劇場公開日 2016年2月27日

  • 予告編を見る

ヘイトフル・エイトのレビュー・感想・評価

3.5285
17%
54%
22%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全228件中、1~20件目を表示

1.0ある意味タランティーノっぽい

2021年1月9日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

基本的にタランティーノ作品のぶっ飛んだ感じが好き。でも、この作品はちょっとやり過ぎかな?あまり楽しめず途中途中で寝てしまった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ざっつ777

1.0胸くそ悪かった

bigsukeさん
2021年1月4日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

難しい

すみません、家での鑑賞です。
個人的には血が多すぎるイヤーな作品でした。せめて最後、思わず大逆転を期待してしまいましたが‥。
夢に出そうな後味の悪い映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
bigsuke

3.5西部劇ではなく、シチュエーションスリラー

よしさん
2020年12月28日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

南北戦争直後のアメリカ西部。犯罪者を護送する賞金稼ぎが吹雪に見舞われ、とある小屋に避難したことから始まる惨劇を描く物語。

タランティーノ監督、サミュエル・エル・ジャクソン、カート・ラッセルが主演する『西部劇』・・・というよりは、吹雪により隔絶した小屋を舞台にした『シチュエーションスリラー』です。

犯罪者の奪還計画が示唆される中、南北戦争の後遺症、人種差別等を絡めながら、ラストに繋げます。ガンファイトは「流石タランティーノ」と言ったところ。

ただ、そうは言ってもシチュエーションスリラーに168分は長すぎます。思いのほか短くは感じましたが、もう少し短くても良かったかもしれません。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

4.0狂気

Kさん
2020年10月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

知的

いやー、なんでもない話だけど引き込まれた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K

3.5好きではないけど、さすがだとは思う。

Aprilさん
2020年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

限られた空間での出来事(事件)を本当に上手に撮っていると思う。
ただ、相変わらずのグロサはタラちゃん節炸裂。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
April

さあ、「床に就く時間だ」。

2020年8月1日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

確かにヘイトフルな輩のオンパレード。
胸糞悪い、唾棄すべき奴らばっかり。

タランティーノ監督作品初鑑賞。

予告を見て、クリスティさんの『そして誰もいなくなった』的なものを期待して鑑賞。
まあ、ある意味、『そして誰もいなくなった』なのだが。
期待していたものとはかなり違った。

セット・自然、馬の足並みの構図等、映像が美しく、引き込まれる。
トイレまでの道のりが長いのも、当時ならさもあらん。

音楽はさすが。ここに抒情的なものを合わせるかとか、挿入歌とか、緊張感・不気味さを盛り上げるとことか、古典中の古典なのだが、かえってはまる。

そして、ジャクソン氏。ミニーたちへの想いとか良い人的な雰囲気を醸し出し、黒人であることの悲哀を振りまきながらも、こんなにもヘイトフル。滋味があるのだけれどヘイトフル。

途中の死刑執行人の演説は超絶うさん臭く、何かが始まる予感を掻き立てる。

首吊りと賞金首も、途中まではどこか漫才コンビのようで(笑)をとってくる。

展開も、そうくるかと予断をゆるさないところは迫真。

人種的な様相×南北戦争の中での確執×西部劇の正義の様相が入り乱れる構成も見事。
「リンカーンの手紙」が、この展開の中で、絶妙。

映画としての完成度は高いと思うのだけれど…。

次々に明かされる各登場人物のヘイトフルさ。
加えて、ヘイトフルな展開。
裏切り者が出るのかと思ったら、命かけてまで奪還しようとする健気さには驚いたが…。

血しぶきにも食傷気味にもなったけれど、
”ダンス”で、評価は一気に下落。
鑑賞後に、口直しの映画が必要だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
とみいじょん

4.0『死霊のはらわた』を思い出す

2020年7月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

興奮

見せ方が上手いなぁ〜この監督は😆ホンマ
悪役を憎ませるのも。

サミュエル・L・ジャクソンさんがたまに竹中直人氏に見える。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 2 件)
マン年寝太郎 改〆 己ンジャー(次男)

5.0いったい誰得?

