劇場公開日 2016年6月17日

  • 予告編を見る

帰ってきたヒトラーのレビュー・感想・評価

3.6257
17%
59%
20%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全257件中、1~20件目を表示

5.0娯楽として戒めとして

2020年6月26日
スマートフォンから投稿

ヒトラーを演じる俳優さんの見た目と芝居は自分が知る中で最高峰
現代にヒトラーがいたらどうなるかをユーモアセンス抜群のコメディとして再現し終始退屈させない
そしてこの映画を楽しんでる中できっとその危険性に気が付くはず...
SNS等が発展して様々な著名人や情報に触れる事が出来るようになった現代人へ娯楽として戒めとして観るべき映画だと思います

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
ナーナシ

4.5いいね!光源氏君の設定のヤバいバージョンみたいな映画。大衆操作みた...

yonda?さん
2020年6月23日
スマートフォンから投稿

いいね!光源氏君の設定のヤバいバージョンみたいな映画。大衆操作みたいなことする奴いたら身元調べられたりするんじゃないのだろうか。生放送の番組なら出演前にいろいろ調べるだろうに。
あと、よく途中で人を殺さなかったなとか思った。道中、敵意を剥き出しにしてくるオッサンいたのにスルーしていたのが何で?と思った。
コメディだけど笑いよりも、感心してしまいそうになるような内容。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.5久しぶりに。

ferisさん
2020年5月6日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
feris

4.0ヒトラー

2020年3月23日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MEGADRIVE1

3.0よくもこんなに。

Yohiさん
2020年3月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

よくもこんなにヒトラーに似た人がいたもんだと思う。娯楽映画だが色々考えさせられることも多い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

3.5風刺的ドキュメンタリー風作品

みやびさん
2020年3月4日
Androidアプリから投稿

ずっと見たかった映画。
現代にタイムスリップしてきたヒトラーがコメディとしてドイツ国民の心を魅了してゆく。
最初こそ、ヒトラーっぽさや国民の政治への意見を聞きコメディ要素が強いが、後半になるにつれ、映画に深い影を落とし始めるブラックコメディ。

歴史は繰り返される。
この映画を見ていて、そんな言葉が頭をよぎった。ヒトラーが生きていた時代も現代も両方とも風刺したような作品だった。
どう足掻いても、絶望的な状況ってあるんだと感じさせられてしまう映画だった。

私は、最後まで頭が混乱させられるぐらい脳を掻き乱される映画が好きだ。
だから、この映画も好き。

脚色されたメディア、情勢、それらに対して意図や本質を見抜く事を意識しなければいけないなと思った。
たとえそれが、叶わない抵抗だったとしても…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
みやび

3.5ドキュメントかと疑う

2020年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

タイトルから期待できるようなことには一通り応えてくれた。

特に序盤。

過去から偉人が来て現代世界に戸惑うそのギャップは、とりあえずお決まりの流れを踏襲する。

途中ちょっとダレるけど、当時も演説上手だったらしいことからあるテレビ番組のシーンはなかなか見ごたえがある。

そして終盤に畳み掛けていき、最後は予想できない展開で終わる。

コメディとして期待に応え、変化球も投げてくる完成度に高評価を与える。

ヒトラーというシビアな題材であり、日本人にとってはそこまで馴染みがない分、いまいちブラックジョークにのれなき所があるよね。

あと、たまに目線に黒い線が入ってる市民のシーンがでてくるけど、あれはなに?

そういう演出なのか、ロケの時の一般人なのか、わからん。

そんな感じで意味が掴めないシーンがいくつかあったので、これ以上の評価は出せなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りんたろ

4.5怖面白い。

眞子さん
2020年2月15日
iPhoneアプリから投稿

前半はポップで楽しい。テンポ良く面白くて観ていたが
、徐々にあれ??笑ってるけど大丈夫??自分の感情の置き場所が分からなくなりつつどんどんヒトラーに引き込まれた。後半は不気味さを含ませながら最後は切なく怖い。2時間があっという間だった。
もう一度ヒトラーという人物を学び直し、その上でもう一度観たい。面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
眞子

3.0知識と比例するおもしろさ

2020年2月12日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

興奮

ヒトラーやナチスドイツに関する知識が、個々の評価と完全に比例する映画。
私は上っ面の知識しかないので、笑う所なんだろな…と思うだけで通り過ぎていくシーンが多々ありました。(もったいない…。もっと勉強してればよかった)

ヒトラーのことを全然知らないに等しいものの、ヒトラーそのもの!と思ってしまう演技力!!これが、評価が高い要因だと思います。

ヒトラーは単純な事を言っているのに、人々の不満や国民を第一と熱弁する姿にどんどん魅了されていく人々…。どうして魅了されてしまうのかが、よく分かりました。

ラストは驚きの展開で観客に疑問を投げかけるもので、ヒトラーを扱っている映画として、とてもよかったと思います。
ポップな内容なので、多くの人に観てもらいたいです。

<吹替>

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
りりまる

4.0ドイツはすごい!

