劇場公開日 2016年6月4日

  • 予告編を見る

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出のレビュー・感想・評価

3.544
14%
53%
28%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全44件中、1~20件目を表示

3.5若きエリザベスが凛として清々しい異色の歴史ドラマ

2017年3月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

史実を彩るエピソードに、若干の脚色を加味した歴史ドラマの佳作。オスカー受賞作『英国王のスピーチ』はジョージ6世が「開戦」を宣言するラジオ放送を行うところで幕を閉じたが、それから6年後にあたる本作では、同じ英国王がラジオで、今度は「勝利」を宣言する。その放送を宮殿内ではなく外で、一般の民衆と共に受け止めたいという若きエリザベスの願いもあって、彼女と妹、それに従者たちはお忍びで外出を許されることに・・・(これは有名な史実)。外の生活と人々の熱気に翻弄されるエリザベスは、さながら不思議の国に落下したアリスのよう。後の女王へと成長する彼女が次第に凛とした表情を獲得している様が清々しく、頼もしい。

ちなみにルパート・エヴェレットは、『英国王のスピーチ』のコリン・ファースと名作『アナザー・カントリー』にて共に名を馳せた名優。彼らが別々の作品でそれぞれジョージ6世を演じているところにも、キャスティングの”遊び心”が感じられる。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ぐうたら

4.5女王も1人の女の子

ガーコさん
2018年1月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

エリザベス女王になる前の、一晩限りの夢物語。

一夜限りの外出を許された王女様は、お忍びでパーティ会場へやってきます。

妹の破天荒な行動に巻き込まれ、いつのまにかバスに乗り込んでしまった王女は、そこで1人の空軍兵と出会うのです。

お城の中で起立の中に縛られていた女王が、自由に街を闊歩する姿がとても滑稽。

『ローマの休日』を観ているかのような、世間知らずな王女と、平凡な好青年との会話やダンスに心踊ります。

決して結ばれないと分かっているからこそ、仲良くなればなるほど別れが辛くなるラスト…。

これが実話だと言うのですから驚きです!

2人の別れに幸あれ…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

4.0少女の自由な青春の一夜

素子さん
2017年11月17日
iPhoneアプリから投稿

王女2人の現実社会での未熟さや新鮮さがとてもワクワクさせてくれる、その中でも王室の身分としての威厳も残っており、やはり王室だなと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

3.0実際にあったことと言っても信じられないほど盛ってるでしょ。とわかり...

2017年10月14日
iPhoneアプリから投稿

実際にあったことと言っても信じられないほど盛ってるでしょ。とわかりつつお伽話として面白かったかな。エリザベス女王だし、あんまり間抜けには描けないけど、マーガレットはアホ過ぎだよね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
susumu takeda

3.0英国王の終戦スピーチ

2017年10月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

軽やかなテンポの良いコメディタッチの作品でした。
エリザベスの芯の強さとマーガレットのヤンチャさがキラキラしてましたねぇ。
イギリスのある側面が見れた気がします。

サラ・ガドンが何ともかわいらしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カタヤマ

5.0女子、必見。あなたの心にもこの思いはあるはず。

fukui42さん
2017年9月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「ここじゃないどこかへ、行きたい」そう思うのは、私たち庶民だけじゃなく、高貴な方々も同じの様子。なのでエリザベス&マーガレット姉妹の「御忍び」に、感情移入しちゃいました。

妹マーガレットに振り回されながらも、空軍兵と出会い一晩を謳歌するマーガレット。この一晩で、王女の自覚が芽生えるあたりは、空気が変わりました。

最後のマーガレットの笑顔。一緒に風を感じた気がしました。

ドジな護衛にもちょっと笑いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

3.5素晴らしい一夜の出来事

Momokoさん
2017年8月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

歴史にはまだなりきっていないような、出来事をとても楽しく、コメディとして描いている。君主制とはいえ、民主主義国家としての余裕を感じる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

3.5living as royal family

Shuheiさん
2017年8月3日
iPhoneアプリから投稿

ラストシーン 人生で何度かあるあの感覚 思い出して俺の顔もいつの間にか満面の笑みになっていた 朝焼けの中爽やかな風を受けて走る お互いが人生で関わった存在になった瞬間のあの感覚

皆と同じ生活をすることの美しさ 俺も自分が王族で、束の間の庶民の生活をしているのだと毎日を楽しんでみようと思う

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Shuhei

4.0エリザベスとマーガレット

2017年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

楽しい

第二次世界大戦の対ドイツ戦勝日に、バッキンガム宮殿を抜け出したエリザベス王女とマーガレット王女、ロンドンはお祝いで大混乱で、いい加減な警護役を出し抜いて二人は自由を満喫する。
「ローマの休日」はフィクションだがこれは実話で、英国王室を継続するのは苦労が多い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

