「戦後ドイツの歴史解釈、反省の賜物」帰ってきたヒトラー Sobiiitさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

帰ってきたヒトラー

劇場公開日 2016年6月17日
全232件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

戦後ドイツの歴史解釈、反省の賜物

ヒトラーを扱うのは、ドイツにとって最大のタブーであり続けた。しかし、ドイツ自身がヒトラーを現代に蘇らせる試みをし、そして映画は成功した。これは、ドイツによる第二次世界大戦の反省が一段落したことを示す。

Sobiiit
さん / 2019年1月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報