2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

18歳未満禁止の映画です。成人映画です。
なのに、女の裸は出て来ません。
ごく一部に男の裸は出てきますが、それが18禁の理由ではないはずです。

激し過ぎる暴力シーンとグロテスクなシーンが山盛りであることこそが、18禁の理由でしょう。
つまり、タランティーノワールドそのものが18禁である、ということですね。

ですが、ストーリーは、見事なまでの整合性を確保しています。
いったいこんな山積みの疑問をどう解決できるのかと思うほどに幾重にも絡んだ謎謎謎が、欲と恨みが、激しい暴力シーンによって、きれいに収束してしまうのです。
しかもまったく観客の誰も想像もできない形によって。

そもそも「ヘイトフル・エイト」というタイトル自体が、ミステリーの重要な材料でもあるわけです。
ネタバレになってはいけませんので、この理由は観てのお楽しみとしておきますが、いやはや、本当に凄かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番

3.5タランティーノ劇場

Franciceさん
2020年5月19日
iPhoneアプリから投稿

前半はアガサクリスティのような雰囲気もありながら、後半は一気にタランティーノ劇場です。

特にカメラワークも良い意味で古い撮り方をしてるようで、そこが更にタランティーノ劇場の演出として最高でした。

相変わらずラストも読めず、3時間と長い時間ですが楽しめます。

タランティーノ作品はいつも期待してしまいます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Francice

3.0タランティーノらしさの塊

ちかしさん
2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

この映画は、タランティーノが好きならめちゃくちゃおもしろいし、苦手なら観る価値もない、そんなものだと思う。
冒頭の長ったらしい導入も、やたらとグロい暴力描写も、ナンセンスな物語も、全てがタランティーノワールド。それだけで説明できてしまう。
でもやっぱり、キル・ビルを超えるものはないかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし

0.5ヘイト・スラング・スプラッター

@花さん
2020年3月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

単純

寝られる

Amazon primeでの鑑賞
章仕立て、舞台のような台詞回し、後半には怒涛のスプラッタ描写。気づいた時には遅かった。
クエンティンタランティーノ監督作品らしいと言えばらしい。下調べをしてから観るべきでした。

3時間近い上映時間。
馬車が走っているだけで10分、馬車に乗るだけで20分、自己紹介で30分とほぼ長台詞でダラダラとした時間が過ぎて1時間経過。
山小屋に来てもそれぞれ自分語りが止まりません。
雪山でそんなに語り合うことある?

みんな自称○○○とマウントしてくるのですが、果たして本当のことなんて話してるんだか分かりません。
そんな中、狭い山小屋で血飛沫や銃声、怒号の飛び交う殺人劇が繰り広げられます。
後半の1時間は血が滴り落ちる地獄絵図です。
スプラッター描写もあるので、苦手な人にはおすすめできません。

物語の結末も尻切れトンボで、「で?」と言いたくなります。

とにかくスラングや下品な言葉、暴力のオンパレードです。好きな人は好きなんだろうが私は2回は観たくない作品でした。
少なくともカップルや友人にはオススメできません。
クエンティンタランティーノ監督が好きな方なら、満足できる作品だと感じました。

Twitterでレビュー漫画を描いています
@hana032488

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@花

3.5タランティーノ!

みんもさん
2020年2月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

作品のテーマとか意味なんてクソくらえ。ドンバチ上等。血みどろOK。皮肉の効いた台詞回しとカッコいい音楽。B級映画と言われようが、おもしろければ全てよし。これがタランティーノだと思っている。だからタランティーノ映画は好き嫌いがはっきり分かれる。こんなことを書いておきながら、私はどちらかといえば、苦手なほう。サミュエル・L・ジャクソンを観たい一心でしたが、その点は大いに満足しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みんも

5.0ミステリ目当てなら2回観ろ。タランティーノ好きなら何度も観ろ!

2020年2月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

この映画、日本人にはかなり不当な評価を得ている気がする。自分はこないだ2年ぶり8回目の鑑賞をした。やっぱり面白かった。ちな吹き替え。

この作品はあのタランティーノ監督の作品である。つまり、映画好きのための映画だ。一回見て100%の情報なんて吸収しきれないくらいに詰め込まれていて、だからこそ何度も楽しめる。

ここでぶっちゃけると、今作の肝は演者の掛け合いであって、ミステリ要素なんて二の次三の次。いや、そもそもミステリなんてない。悪党がババアのニガーを殺した。それだけだ。

そして二度目以降の鑑賞でより分かる、ジョン・ルースの溢れ出る聖人感や、ウォーレン少佐の警戒している様子。オズワルドの挙動不審さとクリスのアホっぷり。ドメルグの美しさ・・・etc

はああ、何度観ても面白い・・・。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
真中合歓

3.0ストーリーは面白いけど 乱暴な描写がちと苦手で…

2020年2月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

劇場公開時、面白そうだなぁ~と思ってたけど観に行けなかった作品。ふと思い出してレンタルで鑑賞。
密室などは好きな設定なので「長い」という事は承知の上で挑みました。
が、始まってすぐに難関が! 乱暴な描写や話し方が苦手なので登場人物に好感が持てずに、1時間はけっこう辛かったです。あのドメルグ役の女優さん、とても頑張ってるなぁと思いました。それに男たちが…誰が誰だかわからなくて…(笑) 8人じゃなくない!?O.B.って人はエイトに入ってないのかな!?とか混乱しました…。
でも最初の「事件」がおきてからは面白くなってきて、2時間過ぎてからの終盤は楽しめました。章仕立てにする構成も良かったです。
やはりサミュエル・L・ジャクソンとカート・ラッセルの役柄はかなり苦手だけど、その乱暴さがタランティーノなんでしょうね…(^^;