5.0期待以上

taiyasanさん
2017年2月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

英国王室、エリザベス2世の実話ということですが多少の脚色はあるでしょうね。開かれた王室ということでしょうか。予告編から期待していました。テンポよく進み時間を忘れさせてくれます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
taiyasan

3.5良い作品

izumiさん
2017年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ロイヤルファミリーとして生まれた、あらゆる制約の中で純粋な一人の女性として振る舞った彼女にとても親近感さえ覚えた、国王が民衆の前に出た時少し皮肉った場面もあったが これが事実なら英国王室は良いね 庶民に愛されるわけだ。サラ は良いね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
izumi

3.0イギリス映画・・

亮一君さん
2016年12月24日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

戦勝国のお祭り騒ぎが、敗戦国の日本人には少しカンに触るが・・終戦を知っている世代は尚更か!?映画はハラハラする場面もあり楽しめた。王政であるイギリスは天皇制の日本と少し通じる。自由の国アメリカとは明らかに違う。2015年のイギリス映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
亮一君

3.5王女も大変

2016年11月17日
iPhoneアプリから投稿

ストーリー展開があまり面白くないが、王女が身分を明かすところは水戸黄門や暴れん坊将軍のようで身震いがした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スケベニンゲン

4.0小粋で小洒落た逸品

kkmxさん
2016年11月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

萌える

観終わった後に、「あ〜楽しかった」という言葉を思わずもらしてしまうような、賑やかで軽快、洒脱で小粋な一作。

極上のビッグバンドジャズに乗っかってドタバタコメディが気持ちいいテンポで進んでいき、クライマックスでホロリと泣かせる。
終戦記念日の喧騒の描写も楽しくてウキウキしまくりです。
恋の行方もサラリとあっさり風味で、男子にとっても口当たり良いものでした(笑)
こじゃれたセンスを持つ監督の妙技が光った映画ですな。

リリベット役のサラ・ガドンがたいへんキュート。真面目でちょっとお堅いプリンセスがダンスシーンで心からの笑顔を見せるシーンは最高!
ジャックに心の内を吐露する場面もグッときました。
マーガレットや守役2人の脱力ギャグも、ベタでしょうもないが故に爆笑ではないが、いい感じで微笑ましい。でも品がある、みたいな風情なんですよね。
夜明けの藍色の空の下で、リリベットとジャック母がコーヒーを飲むシーンが、なぜかとても印象に残っています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kkmx

4.0女王が何を感じたのか

masakingさん
2016年9月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

サラ・ガドンをおめあてに観に行ったため、内容は全く期待していなかったが、かなり笑えた。お目付役に選ばれた二人が無責任なのだけれど、どこか憎めない。妹のマーガレットは、本国ではあのような感じで認知されているのだろうか(笑)かえって親しみがわくが、世が世なら不敬罪とかで連行されそう。
エリザベス王女は、ジャックに接しながら、その目で見た市井の実情をどのように感じたのだろうか。少しでも彼女の言葉で語る場面があったならもう半分くらい星が増えていたかもしれない。
でもやはり、この映画はサラ・ガドンの美しさに尽きる。これで3ヶ月くらいは妄想に耽ることができるくらい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
masaking

4.0小気味良さが詰まった良品。

2016年8月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

「小気味良い」と言う言葉が正にピッタリハマる一本。

なるほど「キンキー・ブーツ」の監督か、と納得。
英国王女による、実話を基にしたロ…ンドンの休日。
戦勝の雰囲気、階級社会、ファッション&調度、程よいラブロマンス。
そして何より「あの女王様なら…」と納得がいく脚色と、それを演じた女優の上手さと美しさ。
それらがとても上手くブレンドされており、楽しみながらもしっかりと観ることが出来たのが嬉しかった。

セミスイートでイカした、男子でも楽しめる作品。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ

4.0実話を元にした、素敵な話 エリザベスの王女としての責任感や真面目と...

2016年8月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

実話を元にした、素敵な話
エリザベスの王女としての責任感や真面目と対照的なマーガレットの自由奔放さが、良く描かれていた
ロンドンの美しい景色、当時の衣装、そして音楽、くすっと笑えるラブロマンスの世界が、素晴らしい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アップル

3.5面白かった。

okuyさん
2016年8月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

幸せ

奔放な妹探しに明け暮れて、王女本人は楽しめたのかな?結構バタバタした映画で、ローマの休日ぽいロマンスはほとんどなかった。王族も意外と普通の家族みたいに描かれていてよかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
okuy

3.5お姉ちゃんは心配性?

しろさん
2016年8月5日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しろ

3.0フツー

2016年7月30日
iPhoneアプリから投稿

すごくフツー
サラ・ガドンはイイ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ペンペン
「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」の作品トップへ