神様メールのレビュー・感想・評価

メニュー

神様メール

劇場公開日 2016年5月27日
88件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

最後までみてください

途中までは星2.5くらいの評価で面白みがないなと感じてたけど、最後までみると大逆転というかすごくスッキリした

初のフランス語の映画、楽しめた!

nvdjmttt
nvdjmtttさん / 2019年5月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジーすぎて、最初は意味がわからなかった(笑)。

 自分の余命がわかるというテーマも考えさせられるものがあり、その長さによってどんなことが出来るのかを思い浮かべてしまう。使徒となる悩める人々も個性的で、結局はやりたかったことが出来るのではあるが、この点は単なるコメディでしかなかった。

kossykossy
kossykossyさん / 2019年4月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

兄貴よ、お前はなにもせんのか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

聖書にも出てこない神の娘、架空の妹エアちゃん。
古いパソコンを駆使し世界を操る神は、手は挙げないもののドメスティックバイオレンス気味で高圧的。
そんな父から隠れるようにミニチュア人形のふりをする息子(キリスト)、苛められる母(女神)。

そんな神の姿は、私から見ればイメージ通り。旧約聖書の神は平気で人ごと街を焼き尽くすし(ソドムとゴモラ)、授かった息子を生け贄にしろと言うし(イサクの犠牲)、生物滅亡計画はおこすし(大洪水)、理不尽でキレやすい。

エアちゃんが送ってしまった余命宣告メールで混乱する地上で、新たな弟子を選ぶ旅に出るエアちゃん。
弟子といいつつ人類に貢献するわけではなく、むしろエアちゃんが彼らを小さな幸せに導いていくだけで、神と娘の話の割にはだいぶこじんまりとした展開ではありました。

ただ、登場人物が聖書の教えに出てくるタブー(獣姦、離婚、性倒錯)をことごとく破っていくさまは、聖書ならびに古い固定概念に縛られず、心のままに生きることが本人にとっても周囲にとっても幸せなのだというメッセージなのかもしれない。
ついでにいえば「神」は神と言いつつ、本物の神に選ばれたただの人間なのかも?

神の部屋がコインランドリーにつながっていたり、最後の晩餐の絵画に人が増えていったりという小細工も楽しいですが、寿命があるうちは何をやっても死なないことを証明するために無謀なことばかりしでかす男に一番笑いました。

だけど、女神によって寿命がリセットされたのに気がつかずに死んでしまったのが皮肉。

REX
REXさん / 2019年3月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 知的 笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かわいく生死を扱う作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

かわいい系の映画のようだけど、かわいいだけじゃない。重い……そう!これは、かわおも映画!(は?)
もとい、
「ぼーっとしてるともったいない」と、自発的に思わせてくれる作品です。

ちょっと今すぐに繰り返し観賞するには気が進まないので(重くて)、
繰り返し観賞することがあるかわからないけど、
作品じたいのストーリー(?)は、
主人公の「勝手な父親への怒りや反発、それと自立」くらいしか読み取れなかったんだけど
この映画は、ストーリーやキャラクターをたのしむよりも、
全体を俯瞰から眺めるというか…
観賞後に、「死ぬことと生きること」を観るものに考えさせるというメッセージがものすごく強い。
さらには、ラストね。
神様から女神さまに世代交代されるんだけど、
神様がつくった「決まりごと」は、「再起動」により
新しい「決まりごと」に生まれ変わる。女神さまが創っていく。
神様がつくった人間たちの、神様が決めた余命データは削除され、
女神さまは、七色のような色鮮やかな花を空に咲かせた。
それはまるで、運命は決められたものじゃない、と言っているように見えた。
「自分が生きたいように一所懸命生きるのよ(余命なんか気にしないで)、
命はたのしい素晴らしいものよ、謳歌しなさい」と言ってるように思えた。

答えに正解はない。
重要なのは、ひとりひとりが考えること、自分の生き方と向き合うことに。
もしも自分なりの答えを出して持つことができれば、
これから自分が生きていく指針になるのだと思う。