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 10 件)
ROSE

3.5斬新

asaさん
2020年2月11日
PCから投稿

とても斬新な映画でした
古典調でありながらバンバン人が死んでいく
脚本も単調ではなくいいものでした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
asa

4.0ほぼ全員悪人

2019年12月18日
Androidアプリから投稿

某ヤクザ映画を完全にパクってますが、この映画を一言で表すなら大体こんな感じです。
(一人だけそんな悪人ではないのでほぼと言ってます)

このサミュエル・L・ジャクソンが痺れるッ!!
「何故こんな嘘を付いたかお前に解るか?おかげで馬車に乗れただろ。」
特にこの台詞が好きです。
一個汚いシーンあるけど(笑)

個人的に西部劇はあまり観ない方なのですが、これはその中でも数少ない例外です。

西部劇ではありますが、基本的に雪山のロッジでの話なので密室劇にとも言えます。
かなり寒い気候の地域で撮影されたそうなので、外や中での寒さが充分に伝わってきます。
特に壊れたドアでの場面は本当に寒そうで修羅場みたいでした(笑)

そして、キャスト陣も本当に素晴らしいです!
サミュエル・L・ジャクソンをはじめとしたタランティーノ映画の常連俳優は本当に味があります。
でも特に素晴らしかったのはサミュエルとカート・ラッセルです!
存在感もあるし、映画で一番凄みのある二人でした。

そして、もうひとつ素晴らしいのは小屋の中のセットです。
建物の形自体もお洒落ですが、バーにはいくつもの酒やカップが置かれていて、それ以外にもピアノやテーブル、鹿の飾りもの等全てが美しいので宝探しするような子供心をくすぐられます。
このセットをデザインしたのは、我らが種田陽平!
「スワロウテイル」や三谷幸喜映画、「キル・ビル」等でも凄いものを魅せてくれていますが、彼はどこに行っても力を発揮してくれます!

さて、長ったらしいけど面白い会話シーンの後に来る血みどろの殺戮シーンがタランティーノ映画の醍醐味ですが、この映画はその中でも血みどろさは上位に組み込むかと思います。
特に後半の人が死ぬシーンは結構血がドバドバ出ます。
なので、前半が比較的静かだったので結構度肝を抜かれました。

この会話シーン自体は結構19世紀の南北戦争に関する事も多いです。
自分自身南北戦争をそこまで知らないのもあってか、個人的にそこまではまらないシーンもありました。

また、この映画は汚い表現が多いのですが、今回は引いてしまう所もありました。
特にサミュエルの中盤の告白は結構引きました。

しかし、それを踏まえても他が素晴らしいのでそんなに退屈することなく世界観を堪能出来ます。

余談ですが、あのギターの弾き語りシーンは結構笑えました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さうすぽー。

4.5タランティーノ印の血みどろマカロニ・ウェスタン。吹雪の山小屋で繰り広げられるならず者たちの疑心暗鬼の遣り取りが面白すぎる

NOBUさん
2019年8月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

幸せ

 クエンティン・タランティーノ監督節全開作。

 <南北戦争時代>
 8人のならず者が、「ミニーの紳士服飾店」という名前の山小屋の中で繰り広げる騙し合い、心理合戦を続ける中で惨劇は次々に起こり、一人づつ消されていく。

 8人の山小屋の中でのポジションの取り合い(心理的・物理的)が非常に巧妙で面白い。

 推理小説のような謎解きの楽しさにブラックな笑いと過剰な血しぶきをまぶしたタランティーノ印満載ムービー。

<2016年3月1日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
NOBU

4.0面白い

2019年4月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

難しい

よく分からない内にいつのまにか引き込まれた。
善悪の区別も分からないけど、最後はまとまるのが良い。簡単に人が死ぬなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まっきー

1.5そんなに面白くない

2019年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

俺はそんなに面白いとは思えなかった。けど雪山で全裸で歩かせてしゃぶらせるのはキチってて面白いと思った

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

2.5血糊の質感と量がタランティーノらしさ炸裂

レイさん
2019年3月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

血糊の質感と量がタランティーノらしさ炸裂

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
レイ
「ヘイトフル・エイト」の作品トップへ