劇場公開日 2017年3月25日

  • 予告編を見る

キングコング 髑髏島の巨神のレビュー・感想・評価

3.6453
19%
55%
22%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全453件中、1~20件目を表示

4.0ビジュアルがあまりに楽しすぎるので全部OK

2018年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

完全に甘く見ていたが、この監督のビジュアルにはかなり鮮烈なものがある。もちろんそれはコングが暴れ回るVFXを多用したシーンにおいてもそうなのだが、他にもヘリに「テイクオフ!」のサインを出す船上係員のキビキビした動作すら、この監督に切り取らせると実にダイナミックで面白い。ある意味、すべてのキャラクターや要素を持ち駒として的確に配置する才能に長けているのかもしれない。その分、トム・ヒドルストンやブリー・ラーソンは名演を披露することなく、むしろコマとしての参加を心から楽しんでいるかのよう。サミュエル・L・ジャクソンに至ってはもう、このような役柄であることは、出てきた瞬間に(最後のオチまで)だいたい予測がつく。だからこそ楽しめる。久々にこんなサミュエルが観たかった、と誰もが思うはず。ストーリー的には何にも心に残ることはない。でも面白ければ全ていいのだ。ビジュアルでこれほど楽しませてくれるのなら。

コメントする
共感した! (共感した人 3 件)
ぐうたら

3.5ほとんどまるごとクライマックス

2017年3月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

客席の近くに白人男性が2人座っていて、帰り道に興奮して盛り上がっていた。「ハリウッド版ゴジラはなかなかゴジラが出てこなくて勿体ぶりやがったが、こっちは15分でキングコング様がお出ましだぜ!コレが正解、コレが正義!」(多少意訳)

自分はギャレゴジが大好きなので、引き合いに出されてディスられると反論したくなるが、確かに本作の出し惜しみしないサービス精神は痛快だ。

戦争が終わっても戦闘を求め続ける軍隊/軍人を揶揄しているようにも見える辺り、決してバカなだけの怪獣映画じゃない。『ルーム』後のブリー・ラーソンが決してコレを選ばなくてもよかったんじゃないかと思わなくもないが、70年代の空気を持ち込んだことも含め、センスと野心と遊び心が詰まった大娯楽作であることは間違いない。

ただIMAX3Dの三列目は目が疲れて大変だった。一方でIMAX2Dの予告編の映像が素晴らしかったので、個人的には2D推奨である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
バッハ。

4.0最新コングが闊歩するジャングルにベトナムの悪夢が蘇る

MPさん
2017年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

興奮

ベトナム戦争を戦った兵士たちが調査隊と共にベトナムで操ったヘリコプターに搭乗して未知なる領域へと足を踏み入れていく。ナパーム弾でジャングルを焼き尽くす。これはまるで「地獄の黙示録」の再現だし、彼らが得体の知れない怪物に不利な戦いを挑む構図は、ベトナム戦争の悪夢が蘇ったかのよう。最新コング映画が成功した最大の要因は、まず、この毒が効いた暗示的な設定と、何よりも、巨神コングの野卑でマッチョな風貌、これに尽きる。ひたすら人間どもを脅かし、敵でも味方でもなく、まして、美女に恋するでもなく破壊し、大地を揺るがしながら闊歩するその姿こそ、キングコングの理想型。精密に走りすぎた怪獣映像の原点回帰(勿論投入されたのは最新鋭の特殊効果だが)を、心から歓迎したい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
MP

4.0モンスターバースの時代が見えてきた!

AuVisさん
2017年3月25日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

興奮

怪獣映画のシェアド・ユニバース=モンスターバースがいよいよ本格化。実は2014年の「GODZILLA ゴジラ」からだが、当時はあまり強調されず。でも今作ではしっかり、2020年公開の「Godzilla vs. Kong」の前フリを入れてきた。米国で生まれたコングと、それに刺激を受けて戦後日本で生まれたゴジラが、ハリウッド映画で対決するなんて感無量。

さて本作。巨大モンスターの多彩な顔ぶれが実に楽しい。でも序盤のコングと遭遇したヘリ編隊が、いかにも叩き落としてくださいと言わんばかりの低空飛行を続けるのはいただけない。出会い頭で1機、2機やられるのは仕方ないにしても、残りはせめて100m以上の高度に上昇しようよ。リアルさより派手さ優先なんだろうけど。

部隊を率いるサミュエル・L・ジャクソンが人類最強、いや最狂のライバルとしてコングに対峙するシーンが最高。一番笑ったかもしれない。

コメントする (コメント数 3 件)
共感した! (共感した人 6 件)
AuVis

4.0皆さんに同じく、高評価で

川柳児さん
2020年1月13日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
川柳児

4.5【キングコング映画は万民に受け容れられるエンターテインメント作品である事を実感した作品】

NOBUさん
2019年11月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

怖い

興奮

 今作は、地元シネコンで鑑賞した。
 フライヤーのチープな作り(すいません)もあり、ガラガラかなあ、と足を運んだら、珍しく(重ねてすいません)、ほぼ満席でびっくりした作品。

 観客層も、年配から若者まで多様で(出口で確認した記憶がある)、キングコング恐るべしと思ってしまった。

 テーマとして万民が興味惹かれるのだろう。

 しかも(ここからが声を大にして言いたい)、今作、とても面白かった!

 トム・ヒドルストン演じるジェームズ・コンラッドと写真家メイソンを演じるブリー・ラーソンが所属する”モナーク”とブレストン・バッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)率いる”スカイデビルズ””ランドサット”達、
人間のちまちました争いをキングを始めとする巨大すぎる生物たちが、有無を言わさず一掃する部分に快感さえ覚える、極上のエンタメ大作であった。

<2017年3月25日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

4.0面白かったです!