あ、そうすると…、さっきキャラクターを楽しむ作品じゃないって言っちゃったけど、使徒たちそれぞれの生き方は見張るものがありますね。

聖書とか使徒?とかまったく知らないけど
わかったらもっと楽しめたかな?
逆にいうと、知らなくても観れます。
すごい作品でした。

くまの
くまのさん / 2019年1月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神様が面白い

重い内容と軽やかなユーモアが混ざり合っていて面白かった。
フランス語圏ならではのエスプリが効いていて最後まで退屈することなく観れた。
人間界に降りてきた神様が面白くて、笑ってしまった。

Fouji
Foujiさん / 2018年10月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もうなんかゴリラって感じ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

そもそも神様ってくくりの物が人の形から始まり、自分に似たものをパソコンを使って世に作り、世界を全て作り上げ、どんな性格か、どんな過ちが起きるか、余命はいつかなど何もかもあの悪質なパパ《神さま》作り上げた世界という設定はすごく面白くて見入ってしまいました。

パッケージからしてポップな感じで笑いあり涙あり的な話なんだろうなと思っていたら、笑いは無く、割と暗めなストーリー展開でした。
ラストはメルヘンになりますが、笑いはなかったです。
ゴリラ部分は笑う部分はないんだろうけど、ある意味ギャグでした。

自分が産んだ娘により、キリストの使徒と呼ばれる6人が復活し、奥さんの手により世界は平和へと導かれました。

なんていうか全体的に最終的にSEXみたいな話でしたね。
ゴリラが衝撃的でした。
ゴリラ?!え?みたいなw

余命62年の彼は爆発して消えちゃいましたが。笑

面白いというより設定に興味があり最後まで見きれた感じでした。
別に人にはおすすめしないかな?くらいです。

こねこ
こねこさん / 2018年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待しすぎたかな ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画館の予告で『Happy』な雰囲気満載の宣伝広告だったので、観てみたら。

結果、うーん。

ラストは今まで神である夫に虐げられてた妻、女神が世界をハッピーに変えるので、嫌な感じでは終わらないけれど。

なんせ、父親の娘エアを怒鳴り散らすシーンが多すぎて。はっきり言って不愉快でしかなく、ストーリーに入り込めなかった。

この監督の他の作品は評価高いみたいなので、今度観てみようかと思う。

yupppiii
yupppiiiさん / 2018年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神の少女が活躍するファンタジックブラックコメディ

・神の娘が父の作った世界に反発して地上に降りて6人の運命を変える、設定が明らかになったとき何だか日本の今時のアニメの題材にもってこいだと感じた
・寓話的なストーリーなのに描写はリアル
・最後の晩餐の絵に6人の使徒が増えていくのや、おバカユーチューバーの無謀ダイビングなどの小ネタ満載
・母の趣味である刺繍でのエンドロールがおしゃれ
・一つ一つのエピソードは大したことなく、ただ少女エアは可愛いかった
・ラストの重力が変わったり世界が改変される映像には驚いたが、花柄の空は気色悪く感じたよ

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろかった! そんな訳ねーとか思いながら。。 ラストが子供たち...

おもしろかった!

そんな訳ねーとか思いながら。。
ラストが子供たちがメインなのが良い。

いいことばっかも嫌なのはなんでだろ。

なる
なるさん / 2018年6月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キライじゃないです!!

わりと好きなタイプの映画だと思います。
自分でも。

設定が好き。
神様がどうしようもなくて・・・
逆説的にね、神様ってこんなんなのかもねーって思えるし。
絶対的権力もっちゃったら、こんな風になっちゃう。きっと。

シュールにシュールなまま
進んでいき、そのままラストに向かような。

昼間に見ちゃったけど
金曜、仕事につかれきった夜中12時過ぎてから見始めたら
意外に面白い!!と釘づけて見られたんじゃないかなって思います。

悪くはないですよ。
うん。

展開が地味ってことかしら?

emico
emicoさん / 2018年5月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 萌える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

うーん。という感じで。邦題や予告編だともう少しポップというか明るめというかそんなイメージは裏切られた。思っていたよりブラックでシニカル?コメディ少なめ。神とか司徒とかそういう話されても日本人にはわからん。余命宣告を受けて色々人生の岐路に立たされる人たちの話だと思っていたが、想像してたのと違いすぎてよく分からん。他の人の感想を受けて追記します。
あと、エア役の子は可愛かったので、今後ステキな女優になることを祈りたい

テツ
テツさん / 2018年2月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

余命をどう生きるか。 人生の目的とはそれに尽きるのかも。

余命をどう生きるか。
人生の目的とはそれに尽きるのかも。

sakahiro
sakahiroさん / 2018年2月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

神様ってすぐそこにいたのね(笑)

ずっと観たかった映画の一つ。

神様ってパソコン使えるのか…(笑)

パソコンで人間界の人々の人生を操り続ける独占欲の強い神様。

彼のワガママ放題の操作によって、人間たちはことごとく不幸な人生を送っていました。

そんな状況に痺れを切らした神様の娘は、父のパソコンからこっそりと、人間たちの寿命が書かれたメールを送信するのです。

激怒する父に相反して、冷静に人間たちを見つめ続ける娘。

横柄な父からこんな素敵な娘が生まれることが不思議です。

私が神様メールを受け取ったなら、残りの命をどう生きるべきか考えてしまいました。

ガーコ
ガーコさん / 2018年1月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テンポとか、ユーモアのセンスがフランスらしい作品。

テンポとか、ユーモアのセンスがフランスらしい作品。

mi
miさん / 2018年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人の絵本!!

出だしからオサレ感が鼻に付きましたが、グランド・ブダペスト・ホテルや可愛い部屋に住んでいる人など好きな人はドハマりする映画だと思います。ストーリーは残酷な一斉メール送信がピークで、素直な恋愛など良い所もありますが使徒を集める展開はダルかったです。ラストもあっけなく解決するので、結局の所は鑑賞中に心地良い気分になったか否かという事だと思います。音楽とロケーションが綺麗で美しくなれそうな気がします。

アンジェロ
アンジェロさん / 2017年11月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  幸せ 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあ

見てて退屈ではなかったです。
でも面白かったー!またみたいー!とはならない

みさき
みさきさん / 2017年6月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

僕の家のドルマルおじさんの変な映画

ここ最近、『トト・ザ・ヒーロー』、『Mr.ノーバディー』とジャコ・ヴァン・ドルマル監督作品を観てきているわけですが、そして今回、この『神様メール』を観て、ようやく私の中で出来上がったドルマル評が、このコメントの題名でした。そう、ジャコ・ヴァン・ドルマル監督の作品って、親戚の変だけど面白いおじさんが作ってる変な映画って感じがピッタリなんですよね。

「おじさん、また、変なの作ってるんだからぁ」「もっとカッコいいの作りなよ、おじさん」「まだ映画なんか作ってたの、おじさんは。もっとちゃんとしなきゃ駄目だよ」「もう、あいかわらずダサいなぁ、おじさんは。もっとあそこは、こうしなきゃ駄目だよ」。こんなことを笑って言ってる自分の姿が目に浮かぶんですよね。でも、もちろん、大好きなんですよね、このおじさんのことがね。

あぁ、なんかこの僕の家のおじさんイメージが出てきたら、妙にすっきりしちゃいましたよぉ。これで私の中のジャコ・ヴァン・ドルマル評は完成した感じです、はい。

チャーリー
チャーリーさん / 2017年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ラスト10分。

神とか使徒とか。宗教系っぽい作品は日本ではなかなか難しいけど、
神がPC使ってるとか、洗濯機の中に入っていくと、一般社会にでられるとか。結構砕けていて、入りやすかったですね。

余命を知った人々の話が淡々と進み、最後はどう持っていくのかなと思ったら。

最後の10分で「そうくるかー」の展開。終わりよければすべてよし。
女神さま、グッジョブ。

私の中の音楽、何だろう。教えてほしい気がします。

fukui42
fukui42さん / 2017年5月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

キリスト教世界でも笑えるのか

新・新約聖書に使徒6人追加
イエス・キリストの妹が親父(神)が嫌で家出とは
ブラックコメディ
何にせよ男がダメってことね
最後にケヴィンでオチるのでエンドロール最後まで見ること

個人的下書き
個人的下書きさん / 2017年5月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

JCの妹

神様が人類に対して試練ばかり与えるので、娘(JCの妹)は全人類に余命を知らせるメールを送る。
余命を知ってしまった人類はいろんな行動を起こすが、少なくとも戦争は止めてしまう。
神様は娘を追いかけ、元に戻そうとするが・・・。
現在の世界に含蓄のある寓話となっている。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年4月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

88件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報