2020年1月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

日本でヒトラーと同じような人はいないけど、これを作れるドイツがすごい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たくはるあかね

5.0かなり好き面白い。某閣下もw

2019年12月20日
スマートフォンから投稿

笑える

怖い

前半はただただ笑える
面白い。

後半はシリアスな感じで物語としてとても良かったです。

ヒトラーは時代が変わっても人々から持ち上げられていて、思っていたより全然国民やドイツの事を考えていていい人なのでは?と思った。支持したいと思える

某有名な総督閣下のオマージュはめちゃくちゃ笑ってしまいました。元ネタがわかる人はすぐに気付くと思います笑

続きが気になる。ここからドイツを手に入れてヒトラーがまた同じ運命を辿るのか変化するのかが知りたい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
シエルたんの夫

3.5シュールな笑い

2019年12月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

1945年に自殺したヒトラーが自殺直前の記憶を失った状態で現代にタイムスリップして
本人の意図せずモノマネ芸人として大ブレイクする話。

■平和になったからこそ出来る映画
2015年公開のドイツ映画。今が平和になったからこそ出来た映画でしょうね。

■ヒトラーがちょっとだけ好きになった
ヒトラーといえばナチス党を率いてドイツを支配し、横暴な独裁政治や、
残酷なユダヤ人迫害・・というマイナスイメージしかなかったのですが
彼は彼なりの正義感で国民の為に考え行動を起こしていたのかなぁ。。と思った。
ウィキペディアで調べてるシーンなんか愛らしく感じてしまいました(´∀`*)

■饒舌かつ真に迫る言葉が魅力的
ヒトラーの言っている内容が真理を突いており、
迷える現代人の心を捉え、タイムスリップした現代でも再び大衆の支持を集めます。
しかもコミュ強で社会適応能力高すぎる。ぁぁ羨ましいw

偉人のタイムスリップ系は面白いですね~(・∀・)
最後はちょっとだけ謎ホラーだったけど、面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ marron

2.5中々面白い映画だった

和美さん
2019年11月25日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

知的

難しい

タイトルに興味を持ち録画を観た。ヒトラーを見出したスタッフのスタッフシンデレラストーリーって言うか動画配信からテレビそして映画となる。恋人となる彼女とのやり取りや会話が日本とは異なり邦画に無い良さが楽しめた。ヒトラーの国民愛に驚いたし悲惨な過去の表現に笑える映画ってより起承転結がハッキリ分かりストーリーが楽しめた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
和美

4.0もしかして…賞賛に値する人なのでは……?

2019年11月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

それ程歴史には詳しくないけれど、ヒトラーやアウシュヴィッツについてもう一度考えてみることが出来た。

アドルフ・ヒトラーが、突然 現代にタイムリープしたとこで巻き起こる騒動を描いた作品。

ヒトラーって、何となく悪のイメージがあるのかな?アウシュヴィッツとか(ホロコーストとか、勿論あってはならないと思います)。
でも、ヒトラーって愛国心に溢れた人だし、本当に母国を愛しているんだと思った。

独裁者って悪いイメージが有るかも知れないけれど、私は必ずしもそうとは思わない。
独裁国家って、上手く回ったりするもの(独裁を肯定している訳ではない)。会社と同じ。

この時代だからというのもあったと思う。今の時代は、他国と上手く渡り合おうと駆け引きとかするものだと思うけれど、愛国心って本当に強いなーって思った。

正義の反対側は 正義なんだし、難しい問題だけれど…改めて色々と考えさせられる作品だった。

私は、ヒトラーは悪人とは思えない。
でも、自分の考え1つで人々を虐殺するのも正しいとは思えない。
でも国民を救おうと必死に戦ったヒトラーも、賞賛されるべき人物ではないだろうかと…思った。
私が当時の国民ならば、恐らく…支持していただろうと思う。

難しい問題だけどね……。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
m@yu-chan-nel

4.5現代ドイツに挑む作品

2019年10月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

ドイツは憲法忠誠が義務であり、ナチを肯定する言論が認められない。が、今はネオナチが台頭してきている。「陰気なオーラのデブ」が君臨する現代ドイツに真正面から挑んだ作品。
ドイツの近現代史を知らなくても楽しめる、娯楽としても十分通用する作品。ヒトラーについて知っていれば3倍楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
さすまー

2.519036

2019年10月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

コミカルだけど、哀しい。
ユダヤ人迫害以外は、今の政治家よりもマトモなことを言ってる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たかたかたか

3.5途中まではあまり盛り上がりのないストーリーだなと思っていたけど、最...

ユピィさん
2019年10月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユピィ

3.5思ったより安心した

niwaさん
2019年9月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

○この映画を見る前は結構不安要素が大きいなと思っていたが、良い意味で裏切られた。
 ひとつめは実際の市民の中へ飛び込んでいくシーンがしっかりと区切られていて、ヒトラー役の役者さんのアドリブ芸で進行する映画ではなかったこと。
 ふたつめはヒトラーと聞くと短絡的に蓋をしてしまいがちなヨーロッパ(しかもドイツの映画)で、「ヒトラーが悪魔的で怪物なのではなく、当時の普遍的な価値観をもつ一般市民が選んだ結果としてヒトラーが生まれた」というコアの部分をしっかりと捉えきっている点である。

○当時ヨーロッパ中に蔓延していたユダヤ人への嫌悪感と、現在のイスラム難民への嫌悪感を上手く対比させていたのも面白かった。結果的にドイツ人とヒトラーはユダヤ人への迫害を最悪の形で実行してしまったが、その構造自体は対象を変え理由を変えて残っていることを示唆している。あと足りないのは民主主義をハックできる「偉大な指導者」だけだ、ということである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
niwa

3.0ちょっと怖い現実的な話

emさん
2019年9月6日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

知的

愛国精神は本物。思想も本物。理想論ではなくそうあるべきという信念の元、誰に何を思われても言われても貫いていく姿勢。冗談と思って流していても、人気は集まってくる。
昔もそんな危機感はなかったところから始まったんだろうなぁと思える展開。
現代では実現は不可能だと思うけど、もしかしたら。。と思わせる展開で、なかなか興味深い映画だった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
em

3.0ただのコメディじゃない

2019年9月2日
スマートフォンから投稿

笑える

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
バスト・ラー
「帰ってきたヒトラー」の作品トップへ