2019年11月7日
スマートフォンから投稿

楽しい

興奮

たくさんのヘリコプターで島に向かう映像がすごく好きです! 「軍人や科学者から成るチームが未開の場所に行く」っていう設定が大好きなんです(笑) ブリー・ラーソン良かったなあ(笑)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

4.0モンスターバース

kossyさん
2019年7月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
kossy

3.5キングコングというより

asaさん
2019年7月8日
Androidアプリから投稿

なんかB級映画かなーと思ってみてたら面白かった

ジュラシック・パークの最初期のようなワクワク感があって、モナークという秘密結社や伏線なども散りばめられていて、シリーズ化前提の作り方が胸踊らせました。

キングコングだけじゃなくて、いろいろな怪物が出てきたのも評価が高く、見ていて飽きませんでした。

またキングコングのCGは流石の一言で、CG界でもトップクラスが集まったのだなと思いました。とてもリアルな体毛、アニメーション、またライバル役も不気味で気持ち悪く、適役でした。

これを作るのにどれだけレンダリングしたのかと想像するだけで目眩がするレベルです。

ただ人間の演技はいまいちで、傭兵そこまで出番なくね?って思いました。

もう少し科学者よりの主人公でも良かったのかなと。

いいエンターテイメント映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
asa

4.0キングコングよろし。敵怪獣もよろし。初めて(?)マッチョな役に挑戦...

2019年6月8日
Androidアプリから投稿

キングコングよろし。敵怪獣もよろし。初めて(?)マッチョな役に挑戦のトム・ヒデルストンもよろし。お約束の気丈なヒロインのブリー・ラーソンもよろし。ということで期待を大きく上回った満足の一本。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

4.0アクションとしては勿論、戦争映画としても

awahiraさん
2019年6月3日
iPhoneアプリから投稿

島に探検に行ったら巨大ゴリラに出会った

映像は大迫力、ゴリラはイケメンだし怪獣造形が良い。テンポも良いし人間ドラマも過不足ない。また、スローモーションを多用したアクション映像が一々シビれる。

頭空っぽ映画としても楽しめるが、メッセージ性も強い。受け売りではあるが、時代背景そのままのベトナム戦争が下敷きになっている。こっちが何もしてないのに爆弾落とされたら、それはキレるよねー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
awahira

1.5「かつては冒険家だった今は荒くれ者を金で雇う」というお決まりの設定...

2019年6月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

「かつては冒険家だった今は荒くれ者を金で雇う」というお決まりの設定から入ってきた時点でああこれは期待できないなと。
案の定その後もどこか見たことあるようなシチュエーションや流れ。
まあこういう映画にストーリーを期待しても仕方ない。
ただでかい物が暴れ回るのを楽しむだけ。
ゴリラはやっぱつえー。
さすがゴリさん。
こけただけで何故か鎖に拘束される所もさすがの早業。
銃弾なんて弾き飛ばす体なのに信号拳銃が何故か突き刺さる異次元ボディのリザード。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
かぼはる

5.05分に1回、見せ場が繰り返される

niaさん
2019年5月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、TV地上波

楽しい

興奮

ただの1カットでも無駄がなく、印象的かつ伏線をはっていて、それが気持ちよく回収されていった。
日本のアニメーションなどからの引用がけっこうあって、ネタ元を想像するのが楽しかった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
nia

1.5いまいち

Syuさん
2019年5月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Syu

3.0イケメンゴリラ

2019年5月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

悲しい

楽しい

怖い

俺はね、思うんだけど
車を運転している時にね
古い住宅街や農村の道でヨロヨロと自転車のご老人居るでしょ
それは仕方がないことなんだなって
だって新しい道が出来る前からその人はそこで暮らしてた訳でしょ
だったらこちらが後から来てブイブイ言わせて「ドケドケー」なんて言えないっしょ

髑髏(ドクロ)島はそんな所だと思うんだよね
この考え方っていろんな映画、歴史に当てはまる気がします

興味を持った人間が知りたいってだけであちこちを荒しまわって挙げ句の果てに…

ただね、思うんです
今の人間の行いも決められた定めなのではないのかなって
これは「キングコング」のレビューですよー

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll

0.5ただの怪獣映画

2019年5月26日
PCから投稿

コングは出るには出てるが、怪獣たくさんの一つみたいな扱い。
一番大きくて強い。
それでヒロインだけに優しい。
そんなシーンがちらほらあるだけ。
ヒロインはおばさんで少し演技が上手いなと、周りの役者が大根揃いですが。
怪獣の暴れ具合やカメラワークはさすがロードオブザ・リングだけはあるなと。
でもね、コングにノスタルジー感じてる割には、ヒロインとコングの交流は無関心なんですね、監督、ボケたか?
アホな大佐は少しだけ笑えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

4.0迫力満点

光陽さん
2019年5月26日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

未知なる巨大生物が大暴れ。
迫力ある映像が楽しめる娯楽作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
光陽

3.0迫力と勢いがあって良い

2019年5月25日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

3.0キングコングは正義!?

亮一君さん
2019年5月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

地上波でやっていた。巨大な生物と闘っていた。キングコングは正義なんだな。映画館で観たら迫力あったと思う。2017年の作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
亮一君

4.0.

2019年4月30日
PCから投稿

興奮

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
瀬雨伊府 琴
「キングコング 髑髏島の巨神」の作品トップへ