血や殺戮の映写もありません。
客戦でのジョージが頭を打って死ぬシーンは果たして本当に必要だったのか?w疑問が残ります。

どちらかというと戦争ドキュメントに近く、プライベートライアン等の他の戦争映画と思って観ると残念な気持ちになります。

広告に金をかけて過大評価をしてるわりには残念な映画だと思いました。

CowardlyLeon
CowardlyLeonさん / 2018年4月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

マ―クライランスを発見

ノ―ランのインターステラやインセプションを観たので、複雑で知的な内容の映画を作る印象を持っていたのですが、この作品は実話だけあって比較的単純です。

そんな中、船長のじっちゃんがいい味出してる。

一言、一言、が重い。

行動ひとつひとつが美しい。

この人は誰だ!!と検索したら、マ―クライランスでした。

前にアカデミー賞の授賞式で観た印象とまるで別人。

いいもの観せてもらいました。

この人がアカデミー賞授賞した作品を観たくなりました。

まゆみ3
まゆみ3さん / 2018年3月31日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  単純 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアルで迫真に迫る戦争映画。あまりの臨場感に見終えた時は放心状態に...

リアルで迫真に迫る戦争映画。あまりの臨場感に見終えた時は放心状態に。映画館で観るべき作品。

tsumumiki
tsumumikiさん / 2018年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

607件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi